済州島・その2  旅行関係

済州島の第2日

「お化け道路」
上り坂なのに、ボールが登っていくという不思議な道。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ こがないのに、自転車は坂道を登っていきます。
目の錯覚か、とりあえず原因不明でミステリーに。
日本でも長野県に、アメリカでも同じのがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

山房窟寺。階段を何百段も登ると、

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 岩窟のお釈迦様に出会えます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ こういう景色も見られます。

クリックすると元のサイズで表示します

天帝淵瀑布

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 橋の上から雄大な景色が眼下に広がります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ ロッテホテルの入り口左右にあった馬のオブジェ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓ お昼はキジのしゃぶしゃぶ。初めて食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 市場の精肉店。ネオンサイン付き。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ こういう場所に来ると、みんな熱心になります。
香港・マカオと違って、ショーケースがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ このプライスカード、面白いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ いよいよ黒豚の農場見学。まず研究所へ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 衛生研究所の説明を受け、

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 防御服に着替えて、農場へ。

クリックすると元のサイズで表示します

養豚農家の方は何故か日韓共通の雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 豚舎。

クリックすると元のサイズで表示します

済州黒豚は少し小さめです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 種豚の巨大なタマタマ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 仔豚。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 途中、スーパーに立ち寄って、

クリックすると元のサイズで表示します

肉売場を見学。一様に「高い」と言ったのは、
ウォン高・円安のせいかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 夕食は焼肉。ここは1500人入るという巨大な店です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、5時から7時半まで学習会

↓ その後は夕食。骨付きカルビは、あらかじめタレに漬けてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 無料の野菜も豊富に。

クリックすると元のサイズで表示します

↓煙を吸う管が上から下りてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ はさみで切った肉をサンチェにくるんで食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ でも、日本の焼肉の方がおいしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します


済州島・その1  旅行関係

済州島にて三役の研修会を開催。

↓ 一路飛行機は済州島へ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ これ、何だか分かりますか?

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 成田から済州島への密航者発見。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 済州島は東京より南。緯度的には福岡、高知あたりです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ さっそく黒豚専門店コギクンヌンサラムドゥルへ。
韓国の食堂では、注文したもの以外に
ご覧のとおりの野菜の漬け物などが山ほど出ます。
この分はサービスで、おかわり自由。
やはり、本場のキムチはうまい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ ここの黒豚はバークシャーではなく、済州黒豚。六白ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 肉は厚めに切られています。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ お姐さんがつきっきりでお世話。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 肉はこうして、はさみでバサバサ切ります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 済州島は噴火で出来た島で、玄武岩で海岸線は真っ黒です。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ ここは「竜頭岩」があります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 噴火で出来た不思議な形。
確かに竜に似てないこともないます。
近藤理事長は「亀でなくてよかった」と一言。
分からない方は「竜頭岩」の竜を亀に置き換えてみて下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

「三姓穴」の見学。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ それこそ、リッシンベンでなくなよかった。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 昔、三人の神がこの穴から生まれたといいます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ そんないわれがアニメーションで見られます。

クリックすると元のサイズで表示します

民族自然史博物館

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 昔、瓶で水を運んだ姿。
済州島には3つのものが多く、
3つのものが無いといいます。
多いのは風、石、女
無いのは乞食、泥棒、門
風、石は分かりますが、女がなぜ多いかというと、
済州島の女性は大変働き者で、
畑で働いているのは女性ばかり。
男性は家でぐうたらしているので、
女性ばかり目について、女が多いと思われた、といいます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ この石像は守り神、トルハルバン
対になって、あらゆるところの入り口に置かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 宿泊したのは、KALホテル

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 夜は海鮮鍋

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 済州島は島ですから、海産物が豊富です。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ 無料のキムチ等がここでも付きます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ これはチヂミ。

クリックすると元のサイズで表示します

食べ歩きの旅かと誤解した方。
安心してください。
翌日は黒豚農場の見学と研修会です。


ハワイ島観光  旅行関係

ハワイの3日目

この日は早朝起きて、ハワイ島へ

↓130人乗りの中型機。こういう説明もなつかしい。

クリックすると元のサイズで表示します

通常のツァーですと、10時間くらいかかってしまうのですが、
今回のは短縮版。
まず、プナルウ黒砂海岸へ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓溶岩が海岸に流れ落ちて、冷えて砕けて出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここにはカメが生息しています。
これ以上近づくと叱られます。
触ると罰金を取られます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓一体何を考えているのやら。

クリックすると元のサイズで表示します

↓次は火山の火口を見ます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓今も水蒸気が上がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

↓観測所にある地震計。

クリックすると元のサイズで表示します

↓道路側まで溶岩が迫っています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓この新しい火口は下まで行くことが出来ますが、
今は悪いガスが出ているので、禁止。
でも、歩いている人がいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ハワイ島の天気予報は「曇り、時々雨」。
しかし、観光の時は晴れていて、
我々の観光が終わった途端に
霧が出て、雨も降って来ました。
誰のこころがけがよかったのでしょうか。

実は、今度の旅行で一番お金のかかったのが、このハワイ島観光。
なにしろ、飛行機を使いますのでね。
しかし、そのわりに評判が今一つだったのは、
やはりガイドが悪かったせいだと思います。
感動したり、納得したりする説明が
まるでありませんでした。
旅行はガイド次第です。

↓ビデオを買いましたので、自然の驚異を日本で楽しみます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ワイキキの浜からみた夕焼け。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は三日とも夕焼けに恵まれました

クリックすると元のサイズで表示します

これも誰かのこころがけがよかったのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

↓最後の晩餐はホテル内の和食レストランに部屋を借りて。

クリックすると元のサイズで表示します

座席指定をして、役員さんに混じってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの本格的和食です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓今回、誕生日の方がいたので、プレゼント。

クリックすると元のサイズで表示します

↓一人一人に感想を述べていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

次々と良い感想が出て、疲れが取れました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓最後は随行役員の挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ホテル上階からの夜景。
こうして、ハワイ最後の夜は更けていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

翌朝は徒歩で和食レストランへ。

クリックすると元のサイズで表示します

焼魚の朝食です。

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜の和食がなければ、もっと感激してもらえたかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

その後は各自荷造り。
私は昨夜のうちに済ませたので、
レンタサイクルを借りて、
運河からカピオラニ公園を一走り。
これをしないとハワイに来た気がしませんので。

↓組合行事恒例の祝福の虹が今度も出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

こうして、奥様孝行ハワイの旅は、
大成功のうちに終わりとなりました。


オアフ島観光  旅行関係

ハワイの2日目

↓ダイヤモンドヘッドの朝焼けから始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓下のプールからの景色。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食はホテルの海の見えるレストランで。

クリックすると元のサイズで表示します

↓納豆もあります。こういう並べ方は日本人はしません。

クリックすると元のサイズで表示します

この日はオアフ島観光。
真っ先に行ったのは、ダイヤモンドヘッドです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓あの頂上を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

↓最初は舗装した道ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

↓じきに山道となり、

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな道をくねくねと歩き、

クリックすると元のサイズで表示します

↓やがて前方に階段が。

クリックすると元のサイズで表示します

↓百何十段の階段を登り、

クリックすると元のサイズで表示します

↓更にトンネル。

クリックすると元のサイズで表示します

↓中はこんな風。

クリックすると元のサイズで表示します

数年前までは真っ暗だったので、
懐中電灯を用意したのですが、
足元にライトがついていました。
とんだ間抜けなことに。

↓更に階段を登り、

クリックすると元のサイズで表示します

↓らせん階段を登ると、最後に

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな景色が眼下に開けます。

クリックすると元のサイズで表示します

これを見せたくて、登っていただいた次第。

↓反対側はカルデラ全体が見渡せます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓同じ道を戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓途中には、こんな植物が。

クリックすると元のサイズで表示します

↓「だんご三兄弟」のよう。

クリックすると元のサイズで表示します

2月に来たのは始めてですが、
雨期で緑が沢山。
夏は枯野ですので、
この時期がハワイは最適かもしれません。

ここで事件発生。
登山途中気分が悪くなった方がバスの中で小間物屋を広げてしまい、
ホテルへ送ろうとしましたが、
本人が観光を続けるというので、そのままいてもらいました。

そして、もっと大きな事件が。
ある人が、出発前、ホテルで25万円入りのサイフを忘れたというのです。
尻ポケットに入れたサイフを
ズボンを脱ぐ際にトイレッペーパーの上に置いて忘れました。
ホテルに連絡しても届けはありません。
外国でこういう事態になったら、出ないのが常識
しかし、25万円といえば、OLの月収。
大変なことです。
本人は青菜に塩でしたが、
良い人に拾われて戻って来ればと、
一縷の祈りでつなぎます。

ノースショア

クリックすると元のサイズで表示します

本当は東海岸をずっと通るはずでしたが、
連絡が悪く、中央の高速道路で到達。
参加者の皆さんに
あの海岸線の素晴らしい景色を観ていただけなかったのが、
この旅行唯一の心残りでした。
(今度行く方は、バスでサークルラインに乗れば、島を一周できます)

昼食は10ドルを渡して、各自注文。
↓アボガドバーガー。ハワイにしかありません。

クリックすると元のサイズで表示します

↓小さなスーパー。ここのTシャツが人気のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓肉の陳列棚。

クリックすると元のサイズで表示します

ドール・プランテーション。ハワイのパイナップルは国内で消費され、
実は日本には来ないことを初めて知りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは「迷路に入るな」「汽車に乗るな」と注意。
時間がかかりますので。

↓パイナップル畑。今は季節ではなく、実がなっていません。

クリックすると元のサイズで表示します

↓名物のパイナップルのソフトクリーム。

クリックすると元のサイズで表示します

真珠湾のアリゾナ記念館。

クリックすると元のサイズで表示します

↓右の白い建造物の下にアリゾナが沈没しています。
左に見えるのは、停戦調印をしたミズリー号。
本来ならごらんのはしけで行くのですが、
予約制でないため、
既にチケットがなく
遠くから眺めることになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓オアフ島の模型。
下側にあるのが真珠湾。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ガイドさんが説明。当時米軍が奇襲攻撃を知っていたという証拠を上げてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓左の大きな女性がガイドさん。
「和田アキ子より大きい」とご本人が言っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

群馬の人。
優秀なガイドで
ハワイ王朝のアメリカの侵略と因習との闘いを巡る
貴重な話が聞けました。
頭の回転が早く、
バス前方に陣取る近藤理事長の「チャチャ攻撃」を
上手にかわしていましたから、
たいしたものです。

↓館内の展示。よくぞこんな写真が撮れたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

前にも書きましたが、
私は海軍大尉の息子なので、血が騒ぎます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓販売していた奇襲当日と終戦当日の新聞。

クリックすると元のサイズで表示します

↓この潜水艦は入れます。狭い !

クリックすると元のサイズで表示します

モアナルア・ガーデンへ。
「この木なんの木」の木、
「絵になる木」です。
日立はこの木の使用料を莫大に支払っています。

クリックすると元のサイズで表示します

カメハメハ大王の像。日本のふんどしみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓最後はアラモアナ・ショッピングセンターへ。

クリックすると元のサイズで表示します

バスの時間を指定し、
買い物を続けたい方は自力で帰っていただきました。

↓夕方、ホテルのプールサイドではハワイアンの演奏が。

クリックすると元のサイズで表示します

↓本日の夕食は「田中オブ東京」の鉄板焼。

クリックすると元のサイズで表示します

焼きたてを食べるのですから、最高に美味。
そして、↓こんなサービスも。

クリックすると元のサイズで表示します

「ファイアー」と何度もやってくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓肉屋さんの団体に肉で挑戦。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓最後にガーリックライスが。これがうまいんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

こうして2日目は終了。
ところで、あの25万は、
拾った人がホテルに届けて、戻って来ました。
よかった、よかった。


ハワイの夕日  旅行関係

組合の奥様孝行ハワイ旅行の様子を。

↓40人の団なので、VIPルームを取りました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓近藤理事長の挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します

↓成田発の最終便です。仕事を済ませてから駆けつけた人もいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホノルルでは、一人の方の指紋が取れずに留め置かれ、
1時間の待ち時間となりました。
携帯電話が仕えず、往生。

まず、免税店の場所を教えて、徒歩でホテルへ。
↓台湾で使った旗が役に立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ホテルは一流のシェラトン・ワイキキ
免税店へは3分の距離で、奥様方には最高のロケーションです。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の準備が出来るまで、
隣のロイヤル・ハワイアンの↓海の見えるテラスでサンデーブランチ

クリックすると元のサイズで表示します

↓さすがハワイ。シーフードが豊富です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓フルーツも満載。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓で、こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

チェックインまで↓浜辺を散策。

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな景色や

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな景色や

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな景色で目の保養です。

クリックすると元のサイズで表示します

↓通常より1時間早くチェックイン。
部屋はウォーターフロント

クリックすると元のサイズで表示します

↓これがベランダから観た眺め。

クリックすると元のサイズで表示します

シャワーを浴びてさっぱりした後、サンセット・ディナー・クルーズへ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ごらんのような室内。日本人が7〜8割です。

クリックすると元のサイズで表示します

↓卓上には、「奥様孝行」の文字が。

クリックすると元のサイズで表示します

↓カンパ〜イ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓料理はオマール海老がメイン。

クリックすると元のサイズで表示します

↓この嬉しそうな顔をご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓もう一つのメインがテンダーロイン・ステーキ
純国産(アメリカ産)。
肉屋さんの団体に出すとは不敵な。
もちろん「こんな肉」でした。
アメリカでは普通なのですが、
舌の肥えた日本人、ましてお肉屋さんには。

クリックすると元のサイズで表示します

食事の合間はエンターテインメント。
↓ハワイアンとジャズ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓新婚さんのダンスタイム。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ポリネシアンダンスショー。

クリックすると元のサイズで表示します

↓最後は数珠つなぎに踊りの輪。

クリックすると元のサイズで表示します

↓「Y.M.C.A」も踊らされました。

クリックすると元のサイズで表示します

苦手な人には苦痛の時間。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、何と言っても最高のエンターテインメントは夕陽

クリックすると元のサイズで表示します

雲の具合もちょうど良く。ラッキーでした。

クリックすると元のサイズで表示します

日本では観れないスケールの大きな夕焼け

クリックすると元のサイズで表示します

刻一刻と色合いを変えて、

クリックすると元のサイズで表示します

徐々に沈んで行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

水平線に消えた瞬間には拍手がわきました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ワイキキにも夕闇が迫っています。
中央の大きなホテルがシェラトン・ワイキキ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓こうして、第1夜は過ぎていきました。

クリックすると元のサイズで表示します





AutoPage最新お知らせ