エミレーツ航空  旅行関係

ドバイ
「名前は知っているがどこにあるのかは知らない」
という人が多いようなので、
地図を示すと、↓のとおり。

クリックすると元のサイズで表示します

もっと近くすると、↓

クリックすると元のサイズで表示します

つまり、ドバイというのは、
「アラブ首長国連邦」の中の
首長国の一つ。
アブダビ、ドバイ、シャルジャ、アジマン、
ウム・アル・カイワイン、フジャイラ、ラス・アル・ハイマ
という7つの首長国が集まって連邦を作っているわけです。
略称はUADで、
United Arab Emirates。
これで、エミレーツというのが、「首長国」という意味だと分かります。

で、話題はエミレーツ航空に移ります。

実は、今回のゴールデン・ウィークは自粛するつもりでした。
なにしろ、この日数の中で行けるのはアジアくらいしかないし、
しかも高いし、
何も高い時に行くことはないだろう、
と思っていたのですが、
3月のある日、
朝のテレビで、
エミレーツ航空が3月28日から成田に就航という
特集をやっていたのです。

エミレーツ航空といえば、あこがれの航空会社。
一度乗ってみたいと思っていましたが、
高くて乗れない。
行き先のドバイはホテルが高い。
そういうわけで、
行くことはあるまいと思っていたところ、
天啓のようにこの番組が目に飛び込んできました。

で、ネットで調べてみると、
航空券は、意外や高くない。
その上、まだ空席がある。
関空や香港やシンガポールを経由しなくても、
ノンストップで行ける。
ホテルもAgoda(最近よく使うホテル予約サイト)で見たら、
半額で良いホテルに泊まれる。

ものごと決まる時はこんなもので、
あっという間にバタバタと
飛行機もホテルもオプショナルもネットで購入。
つくづくこれからの旅行会社は大変だと思いました。

ただ、困るのは、エミレーツ航空、
運行時間が変で、
行きは、夜9時40分に出発して、現地到着が朝の4時35分
帰りは、夜中の3時15分に現地を出発して、成田到着は夕方6時。
到着日、出発日の日程をどうしたらいいのか。
などと文句を言ってもしかたなく、
久しぶりの夜出発となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

JALの番号が付いているのは、共同運行便(コードシェア便)だからです。
2国間の航空協定の基本は相互乗り入れ。
日本からある国に飛行機を飛ばせば、
相手の国からも飛行機を飛ばす権利が生ずる。
お互いに利益を分け合い、独占させない考え方。
しかし、相手側に飛行機を飛ばす余裕がない場合、
このように、片方の国が機材を飛ばして、
その一部を相手国の航空会社が借りて客を獲得することになります。
その配分は知りませんが、
同じ飛行機で、同じ席なのに、
航空会社によって値段が違ったりします。
ヨーロッパやアメリカに行くと、
4つも5つも便名が着いた飛行機に出くわすことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

エミレーツ航空といえば、
個室状態のファーストクラスで有名。
ビジネスクラスでもシャワーの設備が付いていたりします。
アメニティはブルガリだそうです。

今回、私は当然エコノミークラスです。

クリックすると元のサイズで表示します

ビジネスクラスを横目に、

クリックすると元のサイズで表示します

ここがエコノミー。

クリックすると元のサイズで表示します

エミレーツ航空では
「エコノミーも業界最高」と言っています。

前後のピッチは普通より、ちょっとだけ広い程度。
ユナイテッド航空のエコノミー・プラスくらいです。
リクライニングは意外と倒れません。
ただ、座り心地は確かにいい。

クリックすると元のサイズで表示します

売り物は機内エンタテインメントで、

クリックすると元のサイズで表示します

ワイド画面。

クリックすると元のサイズで表示します

プログラムは1200も取り揃えてあり、
↓の厚い冊子が付いています。

クリックすると元のサイズで表示します

映画の数も相当なので、どうやって選んだらいいのか、
と思っていたら、
日本人向けに↓のようなページもありました。

クリックすると元のサイズで表示します

36本ある映画から往復で5つを観ました。
操作は↓のコントローラーでしますが、
反応が遅く、画面のタッチパネルの方が扱いやすい。
オンデマンドなので、
映画を途中で止めたり、
巻き戻したりも自由。

クリックすると元のサイズで表示します

着席した時に、もう映画が観られ、
着陸時も最後まで観られるのは便利。
他の航空会社では、
途中から始まり、途中で終りますから。
ただ、着陸前にヘッドホンを集めに来るのはとんなものか。
私は自前のノイズ・キャンセリング・ヘッドホンを持ち込んだので、
飛行機が停止する時まで映画を観ていました。

機内食↓は、まあ、普通。
和食は魚の煮物。
ごはんの上に乗ったキャベツは何?

クリックすると元のサイズで表示します

室内が暗くなると、↓天井に星が現れます。

クリックすると元のサイズで表示します

席は半分埋まっておらず、先行きが心配になりました。

公式には11時間55分かかることになっていますが、
実際の飛行時間は10時間33分

夜中の到着は、もの悲しく、難民みたいでいやですね。
乗客の半数が乗り継ぎ便の方に行ったのは、
さすがハブ空港

第3ターミナルはエミレーツ航空専用ターミナルで、広い。

クリックすると元のサイズで表示します

↑↓宮殿ではありません。荷物が出て来るところ。

クリックすると元のサイズで表示します

この状態が延々続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

24時間空港ですから、いつも発着しています。

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは帰りの出発ロビー。

クリックすると元のサイズで表示します

お祈りの場所があるのは、やはり回教徒が多いからでしょう。
回教徒は1日5回、お祈りしなければなりません。

クリックすると元のサイズで表示します

エミレーツ航空は世界中へ。ものすごい大きい航空会社です。

クリックすると元のサイズで表示します

↓関西空港行きと成田空港行きが
ほぼ同じ時間に出るのは、なぜ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓モールではありません。
免税店のエリア。
時間は夜中の1時。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは、ほぼ満席。
前日飛んでいないので、
2日分の客が集まったようです。

飛行時間は、8時間49分。

成田に着いたら、
「地味な空港だな」
と心底思いました。





AutoPage最新お知らせ