連休突入  

今日からゴールデン・ウイーク
この言葉は映画界が作った言葉だそうですが、
土日休みの会社は、
今日から10日間の間に2日しか稼働しません。

諸外国に比べて日本は祝日の多い国で、
さらに正月、ゴールデンウィーク、お盆と、
国民全部が休んでしまう時期が3回もあります。

もっとも、外国も感謝祭やクリスマスには長い休暇をとります。
夏にはバカンスと称して、
丸ごと1月休んでしまう。
ヨーロッパでは、
日曜は商家も法律で休みます。

昔の日本人は、今よりずっと働きバチで、
休みなどありませんでした。
日曜が休みになったのは、
明治以降、西洋の暦が取り入れられて以降です。
それまでは、せいぜい年数回の「藪入り」くらい。
やがて週に1度休みになり、
土曜が「半ドン」になり、
そのうち土曜も休みになって、
週休2日に。
組合でも、
事務局長が入ったころは、
土曜は交代勤務で、
しかも12時で終わりでした。
今は夢のよう。

2日休みがあると、
そのうち1日は用事に使い、
残る1日は体を休めることが出来るので、大変助かります。
かつては「モーレツ社員」(死語)は土日も働きましたが、
今はどんなに忙しい業種も土日はゆっくり休むようです。

組合員のような商店はそうはいきませんから、大変ですね。


しかし、皆さん、
休日を一体どう過ごしているのでしょうか。
家庭が安住の地でないお父さんは、
「早く会社が始まらないか」と思うのではないか。

昨日の夕方、
帰り支度をしている職員から、
「飛行機は今夜ですか?」
と聞かれました。
ちょっと休むと、
どこかに行ったと疑われてしまいます。
やれやれ。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ