集中力  


11月11日は『下駄の日』。

午前は明後日(11/13・日)のお台場での
牛肉試食会の準備に追われる。
あちこち連絡し、メモを送信し、
ハムが届き、必要なものを現場に送り・・・

午後、東京食肉新報の原稿を
すさまじい勢いで書く。

こういう時の集中力はすごいんだ。
で、全ての原稿を11/13の予定稿を含めて、完了。
なぜそんなに無理して終わらせたかというと、
明日事務所に出るのは何としても避けたかったから。
日曜はお台場で仕事だし。
何しろ「24」DVD4本、借りたまま1本も観ておらず、
返却期限が日曜で、明日まとめて観なければならない。
4本で6時間かかる。

と、いうわけで、自分の仕事はさっさと済ませたが、
後を任されるAさん、ご苦労様です。
オーストラリア報告の第3面、よくできました。

会社の行き帰りだけで、横山秀夫の「震度0」を読了。
地方の警察署での課長失踪を巡る人間模様。
登場人物がことごとく出世欲と保身にまみれた人間で、
その者たちがすさまじい暗闘を繰り広げる。
まさか現実の警察はこんな人ばかりではないだろうが、
少々うんざり。
だが、
真相が明らかになるラストの数十枚はスリリング。
一人一人の人生が問われ、
横山秀夫らしさが出る。
400ページになろうとする厚い本を読み終えて、
いよいよ明日から村上龍の「半島を出よ」に取りかかる。
こちらも400ページ上下2巻。
その上、文字がぎっしり。
通勤時間だけでは無理かもしれない。
でも、読書と映画と演劇と音楽をなくしたら、
私の人生の彩りはなくなるからね。


それでは、
11月13日(日)、
パレットタウンの牛肉試食会で会いましょう。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ