2007/2/22

アストロノミカルトイレットペーパー  自然・趣味

1ロール¥262

陸別天文台で見つけたお土産です。
売れ行きbPらしい・・・(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

作るほうも作るほうだけど買うほうも買うほうだね。
用途が何か聞いてみたい・・・

クリックすると元のサイズで表示しますあ・・・トイレか(^_^;)。

とりあえず我が家は読んでいます。
「トイレで学ぶ天文学!星の一生が70mに」(と書いてある)
真面目に書いてあるので眠くなるけど面白いよ!

各種天文キャラグッズを集めるのが好きです。
種子島宇宙センターで買ってきた
「−45℃〜200℃まで書けるボールペン」(→書けるけどにじむ)とか
「宇宙飛行士付きボールペン」(→重くて腕が疲れる)とか
役に立たないものが多いけど!(爆)

クリックすると元のサイズで表示します

トイレで宇宙についてじ〜っくり考えましょう・・・

2007/1/21

マックノート彗星  自然・趣味

21世紀の大彗星・・・1965年の池谷・関彗星以来40年ぶりの大彗星・・・

クリックすると元のサイズで表示します

・・・見逃した! orz

太陽に接近しマイナス5等まで増光&昼間でも見えたらしい。
先週だったんだよね〜・・・日没後の西の空(ちなみに写真は今日の日没後、上が月、下が金星)。

ヘコむ・・・

北海道という観測適地に住んでいながら・・・

1世紀くらい落ち込みそうだ〜・・・

南半球に見に行きたい・・・(泣)


AstroArts(アストロアーツ)の投稿画像ギャラリーでオーストラリアなど南半球での画像が見られます。
ゆるい弧を描いた尾が素晴らしい・・・ orz ← 今の心境

2006/12/15

ふたご座流星群  自然・趣味


見ましたか?
3大流星群のひとつなのでニュースなどでも紹介されていましたね〜
(1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群とともに)

最近特に夜空が冴えているのでさぞかし流れ星は綺麗だろうな〜とは思ったものの・・・北海道のこの時期は寒すぎます!
寒いので遠出もせずミニバレーの帰りにご近所で夜空を眺めましたが・・・5分で撤退。
ちゃんと見ようと思ったら防寒対策が必要。
同僚の星好きによると「長くて明るめの」流れ星で数も多かったとか。
そう言われると悔しいなぁ!
ちゃんと着替えて出直せばよかったし〜、残念。


そういえば大学の時のサークルが「天文学研究会」でした。
あの頃は星をよく見ていました。
所属は「太陽系班」。
今となっては惑星から外された「冥王星」も大学の時初めて見たような、いや?海王星だったかな(^_^;)。
他にも「流星班」とか「星雲・星団班」とかあって、流星観測してて気が付くとよく寝てました。
月に一度「夜ばひ」という名の1泊観望会があって楽しかったなぁ!

今の子供達はちゃんと星空見上げてんのかな?
空には星があるって知ってるかな?

2006/10/18

地球儀  自然・趣味

欲しかったのよねぇ・・・地球儀。
でもけっこうお値段もよくて1万円くらい。
「地球儀を眺める」なんて趣味そのものの世界なのでそれに1万円も・・・良い大人が(笑)。←もち買うなら月もついたやつ

こんなことなら息子が小学校に入学したときに買っとけばよかったよ。
今どき入学のお祝いに地球儀も流行らないか・・・

と思っていたら、来ました我が家にも地球儀が!!
それもかなり精密なやつ。
な〜んと、うちの屋根まで見えちゃう地球儀。

クリックすると元のサイズで表示します

そう、グーグルアースです(^_^)v。

楽しい、めちゃこれ!!
宇宙戦艦ヤマトの歌を口ずさみつつ宇宙空間からぐぐーっと地球を引き寄せ、日本を掴み(笑)、北海道を引き寄せ、十勝をアップ。
2本の川に挟まれたこの辺が士幌かな???と探すけれど全く見つからない。
地形や道路の記憶ってすごくあやふや。
それに屋根の色なんて知らないよ(笑)。
あちこちウロウロしているうちに・・・・ついに発見しました!

「手を振っている大地くん(←士幌町のシンボルマーク)」を!!!

中央の公園(遊水公園)の広場にペイントされた大地くんのマーク(一見アメーバのような手足を持つ大地くん)。
右が頭で左が足。
ボディの中央に斜めに「SHIHORO」と書かれています。

この公園から辿っていけば簡単に我が家が探せました。
駐車場の車まではっきりわかるけど私の赤い車はなかったなぁ、残念。

続いて愛媛県新居浜市の実家を探しましたが、すぐに断念(難しすぎる)。
なので諦めて住所を入力したら、ポイントが我が家の庭に!
はっきりと実家が衛生写真で確認できます。

遊びに行った場所、旅行で訪れた外国・・・など時間の許す限り遊んでしまいます。
そんなおもちゃの地球儀を手に入れました。

ハマるよ、これ(^_^;)。
(無料でダウンロードできますので動作環境を確認してからどうぞ)

ちなみに息子にも教えたら彼は自分の学校を探すのに几帳面に通学路を辿っていました。
性格の違いが出て面白い(笑)。

2006/8/24

惑ひ星  自然・趣味


もともとは天球上をさまようように動くという特徴から「惑ひ星」と名づけられた惑星。
世の中を騒がせた惑星論争もいよいよ明日決着がつくそうです。

最初「惑星が増える!?」で話題になりましたが、行き着いた先は「冥王星格下げ?」、思いもよらない展開でした。
個人的には「冥王星群」というのが面白そうだったんだけどなぁ!(根拠なし)

「水金地火木土ッ天かい?」という関西弁風惑星名になると今朝のニュースキャスターが(笑)。
朝からくだらないギャグ言うな!と思いつつもちょっと笑いのツボに入ってしまいました。
国際天文学連合は真面目に議論してるのにね〜

まぁ何であれ天文の事がニュースになるのは大変喜ばしいことなので、今回のことで「惑星」という名前は皆の記憶に残ることでしょう。
ついでにキャスターも気をきかせて「今日、西の空に夕方から明るく輝いている星は、太陽系最大の惑星【木星】です」ぐらい言えばいいのにね。
世の中「理科ばなれ」なんて言われてるけどもっと子供達が興味を持てるような話題を提供しなきゃダメだよ。

百武彗星やしし座群みたいに世の中大騒ぎ!のネタが提供されないだろうかね〜今後の大発見に期待したいです。


・・・ところで格下げされたら冥王星は「12497U2678」なんて名前に戻るんだろうか?

2006/6/17

雄阿寒山開き中止に!  自然・趣味


残念です!!
とっても・・・
今日の夕方阿寒観光協会より連絡がありました。
延期じゃなくて中止です。
がっかーーーーーーり!!!(>_<)

友人Mちゃんは服もリュックも全ての準備万端だったそうな。
しずちゃんは早起きに備え、Mちゃん宅にお泊り準備も完了していたそうな。(彼女だけ1泊2日の登山だった(^^;))
私は・・・まだ何も用意はしてなかったけど(^_^;)気持ちは準備万端だったので本当に残念。

理由は「降り続いた雨で地盤が緩んでいるから」だそうです。
確かにこの1週間すっご〜〜〜〜く雨が降りました。
本州の梅雨並みに。

明日の予報が雨から曇りになったので喜んでいたのにな〜
まぁ当日行ってからの中止だと更にがっかりする所だったので前日に決めてくれて良かったとは思うのだけど・・・


で、
気を取り直して違うところへ行ってきます。
先ほど3人で「登山残念!たこ焼きパーティー」を開き行き先を決定。
霧多布にワタスゲを見に行こう!という話も出ましたがちょっと遠いので手前の「釧路」に決定〜!(^-^)//""パチパチ
スイーツ&お買い物ツアーになりそうな予感がします・・・釧路は昨年行ってないので本当に久しぶり〜♪
道の駅「恋問」と春採湖の六花亭には絶対行こう〜っと。

また面白いものを見つけたらレポしますね〜!

2006/6/15

「糠平スキー場売却へ!」  自然・趣味


今日の十勝毎日新聞の1面の見出し!

( ̄(ェ) ̄;)マジ!? 

と、息子が使うような絵文字を使って表現したくなるほど驚いた。

MYゲレンデがーーーーっ!

今日職場のホワイトボードの書き換えをしながら友人と「6月も半分終わったね〜」と言う話の続きで「早く冬が来ないかな〜ボードしたいね!」などと話したとこだったのに〜(気、早すぎ) 

それが「売却」って!?
冷静に考えると「売却」ってことはまぁ即閉鎖ではないにしろ・・・
もちろん売却先は未定でしょ・・・
誰か買って!!!すぐに買って!!!(^_^;)

糠平温泉街は最近活気があって良い宿も増えてるのよ〜なのにスキー場がなくなるという事態は「ありえない」事です!

シーズンまでにはなんとか売却先が決まって無事ゲレンデがオープンできることを糠平ファンの私は願ってます。
あの山頂のフワフワ雪で早くボードに乗りたいっ!!

2006/5/28

ニワトリと卵  自然・趣味


一つ前の「ヒトゲノム」に関連する記事を発見!

ついに「ニワトリが先か、卵が先か」論争に決着がついたそうです。

(*^^)// ハクシュハクシュ


結論は「卵」でした。

「生物が生きている間に遺伝物質が変化することはなく、ニワトリ以外の鳥が途中でニワトリになることはあり得ない。このためニワトリ以外の鳥が産んだ卵が、突然変異でニワトリの特性を備えた卵になった」

という事だそうです。

これを結論付けたのは英国の遺伝子専門家(←納得)と哲学者(←ナゼ)、養鶏家(←見たのか?)らだそうです。

まぁ私的には「スッキリしたー!(笑)」という結果ですが、いつまでも議論させておくのも面白いなとおもった命題でもあります(笑)。
真実はひとつですが、こういう問題に関しては永遠に悩んでもらうのも悪くない。

ちなみに何故今頃結論を出したかというと「映画チキン・リトルのDVDを発売するディズニーの依頼」だそうです。
そこでもまたオチがつくネタなのでした。

2006/5/28

ヒトゲノム  自然・趣味

「一家に1枚ヒトゲノムマップ」って聞いたことありますか?

4月上旬に文部科学省が公開したヒトの遺伝子のマップ(一部)です。
(ヒトの23本の染色体の中のDNAに含まれる遺伝子情報全体をゲノムと言います)
その時の文部科学省の宣伝?文句が

「一家に1枚ヒトゲノムマップ  ここまでわかった!! ヒトゲノム」

なのです。

その記事を見て「欲しいっ!!ヒトゲノムマップ!!」と思った人はあまり居ないかも知れませんが(^^;)、私はその数少ない欲しいと思った一人でした。

さてそのこともすっかり忘れていたつい先日・・・会社の同僚が「これ欲しいでしょ!」とプリントアウトして持ってきてくれました。
「理科好きにはたまんないでしょ!」というセリフと一緒に(笑)!

その昔「メンデルの遺伝の法則」を高校の授業で習った時、なんてメンデルって暇人だったんだ!と思ったと同時に、凄いことを思いつく人がいるもんだと感心したものです。
彼はエンドウマメにしわがあるかないか、背が高いか低いかどうかなどを何世代にもわたって調べました。
その結果遺伝子には優性と劣性があること、3:1の比率などを世の中に発表しましたが(1866年のことです)誰にも理解されず、再び注目されたのは1900年の事でした。
地動説などもそうですね、よくある話ですが。

「真実はひとつだけ」というのが自然科学の面白いところだと思います。
私は常々「理科には夢とロマンがある!」と思っていますが、同じ事を言っていた理科の先生がいると友人から聞きました。

そう、何が言いたいのか自分でもよくわかりませんが(^_^;)、この貰った「ヒトゲノムマップ」にはその夢とロマンが詰まっていました(笑)。
きっとそう感じる人は少ないでしょうが・・・私は見ていてワクワクするのです(爆)。

欲しい人は是非どうぞ。
こちらからダウンロードできます。
私はB4版を貰いましたが小さすぎて目がショボショボするのでA2版で印刷することをお勧めします(A3版2枚を張り合わせます)。

世の中の理科離れが進む中で・・・ゲームより自然科学にワクワクする子供達がたくさん増えるといいですね〜!

おまけ!
息子の理科好き教育には失敗しました(._,)。
理数は劣性の遺伝子だったようです。

2006/5/3

シュワスマン・ワハマン彗星  自然・趣味

5月1日は雨の後の大晴天で「今日しかない!」という彗星ウォッチャー日和。
月刊星ナビと双眼鏡片手に5月12日に地球に最接近するというシュワスマン・ワハマン彗星探しにトライしました。

偶然にもその日は、彗星の位置がヘルクレス座の腰の位置、それも2つの星のほぼ中央という探しやすい場所でラッキーが重なり、もう何がなんでも今日!と星の高度が高くなるのを待ちました。

さて、夜の9時。
私の住んでいる市街は街の明かりで星はあまり見えないので、ちょっと郊外まで10キロ程走り、光害の少ない場所に行きます。(実は私が「星の丘」と勝手に命名している観測スポット)

ところでヘルクレス座ってどれだっけ??
星図で見ると、まぁアバウトな星座(笑)なので、けっこう星が多い夜空では探せません(星座が大きすぎる)。
のでターゲットを変えて「かんむり座」ならこじんまりしている星座なので方角だけですぐに発見。
すぐお隣のヘルクレスもついでに発見。
そして腰の辺りの彗星スポットに目を凝らしても・・・凝らしても・・・「見えないっ!!」
その瞬間、かなりがっかり・・・。

そうか〜肉眼彗星じゃないのか〜今後、太陽に近づくので増光に期待。
仕方がないので双眼鏡で探す。
腰の上側の星をまず入れてから左下に双眼鏡をずらすこと数回。

な・・・ない!
それらしき淡い光は確かにあるんだけど、正直コレ!という確信が持てない。
彗星らしい淡い輝きはあるにしろ・・・淡すぎてわからない。
そうか、晴れてるけど透明度がいまいちなのね、と自分を納得させる。

彗星探しは過去何度もトライしているけど、正直この暗さは初めて。
でも初日は見つからなくても数日後は良く見えた、ということも多々あるので一晩で失望したりしないもんね。

また夜空が晴れるのを待つことにします。
ちょうどGWのお休みであること、月明かりもあまりないこと、また夜9時くらいから見えること(でも時間が遅いほど高度は高くなります)も重なってこれから2週間くらいが彗星観測好機です。
詳しくは国立天文台のHPで紹介しています、「謎の彗星」って。(彗星にもいろいろとドラマがあるのです(笑))

探しやすいのはこと座を通過する5月8〜9日にかけてではないかと。
こと座のベガの横にある平行四辺形の一辺に添って移動するので・・・

彗星を見る楽しさは、「確実に毎日位置が移動する」ことです。
見え方も日によって違います(しかし今のところは肉眼では無理かと)。

ついでに今は惑星も好観望期で、夜空で早くらやたら明るく輝いているのが木星、その真反対にある次に明るいのが土星、その左下?あたりから晩めに上がってくる赤い星が火星です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ