2015/5/25

得月楼(とくげつろう)  土佐日記


ゴールデンウィークに行った高知の話です。

息子のところを訪れるより(^^;;楽しみにしていたブログ友nicoさんとのランチ〜♪

ゴールデンウィークでどこも混んでいるということで、遠出はあきらめ「ランチしよ〜♪」ということになりnicoさんがチョイスしてくれたお店がこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

土佐の料亭『得月楼(とくげつろう)』です。

創業明治3年ということで、歴史を感じるわー!!

宮尾登美子著の「陽暉楼」の舞台としても有名だとか。


場所はこちら、はりまや橋のたもと。

クリックすると元のサイズで表示します

右奥に見える交差点のすぐそばに「はりまや橋」があります。

この交差点、何度も通っていますが、こちらの料亭に気づきませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

ランチメニューはこちら。

土佐の四季をふんだんに盛り込んだお料理という事です。

あ〜、すでにテンションMAX(爆)!

クリックすると元のサイズで表示します

玄関も素敵です。

こんな大きい石灯篭を初めて見たし。

クリックすると元のサイズで表示します

写真上に映っているのが屋根(軒)ですから、その大きさったら!!


案内されて中へ。

席について「写真撮って良いですか〜♪」と浮かれる私に、案内してくれたのが別館。

お客さんが入る前に見て良いですよと。

クリックすると元のサイズで表示します

わー素敵なお部屋。

クリックすると元のサイズで表示します

ザ・日本家屋な造りが京都に来たみたい♪

大きなガラスの全面張りです(この大きさのガラスって珍しいよね)。

クリックすると元のサイズで表示します

お庭も想像通り素敵♪

あ、私じゃないですよ、写真は仲居さん(^^;;です。

着物の似合うお店なのでぜひ着物で再訪したい。

この時は息子の家にも寄るので(また毛布の洗濯とかつき合わされるから)着物は無理かと(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

庭には池と錦鯉。


こちら、梅の時期には全国から梅を見にお客様がいらっしゃるとか〜

そうだ、梅の時期に着物で見に来よう!(と、勝手に決めた)

渡り廊下には梅盆(の一部)も。

クリックすると元のサイズで表示します

廊下の天井も木なんですよ、丁寧な造りですね。

クリックすると元のサイズで表示します


角にある電話ボックス?(三角形)まで気になって撮っちゃった!

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと珍しかったので。

お客様がいないのを良いことに・・・(^^;;



さて、お待ちかねの昼のお膳です。

nicoさんがあらかじめ頼んでおいてくれた二種類のお膳。

「季節のお膳」と「旬のお弁当」。

クリックすると元のサイズで表示します

どちらも美味しそう〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

「お好きな方をどうぞ」というnicoさんのお言葉に甘えて、より高知らしい旬のお弁当のほうを頂きました。

鰹のタタキや旬のお料理満載のお膳でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ごちそうさまでした〜!!

目も心もお腹も満足したお昼ご飯でした。

ナイスチョイスをありがとう



おまけ、入り口に掲げていた「得月楼絵巻」。

クリックすると元のサイズで表示します

高知市内を流れる鏡川のすぐそばに建っていて、今とは風情がまた違いますね。

私のピンぼけ写真ではイマイチその良さが伝わらない・・・(コチラ見て)

歴史の奥深さを感じるお店でした。

再訪決定!!

2015/5/13

萩の茶屋  土佐日記

高知話です。

息子がゴールデンウィークに帰省できないので1食ご馳走しようと遊びに行きました。

どこか食べたいとこ予約しといて〜、と言ったら連れてってくれたのがこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

高知市内から40分くらいの宇佐にある「萩の茶屋」です。

クリックすると元のサイズで表示します

ザ・大衆食堂って感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前は海(宇佐湾の港)です。


入り口にずらっと並ぶ水槽には貝がいっぱい。

目の前の高知の海で採れた貝でしょうか。

ワクワク〜!!

息子曰く「長太郎貝がうまいで!」とのことで、どんな貝かと思ったら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

中央右のトロピカルな色の貝。

形はホタテに似ていますが、色がオレンジやら紫やら黄色やらなんとも鮮やか。

正式名称ヒオウギガイ(桧扇貝)ということです。

ナゼ「長太郎」なのかというと、採り始めた?高知の漁師さんのお名前とか。

別名「バタ貝」とも。


何にしろ、ホタテ貝の仲間でホタテより美味しいということなので期待が膨らみますね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

盛られてきました。

でっかいのはハマグリです。

貝は旬の時期なのでおいしそう〜!!

そしてこちらの萩の茶屋、お肉も美味しいとかで。

クリックすると元のサイズで表示します

タンと、カルビも。

海鮮専門かと思いきや、何でもあり。

もちろん、鰹のタタキも。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、焼きます!

ご飯モリモリで食べます!!

うっまーーー!!

やはり貝が激ウマ。

お初の長太郎貝はホタテよりずっと濃厚で、味の濃い感じはアサリ寄り?

ホタテはあの爽やかな?甘さがウリなので、比べようがない(^^;

長太郎は「ガツン!」とくる味でした。

ご飯がススムわ〜

クリックすると元のサイズで表示します

こちら、メニューが豊富で何でもあります。

中華まであるし。

クリックすると元のサイズで表示します

水槽でデッカイあさりも見てしまったのでアサリの酒蒸しも注文。

写真撮り忘れましたが、これまた味が濃くてうまーーーーー!!

クリックすると元のサイズで表示します

アサリめし、たち魚めしって何ーーー!!

次回食べなきゃ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

満足度の高いお店でした。

店内も大広間に机がダーッとならんで皆でワイワイガヤガヤ、みたいな大衆食堂。

お店のお姉さんも活気があって、高知らしいというか。

何にしろ気分よくわーーーっと騒いでご飯が食べられるお店でした。

ここ、再訪決定(笑)。

次回はここ目当てで来たいですね。



目の前の海には宇佐大橋が見えますが、右の高知市内から来て橋を渡ったふもとに息子の研究室があります。

クリックすると元のサイズで表示します

彼はこの海を毎日眺めて(いえ、釣りして)暮らしているわけですね!

バイクで自宅から20分とか。

こちらのお店も何で知っているのか聞いたら、研究室の先生に時々ごちそうになるのだとか。

食べ盛り大勢連れて、スミマセン先生(^^;;

息子がお世話になっていますが、もう1年宜しくお願いします。


息子、就活中でゴールデンウィークも帰省できず・・・でした。

2015/5/5

高知入り  土佐日記

爽やかな暑さです。

今日の高知は26℃になるとか?

南国サービスエリアでひと休み。

クリックすると元のサイズで表示します

アイスクリン食べてもたー!!(笑)

あまりに美味しそうで!

クリックすると元のサイズで表示します

龍馬くん買ってもたー!!

クリックすると元のサイズで表示します

あまりに可愛いから♪

クリックすると元のサイズで表示します

今からnicoさんと料亭でランチ♥

ひゃっほー♪

2011/7/21

納車おめでとう!  土佐日記

クリックすると元のサイズで表示します

息子のバイクです。

埼玉のバイク屋さんからネット(中古)で購入して高知郊外の運送屋さんまで取りに行ったそう。

無事に家まで走れるのか?(笑)と心配したけど、大丈夫だったらしい。

ま、教習所通ってるわな。

一応親なので何でも心配(^_^;)。


早速、友人ふたりに桂浜に連れて行ってもらったらしい。

私も愛媛から桂浜は何度もツーリングに行ったよ〜

最後のグネグネ道大丈夫だった??



「めっちゃ楽しかった」

と大喜びの息子。

初乗りの息子にとっても気を遣って走ってくれたらしい。

高知では良い友人達に恵まれているようで安心した。

いつかみんなで北海道を走りにおいでね!



ま、私(と元パパ)の子ならバイク旅好きのDNAを濃く(笑)受け継いでいるはずだから、良い旅してください。

でも、くれぐれも安全運転でね!

無理&無茶したらダメだよ〜!

2011/1/7

キンカン  土佐日記

文旦(ぶんたん)も重そうになってました。


息子が「これ、食べれるん!?」

食べれるけど公園のは食べちゃダメ〜(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/10/21

土佐日曜市続き  土佐日記

今回は愛媛の実家へ用事があっての帰省でした。
用事をこなしつつの慌しい旅でしたのでさすがに疲れました〜(笑)。

高知は暑かったのに帰るとストーブ生活だし>寒い!

でも実家ついでに息子の下宿へ寄れるというのは一石二鳥(^_^)v
近くの大学に行ってくれてよかったよ〜

実家から松山、高知、高松空港は同じくらいの距離なので何処に降りても良い。

うどんを食べ歩きしたい時は高松でも良いな(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します

毎日「銀杏」10粒食べてます。
高知の日曜市で買ったもの。

あ、写真が大きすぎてゴメンナサイ・・・いつの間にかサイズが替わってたの気付かず(^_^;)。
・・・まぁ、このままでお許しを。

食べ方はレンジでチン♪

その前に殻にヒビを入れるのはペンチで。

クリックすると元のサイズで表示します

たま〜に、失敗して・・・

クリックすると元のサイズで表示します

バキッ!!   ・・・あ

封筒に入れて60秒チンして食べます。
美味しい〜♪♪♪


高知の日曜市は本当に楽しいです。
土佐人UKAさんからのコメントがとてもわかり易く解説してくれているので紹介します。

-----------------------------------------------------
ここでちっくとだけ来られた土佐の「日曜市」の紹介を。
土佐の「市」の特徴は「終日市」「街路市」「曜日市」(火・木・金もあり)。お山の農家がお城下に農産物を売りにきたのが最初です。総延長1.3km・約500店舗の出店者の7割が生産農家で,狭い店頭にいろんな種類の野菜や果物,漬物や田舎寿司,餅・饅頭などが並びます。土佐の秋の果物の王様「新高梨」が出ていることから来られたのは9月末でしょうか。今年は異常気象で数が若干少ないとか。あと柑橘王国・土佐のもうひとつの果物の王様・水晶文旦も出始めていますよ。
高齢化する出店者を元気づけようと5月から東端付近で高知大学生が「日曜市サポーターズ」として休憩所兼案内所の運営を始めましたがお気づきになれましたでしょうか。ちっくとだけ豪華な日曜市パンフレットや簡単な日曜市ガイドを行っています。10月からは究極のガイドブック写真集「土佐の日曜市」の販売も始まったようです。次回もし高知を訪れる機会がありましたら是非お立寄りください。
説明口調で長くなってすみません。最後は龍馬伝口調で
「おまさんらぁ,今度来るときはちっくと寄っとうせ。わかっちゅうがかえ,約束ぜよ」 サポーターズ応援団でした。
-----------------------------------------------------
クリックすると元のサイズで表示します
写真は「ぶしゅ柑(仏手柑)」。

地元のおばあちゃん達が「今朝、山からもいだばかりやけん!」と声をかけてくれるので、ついつい話し込んでしまい、だんだん荷物が増えていきます(^_^;)。

川エビを買ったら「ネコの食べんところに置いといたらええきに!」と(笑)。

普通の人が飾らないものを売っている生活市場なのが魅力ですね。

こちらではあまり見ない面白いもの、不思議なものが沢山です。
あ、食べたいものは山ほど!
色鮮やかな田舎寿司やまんじゅううなども。

高知城のほうに向かうと骨董品屋さんなんかもあります。
刃物屋さんも多いです。

クリックすると元のサイズで表示します

「さるのこしかけ」
何に使うかというと「飾り」や砕いてお茶やだそうです。

楽しさは観た人でないとわからないので、いつか機会があればぜひ足を運んでください。

2010/4/26

高知の日曜市@  土佐日記

高知の日曜市は私が大学生の頃からあります。
ツーリングで遊びに行った時は日曜市に寄るのが楽しみでした。

今も昔も変らないこのスタイル♪懐かしい!!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

売っているものが面白いんですよ。
私も四国を離れて20年になるので、懐かしいものもあれば「これ何?」なものも。

これは懐かしい「イタドリ」。
北海道にもあるけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

私は子供の頃は「タシッポ」と呼んでいました。


立ち喰い「うどん」「そば」はよく見るけど、立ち喰い「ところてん」は初めて出合った!

クリックすると元のサイズで表示します

こんな懐かしいものも・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「レモン水」と「ひやしあめ」。
このおばあちゃんが似合いすぎて素敵だよねぇ!(というのも変だけど)

そしてこれ、読んでみて。

クリックすると元のサイズで表示します

「春キャベツ ちょっとすくいち 1袋100円」

う〜ん、今人気の土佐弁。いいね〜
ちょっとすくってもらいとうきに!!
(ん?違うかな)

土佐弁とともに福山雅治の笑顔が浮かびます(笑)。
あの笑顔が見たくて龍馬伝を見ている女子は多いはず・・・(そう、私も!)

(出かけるのでAに続くきに!)

2010/4/17

飛行機の楽しみ  土佐日記

飛行機に乗るのが大好き!という人多いでしょう。

そう、私も・・・(^_^;)。

飛行機に乗るなら窓側じゃないと損!とばかりに、息子にも窓側を譲らず(笑)、座席が後部でもかまいません、とにかく「外を見たい」んです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

空と雲を見ていたら飽きないです。

着陸で空から見る街の景色も好き!
でも、たまに見すぎて「酔い」ます・・・(笑)。

高知では室戸岬の先端をかすめて龍馬空港へ向かいました。

2010/4/15

柳憲(高知)  土佐日記

活魚いけす料理のお店「柳憲」です。

クリックすると元のサイズで表示します

これも地元の方に塩タタキが美味しいと教えていただいたお店。
入学式の日のお祝いに母と3人で行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

塩タタキはもちろん!100点満点で美味しかったです。

塩タタキ初の母も絶賛。

お店のお姉さんに「おススメありませんか〜?」と尋ねたら、高知らしいものとして「うつぼのから揚げ」と「どろめ」「のれそれ」を教えてくれました。

「うつぼ」は前回に黒尊で特上を頂いたので遠慮して「のれそれ」を注文。
のれそれ?なにそれ?

「のれそれ」登場。

クリックすると元のサイズで表示します

これじゃ分からないので一匹お皿に。

クリックすると元のサイズで表示します

おお〜っ、長い!
でもよくわからな〜い(*_*)。

持ち上げてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

透けてます。
つるん!と喉越しがよかったです。
ごちそうさま!!

収穫時期が限られている幻の珍味「穴子の稚魚」でした。

注文していないけど「どろめ」は「イワシの稚魚」だそうです。


ほかにも新鮮お刺身とか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「四万十の青のり天」とか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「川海老のから揚げ」とか〜

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろ高知を食べ過ぎました!!
予算はひとり5千円くらいでした(アルコール抜きで)。

このお店もとっても美味しかったですm(__)m

2010/4/11

龍馬に大接近!  土佐日記

クリックすると元のサイズで表示します

横顔に大接近。

桂浜の竜馬像はとても高くて、写真に全様写すのもかなり離れなきゃならないんです。

前回はGWに訪れたので、観光客が多くてとても自分達だけで写真なんて撮れなかったですね〜

クリックすると元のサイズで表示します

実際このくらいの距離です。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

風が強くて、ちょっとコワい「やぐら」でした。
だって・・・

クリックすると元のサイズで表示します

工事現場で使うあの枠組み?っていうのかな、登り慣れませんから〜ちょっと風で揺れてる気がしますから〜


龍馬の見ている太平洋です。

クリックすると元のサイズで表示します

絶対下からは見えない龍馬の足もと!

クリックすると元のサイズで表示します

・・・あ!

龍馬の足もとに十円!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します


■おまけ!■

ちょっとレアな後ろ姿。

クリックすると元のサイズで表示します

「心はいつも太平洋ぜよ!」



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ