2008/5/19

襟裳岬ツーリングA  旅(道東)

クリックすると元のサイズで表示します

百人浜を抜けて襟裳岬へ続く道は、岬へ行く人しか走らない道です。

一面の緑の熊笹がイメージの中にはあるのだけど、時期が早すぎたか〜
また一面グリーンの中を走りに来なければ〜(^_^)v

クリックすると元のサイズで表示します

じゃーん!!
襟裳岬ぃ〜到着。片道162キロ。

ここもイメージの中ではグリーン一色なのだが〜(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

襟裳岬には「風の館」があります。
確かに昔はビュウビュウと風が吹き、な〜〜んにもない歌の通りの岬でしたが、これが建ってからは、真冬でも、風ビュウビュウでも、快適にアザラシウォッチングなどが出来るようになりました。

この建物はデザインも良くて素敵なのですよ〜
何より襟裳の景観を損ねてないのがいいですね。

入場料500円(私はしっかりJAFカードを見せ、400円に)払って中へ。
強風を体験できる部屋もありますが、さすがに大人はひとりでできないぜ・・・ヽ(´・`)ノ

クリックすると元のサイズで表示します

中は素敵な造りになっていて・・・外を見ると、

クリックすると元のサイズで表示します

絵か!?
というダイナミックな眺めです。

備え付けの望遠鏡であざらしウォッチングすると、いるいるうじゃうじゃ〜(笑)。
岩の上に寝そべっているアザラシ達が!!

よ〜く見ていると伸びをしたり起き上がってきょろきょろしたりさ、カワイイの〜
飽きないよ、アザラシウォッチング。


しか〜し、私は先を急ぐのである〜日暮れまでに帰らないと。
このとき14時くらい。
お昼はまだお預け!

たまたま息子から電話があり「いまどこ?」と聞かれ「襟裳岬」と答えると「・・・何しに行ってんねん」。

・・・(;^_^A アセアセ・・・


クリックすると元のサイズで表示します

遠くには風力発電もあります。
だけど、なんとなく北の方に黒雲がっ!(^_^;)

襟裳岬はバイクに乗っていなくても、強風で寒かったです。
あまりの寒さに黄金道路で合羽を着込んだけど、それでもまだ寒い。

途中にトンネルが何箇所かあったけど、そのトンネルの中が更に気温が低くてさ〜襟裳に着いた時は正直ガタガタ震えてました。


さあ〜て、帰るぞっ!
ひたすら北上。
このとき頭の中はお昼ごはんに「鍋焼きうどん」を食べるか「ラーメン」を食べるか「蕎麦」を食べるかでいっぱいでした(^_^;)。

とにかく寒いので暖かいものを食べるぞー!!とそれが走る原動力(^_^)v

で、1時間半ほどノンストップで岬方面を抜け広尾まで。
街に着くとなんとなくホッとした。
空気暖かいし。


で、そば〜ラーメン〜うどん〜!とココロで叫びつつ見つけたのがココ。

クリックすると元のサイズで表示します

大樹の有名店「赤門」。
一度食べたかったのよね〜
その昔、息子を誘うも即「ラーメン嫌!」と断られた悲しい過去あり・・・(ヤツは家ラーメン派)

お勧めは何ですか〜?と聞いたら「(にんにく入り)味噌ラーメン」だと言う。

私も味噌好きなので、即注文。

クリックすると元のサイズで表示します

う、うまそう〜
このとき4時。やっとありついたお昼ご飯!

だけど寒い中ノンストップで走った体は固まっているうえに、右手にも結構振動が来るバイクなので箸がうまく持てない。

しばらく丼を持って解凍した後、麺にありつきました〜、ごち!
お勧めというだけあり、ゴマたっぷりのあっさり味噌味でした。
麺の量も多くて食べても食べても減らなかった(^_^;)です。

ココロも体もあったまったよ〜♪


更に大樹から2時間強、高速の途中で大雨に遭いましたが、友人が教えてくれた雨情報により、合羽を着ていたので風邪を引かずに済みました。

帰宅6時。

走行距離342.6キロ。

久しぶりのバイクで300キロ越えでした。

また緑の芝(笹?)が生えたらもう一回行こうっと!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ