2007/2/28

一周忌  DIARY

息子の担任の先生が亡くなって今日でちょうど1年たちました。

同じクラス役員だった方と電話で話しながら「早かったねぇ・・・この1年」と。
もう息子も高校の1年目が終わろうとしています。

先日の新聞記事で知ったのですが、奥様が先生の遺稿詩集を発刊しました。
日ごろから詩を書くのが好きだった先生の2冊目となる詩集で、家族愛、人間愛、沢山の愛が溢れる素敵な詩ばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します

卒業式の日に奥様が泣きながら読んで下さった詩や(その時私も大泣きだったので最後の方ををよく覚えてなかったのですが・・・)、故伊達崎先生の温かいお人柄が伝わってくる詩が多かったですね。

私も若い頃?は詩集も好きでしたがそういえば最近詩なんて読んでなかったなぁ・・・と(^_^;)。

管内だとザ・本屋さんで発売しているそうです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ