2017/6/22

篠山城下町ホテルNIPPONIA  旅(道外)

ホテルの名前がニッポニアです。

ネーミングの由来はもちろんあのトキの学術名。

日本を象徴する鳥と同じく、大切に守り育てていきたい日本の宝物・・・といったところでしょうか。

古民家をリノベーションした宿泊施設で篠山の城下町のに5つの宿泊棟が点在しています。

とても面白い取組ですよね。

観光の雑誌でたまたま見かけて「泊ってみたい!」と即予約。

先日の松山の帰りに寄り道しました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが宿泊棟兼レストラン&受付棟のONAE(オナエ)です。

なかなかの古民家ぶり(笑

というか子供の頃通った親戚の本家?みたいな。

クリックすると元のサイズで表示します

篠山の街並みにマッチしていますねー

クリックすると元のサイズで表示します

どんな宿か楽しみ〜

クリックすると元のサイズで表示します

玄関です。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口に小部屋がありそこでお茶をいただきました。

もと、銀行の頭取の方の住まいだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口(写真一番奥)を入って受付があり、その奥は昔の台所がそのまま残っています。

う〜ん、ホテルの中なのにこの造り・・・なかなか見られない!

伝承館か博物館かって感じです(^^;;

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのホテルの素敵なのは、昔の造りをそのままの形で保存していること。

天井も梁も隠さずなるべく手をかけない状態で「保存」しています。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋は2階でした。

クリックすると元のサイズで表示します

2階からフロントを見たところ。

スリッパを脱いで人ん家に来た、みたいです(笑)!!

お部屋がどんなのか気になる所です、、、が、私も出勤時間が気になるので続きは帰ってから〜(^^;;



昨日は10時でしたが今日の目標は定時帰宅!

週末は久しぶりに息子の居る仙台に行くので週末を死守するために必死で仕事中です。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ