2017/1/18

元旦の話  旅(道外)

初日の出ついでにそのまま元旦の話になりますが、今回は帯広〜羽田、羽田〜松山というゴールデンコース(高いが一番早く着く)。

更に乗り換えが25分というベストルートで、10時15分に乗ったら14時05分には松山。

同じく帯広から羽田乗換で九州に帰省した友人は乗り換え4時間という事でしたね・・・(^^;;

窓からの十勝平野。

クリックすると元のサイズで表示します

日高山脈も。

クリックすると元のサイズで表示します

蛇行した川もお見事!みたいな。

クリックすると元のサイズで表示します

大学が地質学教室に在籍していたのもあり、地形ウオッチングが大好き(笑)な私。

尾根の形や山の形を見てフムフム、とひとり納得。

空から見ると山が立体ジオラマって感じで、面白いです。

クリックすると元のサイズで表示します

羽田乗り換えで・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に瀬戸内海。

またこの島々を見てて楽しいこと!!

クリックすると元のサイズで表示します

橋がかかっているのは何島?かと思うのが楽しい。

また海が浅いので、透明度の高いところでは海の中の地形も見えるんですよ。

そんなことをしているとあっという間のフライトです。


松山空港から自宅まで高速で1時間強。

空港でレンタカーを借りて2泊して帰る息子を送って返却・・・の予定が結局通しで9日間借りた車。

クリックすると元のサイズで表示します

Hondaの黒のFit。

免責1日2,000円の安い方を付けても9日間で54,000円くらいでお得でした。

セコい話、しまなみ海道の橋をたくさん渡るので通行料金(高速)を調べたら、母の軽自動車よりもETC割引のレンタカーの方が安かったということで(^^;;しまなみもレンタカーで走りました。

快適でしたね。


そんな話も少しずつ。

途中、石鎚サービスエリアのハイウェイオアシスで。

クリックすると元のサイズで表示します

安いね〜!!

クリックすると元のサイズで表示します

これも風物詩?

クリックすると元のサイズで表示します

そんなワクワク旅、いえ、帰省ですがもう30年近く離れているとすべて新鮮ですわ!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ