2015/6/23

礼文島を歩くD  旅(道南/道央/道北)

消灯は11時で、それまで皆さんに礼文島情報を聞いて、また来年歩きたい場所がたくさんできました♪

それにはやはり痩せなければ(笑)。

10キロの重し背負って登れない〜(爆)。

・・・と、昨年も同じことを思いましたが1グラムも痩せず!!

クリックすると元のサイズで表示します

朝ごはん。

フェリーのお迎えに合わせているので6時半ごはん7時半出です。(フェリー8時半)

フェリーターミナルに行く車を見送ってから昨年も歩いた岬めぐりコースへ、他お二人と宿出発で歩きます。

スコトン岬の宿の出発です。

クリックすると元のサイズで表示します

実は朝食前に岬の先端まで歩いてきました。

昨年行ってない(^^;;ので。

岬は宿から歩いて15分。

クリックすると元のサイズで表示します

トド島が見えますね。

日本最北端のバス停??

クリックすると元のサイズで表示します

スコトンという不思議な名前はアイヌ語のスーコタン(夏の集落という意味)に由来するそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

朝の清々しい良い散歩です(寒いけど)。

さすが北の果て地、十勝とは気温が違います(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで行き止まりです。

さて、宿の朝ご飯に帰るか〜

あれ?

クリックすると元のサイズで表示します

崖下に民家アリ(^^;;

というか民宿があるようです。

そういえば聞いたことがある!

ちょっと興味ありますね。


さて、帰り道。

クリックすると元のサイズで表示します

なぜか缶詰工場跡地だと思っていましたが(^^;;小学校跡地でした。

そっか〜、こんな北の果てにも小学校があったのね〜しみじみ。


で、朝ご飯の後、岬めぐりコースへ出発です。

ご一緒するのは糸魚川と東京からいらした男性お二人。

この宿で仲良くなって、毎年宿待ち合わせて訪れているとか。

5年くらい通っているという事でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

楽チン舗装路を歩いて鮑古潭入り口まで。

クリックすると元のサイズで表示します

岬の先端から随分歩きましたよ〜岬の端に青く見えるのが先ほどの小学校跡地ですから。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、この日一番きついゴロタ山179mの登り。

この日この場所のために持って来たストック(杖)!!

・・・がない(^^;;

しまった、宿に忘れた(笑)。

しょうがないので自分の二本足で歩きました。

頑張れ二本足。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに歩いて登った自分を褒めたい(たった197mですが)。

時々振り返る景色に勇気づけられますね。

クリックすると元のサイズで表示します

岬とうちゃ〜〜〜〜く!!

宿オーナーの一押しスポットだそうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年より1ヶ月早いので、寒さ対策にスカート巻きで歩いてました。

これ、正解。

止まると寒くて。

クリックすると元のサイズで表示します

エゾフウロが一面に咲いて揺れていました。

これから向かうスカイ岬方面です。



出勤するので(^^;;続く・・・



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ