2014/4/10

四国春旅A  旅(道外)

宇和島道の駅「きさいや広場」・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で、コケた傷もだいぶ癒えました(笑)。

膝の擦り傷がちょうどミニバレーのレシーブで膝をついた場所と同じで、何度「痛ッ!」と叫んだことか〜(^^;

とにかく私はそそっかしいのでちょっとした打撲とかが絶えない(笑)。

昨日も向う脛を思いっきり打ち、手に持った味噌汁碗を落としそうでしたね〜(死守した)


ま、それはともかく、宇和島道の駅は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

柑橘パラダイス

クリックすると元のサイズで表示します

お魚もパラダイス

クリックすると元のサイズで表示します

私の大好きな太刀魚も〜サザエも久しぶりに見た〜♪


そしてこんなところにロイズ。

クリックすると元のサイズで表示します

繋がりは「伊達家」。

宇和島は伊達正宗の長男の秀宗が入封して栄えた城下町。

そして、ロイズがある北海道当別町は、伊達家によって開拓された土地。

伊達家が縁で、2009年に宇和島市と当別町が姉妹都市になったため、この地にロイズ・・・という運びになったそう。

当別町ふと美には大きなロイズ工場がありますからね!

クリックすると元のサイズで表示します

けっこうな品揃えです。

クリックすると元のサイズで表示します

宇和島と言えば闘牛・・・そして牛鬼。

クリックすると元のサイズで表示します

誰っ?

クリックすると元のサイズで表示します

この子でした〜(笑)。


お昼ご飯は・・・宇和島の郷土料理♪

クリックすると元のサイズで表示します

釜揚げちりめん丼、肉ごぼううどん、丸ずし、フカの湯ざらし、じゃこ天・・・など。

「丸ずし」(写真中央上)というのは初めて食べましたが、 いわしやアジ、小ダイなどを酢でしめ、それで巻いていたのはなんと「おから」でした。

さっぱりして美味しかった〜こちら、意外なウマさ♪

「ごぼううどん」もしっかりした牛蒡味で美味しかったですね。

隣の真珠館もウロウロ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

要予約で真珠のアクセサリー作りができるようですよ。

更に隣には「牛鬼館」というのもあったそうです。

「きさいや広場」のHPを見ていると、20日に「ブラッドオレンジフェア」というのがあるそうです。

OH!!行きたいヨ〜!!


いつまでも遊んでられないので、四万十へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

こちら、途中に通過した「鬼北町」(きほくちょう)。

こちら私が愛媛に住んでいた時はなかった町名で広見町と日吉村が平成17年に合併してできた町の名前だそうです。

それにしても「鬼」が町の名前になるとは珍しい・・・

クリックすると元のサイズで表示します

それを逆手に取って、「鬼の町」で売り出そうとしているようです。

鬼のモニュメントネーミング募集中。

書いて入れときました!

「おにたん」だか「きほたん」だか、何かキモカワイイ名前を書いた気が??

何か当たるかも〜!?(いえ、きっと当たりません(爆))


こちらカワイイ鬼「きほくん」も。

クリックすると元のサイズで表示します

そもそも、町から見て「鬼ヶ城山」が北にあるので「鬼北」なのだそうです。



なかなか先へ進まないブログ・・・この後まだまだ寄り道は続きます。

また明日、早起出来たら書きます〜(ちょっと仕事が忙しいのでどうだか?)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ