2015/11/6

帰りの新幹線のお弁当  旅(道外)

京都のISETANで予約してあった「はつだ」の和牛弁当。

クリックすると元のサイズで表示します

1,728円もしますが(^-^;、以前に友人が予約しておいてくれておいしかったので。

香ばしく焼いた和牛の下に千切りキャベツが敷いてあるのがまた良い感じで美味しくて。

3年前?と変わらぬ美味しさでした。

クリックすると元のサイズで表示します

お弁当コーナーには他にも美味しそうなお弁当達が!!

クリックすると元のサイズで表示します

羽田からの機内で食べる夕ごはん(弁当)も京都で買って帰りました。

羽田の空弁は食べ飽きた感あり(^-^;でして。

ご当地お弁当は旅の楽しみでもあります♪


※ちなみに和牛弁当は姉のおごりでした〜ごちになりました!

2015/11/5

天龍寺  旅(道外)

嵐山にある世界遺産の天龍寺、行く予定はなかったのですが思わぬことで(^^;;拝観することに。

せっかく500円払ったので食後の散歩にじっくり見ましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

この写真、ガイドブックで見たことあります!!


お庭がとても素敵です。

クリックすると元のサイズで表示します

ぐるっと庭を散策できるのですが、手入れの行き届いた庭ですね、、、

庭師の方が花を植えていました。


お花も植えて名前の立札もあるのがわかりやすい。

ちゃんと英語でも(^^;;書いてくれてます>親切

クリックすると元のサイズで表示します

もう少ししたら赤のじゅうたんなんだろうなぁ、と想像しつつ。

しかしその頃はのんびり写真も撮ってられないんだろうなぁ、とも。

クリックすると元のサイズで表示します

絵になる〜(拍手!)

クリックすると元のサイズで表示します

「紫式部」という名の花、Japanese beautyberry ですって。


その後本堂に上がり、中からの拝観。

クリックすると元のサイズで表示します

この座敷の「寝転び禁止」の立札、、、っていったい(^^;;

外国の方々や日本の若者は広間に寝転んでお弁当食べたり、、、が多いらしく立てられた札とか?


「撮影禁止」はともかく「寝転び禁止」は初めて見ましたねぇ。

そういえば、シンガポールの水族館でも、皆さまフロアで飲食している姿に驚きましたね。・

「床に座り込んで大勢で飲食」は日本では見られないのですが、フロア全体が遠足のようになっていましたから。

水族館のじゅうたんが汚れて大変だろうなと思ったら、ちゃんとモップと塵取りを持った係りの方が巡回しつつ常に掃除・・・文化の違いですね(^^;;


ま、日本では座敷の寝転びは止めましょう!ってことで。



中から眺める庭はもう圧巻です。

ほれぼれ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

これが、紅葉したらさぞかし!!

大昔にもこの場所から同じようにこの庭を愛でた方がいらっしゃったのですね。

しみじみ・・・

まったり・・・(お腹も満たされ眠い)

クリックすると元のサイズで表示します


渡り廊下の左右の庭も手入れが行き届いて綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します

ほほーっ、みたいな。

一句詠めそう! ←ムリ、気分だけ!

外国人も好きだろうけど日本人も大好きだわ>京都

クリックすると元のサイズで表示します


さて、こちらのお寺でいちばん有名なのは「睨み龍」。

別料金500円払っての拝観です。

クリックすると元のサイズで表示します

法堂(はっとう)天井一面に平成9年に描かれた「雲龍図」が飾られています。

どの場所から見ても自分の方を見ている龍の目が印象的でした。

係員の方曰く「今の(龍の)目は可愛らしいウサギさんみたいな目やけど、前のはそれはそれは怖い目でしたわ」と。

以前に100年ほど飾られていた龍の絵は、別の場所で(時々)特別公開されるそうです。


なかなか見ごたえのある龍の絵に天龍寺で嵐山観光はバッチリ!でした(^^;; ←偶然


今回は姉と「ゆったりまったり京都」ということで、食べる場所はほぼ全部予約していましたがその他は特に予定もなく。


嵐山ではレンタサイクルでもどうよ〜、みたいな(この日は洋服にして)。

どのみち雨だったし、ものすご〜〜〜〜〜〜く(北海道並みに)寒かったので服で良かったかな。

そんな嵐山観光でしたが、あまりにも寒かったのでお抹茶やお汁粉を食べてから帰りました。

2015/11/4

予約があった!(笑)  旅(道外)

さて、予約していたと思い込んでいた松籟庵にはフラれ、どうしよう。。。

予約の日時の間違いかと思ったけれど、内容を確認すると、3,000円+庭園拝観料500円という内容は当店とは絶対に違うとのこと。

そもそも「庭園拝観料」がオカシイとは思ったのよねぇ。。。(そんなことHPに書いてなくて)


で、どこ予約したのよ>私


ワラにもすがる思いで、「このあたりで庭園拝観料を取るレストランはないですか」と聞いたら「てんりゅうじ」ではないかと。

それ、ドコーーーーーー!!!

わやパニックな私に姉が「落ちつけ−」と。

そうそう、落ち着いて冷静に考えてみよう・・・・


「てんりゅうじ」のレストランを調べるか、いや待て予約の電話だ。

スマホから連絡したので履歴が残っているはず・・・

いつ電話したのか前すぎてさっぱり覚えてないけど、それらしい「075(京都)」発信の履歴に2件電話。

ちがーーーーーーう!!!


更にずーーーーっと前まで見てみると「嵐山松籟庵豆腐」で登録した名前発見

「これだーーーーーーっ!」

電話して「すみません、ヒカルで12時に予約入っていますか?」。

「はい、お待ちしております。」

やったー、よかったー、ここだーーーーーっ!!

見つけた−!!



おそるおそる・・・・「あの、、、場所がわからないのですがどちらにありますか?」

「嵐山の・・・」

良かった!嵐山のお店だった!東山って言われたら正直どうしようかと(^^;; ←心の声


聞くと、この場所から徒歩で10分程度の正龍寺という世界遺産のお寺の中にあるお店。

「庭園拝観料500円を支払ってから入って来てください」とのこと。

山道を姉とダーーーーーッシュ!(だって、予約時間過ぎてるし)

(この間、ダッシュしすぎて写真なし)


あった、寺!

クリックすると元のサイズで表示します

あった、レストラン!

クリックすると元のサイズで表示します

てか、豆腐チェンジの精進料理か?

もう、何でも良い(^^;;昼ごはんにありつければ。

クリックすると元のサイズで表示します

わーなんだか豆腐料理リベンジ&テンションの上りそうな素敵なお店!

※精進料理「篩月(しげつ)」は、天龍寺直営の精進料理店です。


中に入ると、大広間の端に赤いじゅうたんが敷いてあり、その1畳分のスペースがお席だとのこと。

みなさん、じゅうたんに座って部屋の両端に分かれてお料理を召し上がっています。(写真はコチラ


20分遅れでの到着だったので、小さいお店なら迷惑をかけると思っていたのだけど、脱いでる靴からして100人はいらっしゃる様子(HPによると昼だけ営業で250人とか)。

廊下沿いに並ぶ大広間数カ所に分かれて召し上がっているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

やった、ごはん。。。。

もう、ヘトヘト(気分的に)。

クリックすると元のサイズで表示します

きゃー、美味しそう♪

雪(一汁五菜)3,000円のコースです。

月5,000円、花(一汁七菜)7,000円もあります。

更にこの後、揚げ出し豆腐とフルーツ(柿&ぶどう)が。※写真撮り忘れ

一品一品がとても美味しい(ご飯も美味しい)お料理でした。

盛り付けも素敵♪(左上)

クリックすると元のサイズで表示します

そんな豆腐料理改め精進料理でした。


とりあえず(^^;;めでたし、めでたし。。。

クリックすると元のサイズで表示します

廊下から眺めたお庭も素敵♪



しかし、、、疲れた。

『予約は前日に再確認しましょう。。。』ってことで(^-^;。

2015/11/3

予約がないっ!Σ( ̄□ ̄;)  

京都の嵐山です。

紅葉にはまだ早い京都なので、山の方に行けば少し紅葉が見えるかと。

クリックすると元のサイズで表示します

やったあ!色づいてます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでの一番のお楽しみは予約しておいた豆腐料理。

なかなか予約が取れない超有名豆腐料理のお店「松籟庵」です。

クリックすると元のサイズで表示します

タクシーで行き止まりまで来たけど、そこから結構な山道で遠い。

どんな奥地やねん、、、でも雰囲気はバッチリ!!

桂川沿いのひなびた(いや、大人気の)お店です。

クリックすると元のサイズで表示します

うわー、テンション上がるわ〜素敵すぎる!!

山道途中の門には本日は予約でいっぱいの札が。

紅葉がピークの11月後半はずいぶん前から予約が埋まるらしい。

京都で豆腐と言えば南禅寺のお店かここかってくらい有名。

紅葉の桂川を眺めながらの豆腐料理って、、、最高だよね!


山道が以外と大変で予約の12時ギリに到着。

いやー、間に合って良かった!!



で、タイトルのオチ。

「お客様のお名前で本日のご予約は頂いておりませんが」

まじかー!!!Σ( ̄□ ̄;)



...私、どこの店を12時に予約したのか、誰か教えて(^^;


続く。

2015/11/2

京都のお茶漬け  旅(道外)

京都の宿はグランバッハという名前で、何でバッハ?かと思ったらバッハの音楽がずっと流れているという宿。

天井やらちょっとしたモチーフか♪マークになっています。

レストランにはバッハの楽譜が。

クリックすると元のサイズで表示します

バッハ好きの同僚が喜びそうな宿ですねぇ!

以前に無理矢理バッハのCDを借りさせられました(笑)が、車で聞いたらすぐ眠くなっちゃって(^^;。

ドライブ音楽には向きませんが、心地よい安眠は得られそうな宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、その宿の夜食無料サービスはお茶漬けです。


夜9時30分からで私は寝る時間だから行かない予定でしたが、先に食べに行った姉が「美味しいから絶対行け」(笑)と。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなムリニお茶漬け食べなくても、、、と思ったら。

うわー、テンション上がりそうなお漬け物!!

「すぐき漬け」もあるー!! ←大好き

いっぺんに目が覚めて二杯も食べました(爆)。

クリックすると元のサイズで表示します

京都ってお漬け物がめっちゃ美味しい!!

ただのお茶漬けかと思ったら京都らしい漬け物がとっても美味しい京都らしいお茶漬けでした。

「すぐき」買って帰ろう、、、


こちらの宿、部屋が狭いけど立地上件の良さと、ドリンク&お茶サービスが気に入ったからリピートするかも?です。

2015/11/1

何それっ!!  

今日のオモシロ姉ネタはないかな〜と思ってたら。

姉が部屋の中で突然取り出した棒。

(゜ロ゜)何それっ!!

「え?背中を掻く棒だけど」

な、な、なんでそんな棒を旅行に持ってくるの!?

「いや、家に一本、旅行用に一本(^^;」

やっぱり、オモシロすぎるっ姉!!

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/1

鉄ビン揚げ  

人生初「鉄ビン揚げ」が食べたくて先斗町(ぽんとちょう)へ。

クリックすると元のサイズで表示します

鉄のヤカンいっぱいに油が運ばれてきました。

おー、これが鉄ビンか〜!

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの串を天ぷらの衣をつけて自分で揚げます。

結構楽しい(笑)。

コースにしたら、刺身、おでん、焼き魚、ごはん、汁物、香の物まできてもうお腹いっぱいに(笑) ←そりゃそうだ

おでんなんて3個盛り盛り(笑)←すごい量でした

二人ともお腹いっばいと言いながら完食(笑)。

姉と一緒なら(予想通り)食い倒れ旅になりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

先斗町「山とみ」でした。

クリックすると元のサイズで表示します

先斗町、京都らしい風情がある町並みですねー。

散策が楽しい京都です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ