2015/6/18

礼文島を歩くC  旅(道南/道央/道北)

礼文島温泉はフェリーターミナルそばの海沿いに建っていて目の前が利尻島なんですよ。

晴れた日は露天風呂から利尻島がバッチリ!!

クリックすると元のサイズで表示します

こちら、露天ではなく温泉横のマッサージ機からの眺め。

残念ながらてっぺんが隠れていますね。


私は露天でもマッサージでも足の疲れを取ろうと必至(爆)。

だって、明日は4時間コースのゴロタ岬登りが待ってますから〜

少しでも筋肉痛を治したい(^^;;


マッサージをしてじゅうたんでごろ寝していると宿のオーナーが「行くよー」とお迎えに来てくれました。

その日宿泊の数人の皆さまが、ごろ寝してらっしゃいました〜

フェリー最終便に合わせてのお迎えで、到着するお客さんを待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します

全員乗り込んだら、新しいお客さんの紹介をしながら宿まで30分くらいのドライブ。

途中、船泊の喫茶店「談」で待ってる人とか乗せながら戻ります。


さーて、次のお楽しみは夕ご飯です。

こちら、メニュー。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しみにしていたウニ丼は、、、シケのため船がでないー(ToT)

それも、10日間も漁に出てないんだって。

気の毒な10日間の、みなさま、、、明日が11日目にならないよう漁が出ることを期待します!

クリックすると元のサイズで表示します

こちら星観荘は旅人のための「とほ宿」なんですが、この日は14名定員マックス宿泊で、ご夫婦二人でこの人数を切り盛りするのは大変かと〜・・・

9割がリピーターという、とっても旅人に慕われている宿なんですよね。


部屋は2段ベッド×6の12人部屋で、何とか青年の家みたいな懐かしい感じです(笑)。

夜は8時からミーティングで、今日歩いた報告とか花の咲いている状況とかの情報交換をします。

翌日の予定も確認し、写真撮影のあと宴会に突入?です。

とにかく皆さま礼文島に詳しいので何でも教えてくれたり、写真を見せてくれたりするのが楽しいかな。

松山(愛媛)から10日間写真を撮りに来ている年配の方も。

の〜んびり礼文島を歩いて花の写真を撮っているのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな旅人が集まる宿です。

クリックすると元のサイズで表示します

宿の前に咲いていたレブンウスユキソウ。

あ、これは野生じゃないです(^^;;

2015/6/17

「着物の日」  コスプレ着物部

経産省が導入検討!?

着物の日


『国内和装産業の振興を図るため、スーツの代わりに着物で出勤できる雰囲気をつくるのが狙い。』だとか。

キタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!! キタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!! キタ


って感じかな。

曰く、「着物をもう一度、日常着にするのが最終的な目標」だって。

きたかな、ついに(爆)。

どんどん頑張って、経産省。

2015/6/17

礼文島を歩くB  旅(道南/道央/道北)

バス乗車時間約50分・・・爆睡。


フェリーターミナルは終点なので寝過ごしても安心です。

島はガソリン代が160円と高く、バス代も高い。(1,050円)

移動手段はレンタカー、レンタルバイク、バスといろいろですがどれも高い。

バスも12時の便を乗り過ごすと後がない=温泉に入れない(笑)、ので必死です。


この時間帯になると楽しみはとにかく「疲れた身体を温泉で癒す!」ことが目的になっているので、あと半日頑張るにはそれ重要で(爆)。

昨年、初めて礼文島を歩いた時はフリータイムが1日しかなかったので、午前&午後で信じられない距離を歩き、後3か月間足が痛かったのでもうそんな思いはしたくない(^^;;、さらに友人は転んで網膜剥離に!(帰宅して1週間後に気づく)


前夜は車中泊&フロ無し、だったのでとにかく目的は15時からの温泉♪

さて、13時に到着したバスですが、あと2時間くらいゆる〜〜〜く、何して過ごすかなぁ・・・

と、西海岸クルーズの張り紙を思い出し、行ってみるも事務所留守・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど1時間半プランのコースだったのに残念!(歩かなくて良かったし)

しょうがないから・・・散歩するか(^^;;

と、桃岩コースへ。

クリックすると元のサイズで表示します

フェリーターミナルから桃岩入り口まで30分歩き、更にちょっとした登山道を30分なので往復2時間のちょうど良いコースです。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはフェリーターミナル前で腹ごしらえ、、、(滅多にラーメン食べないのに更に外した!)

クリックすると元のサイズで表示します

ホントどこもいい感じの登りなのであっという間に眺めがよくって(^^;;

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱ登山だね、礼文島トレッキングは。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は登山用のストック(杖)も持参。

これがやっぱりスグレモノ!

プラス一本足で「休め」の姿勢ができるのはありがたい(爆)。

手袋もリュックもストックもぜ〜〜〜んぶ母のですけどね。


花、咲いてました♪

クリックすると元のサイズで表示します

一面のお花畑!

クリックすると元のサイズで表示します

エゾフウロにエゾキンバイ!

クリックすると元のサイズで表示します

ミヤマオダマキも。

クリックすると元のサイズで表示します

この花、可愛くて好き。

雑草のように(^^;;何もない道端にけっこうな数が咲いてます。

ほんと、びっくり島です。

クリックすると元のサイズで表示します

桃岩展望台まで歩いたら見える西海岸。

猫岩です。

クリックすると元のサイズで表示します

猫岩側の展望台には行ったことがないので来年行かなきゃ。

このまま歩いて知床側にも降りられます。(桃尻コース)


でーすーが、私は温泉行かなきゃー!!なので、戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、どの道で海岸線まで降りるか・・・

近くまで車道があるのでラクして降りたいなーと、他のツアーのガイドさんに聞くも、来た登山道がいちばんの近道だって。

車道は距離が長いらしい。(ちぇっ!)

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の豪雨の影響であちこちの道が通行止めでした。

礼文林道コースも通行止めのままです。

さて、ダーーーッシュで降りて16時には「礼文島温泉 うすゆきの湯」到着。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のごほうびっ!!(おほほほほ〜♪)



続く・・・

2015/6/16

礼文島を歩くA  旅(道南/道央/道北)

レブンアツモリソウの群生地から40分ほど歩くと澄海岬(スカイ)です。

途中の花々を見ながら歩くのでぜんぜん退屈しない。

クリックすると元のサイズで表示します

センダイハギ。

皆さまよく花の名前をご存じで、教えてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

えーーと・・・っ(^^;;

名前忘れた。

教えてくれる先生はともかく、教えられる生徒の問題のようです。

両脇にたくさん咲いてました。

こちらの一緒に歩いた女性の方、後で名刺を頂いて知りましたがプロの山岳ガイドさんでした(^^;;

海外遠征の経験も多い方とか(ネット調べ)。

その方に「よく山に行かれるんですか?」などとアホなことを聞いていた私。

今度、ガイドお願いしようかな。

登りたい山がたくさんあるんだよね。

クリックすると元のサイズで表示します

とうちゃ〜〜〜〜〜く!!

相変わらず都会な澄海岬。

クリックすると元のサイズで表示します

都会を享受(笑)。

タコの味噌焼き、柔らかくて美味しい♪

クリックすると元のサイズで表示します

あ、楽しそうな張り紙みっけ!

これ、いいかも♪乗ってみたい。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、ここで皆さまとはお別れです。

3人は4時間コースの逆バージョンでゴロタ岬を抜けて宿に戻ります。

また、宿でね〜!!


私は今歩いた道を40分戻って浜中のバス停12時発のバスでフェリーターミナルへ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

また帰り道、アツモリソウを見ました。

今だけだと思うと・・・ね!

クリックすると元のサイズで表示します




お〜、時間切れ。ごめんまた続く。

2015/6/15

週末は着物三昧  コスプレ着物部

土曜日の着物。

クリックすると元のサイズで表示します

あ。間違えた。

この作り帯は土壇場で結びかたが分からず、緑の帯に変えたんだった(爆)。



日曜日の着物。

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日に行ったお店が素敵だったんですよー♪

土日出掛けてパソコンに向かう時間もなく、、、

ネタは沢山あるので追々頑張ります。


あー、バイク三昧な週末もおくりたい、、、

2015/6/12

血液サラサラ??  DIARY

さて昨日、2週間ぶりの鍼灸院でした。

そこでいつも最初に舌を見せる(笑)のですが、先生が

「あれ!綺麗な色になってるでしょ!」

「あなた、ピンク色になってるわよ。良かったわねぇ」と。

へ?と思った私、実は自分の舌なんて見てなかったのですが、帰ってから鏡を見ると、あれ、ホントにピンク色だ・・・?ナゼ??(^^;;

確かにいつものどす黒い(^^;;赤紫 → 綺麗なピンク に。

なぜ??

先生にも「何かしたの??」と聞かれましたが、いえ、ここに真面目に2カ月半通っただけです(^^;;

それが原因?か、それとも礼文島が楽しすぎて良いオーラ(セロトニン&オキシトニン)出過ぎたか(爆)。

う〜〜〜〜ん、なんでや。


その舌の写真をお見せできないのが残念ですが、朝から皆さまのご気分を害するのも申し訳なく。

先生曰く「肝臓の機能が良くなった」そうです。

「ちゃんと解毒ができている」と。

確かに私真面目なので(爆)、この2か月半鍼灸院に毎週通いましたし、自力整体も続けました。

特に身体からの排出を促すツボを良く刺激したつもりです、その効果あり??

???

何にでも原因が知りたい私なので、今後もツボ刺激や整体は続けます。

そしてまた舌の写真を撮られ(^^;前回と比べられていました。

だーかーらー、その写真削除してってば!(笑)



気分の良くなる写真を。

クリックすると元のサイズで表示します

いつも寄る六花亭本店でケーキをイートイン。

それが肝臓に悪いってか!(笑)

いやー、鍼灸院通いも疲れるんで甘いもの欲しくなりますねぇ。

2015/6/11

礼文島を歩く@  旅(道南/道央/道北)

礼文島は定期観光バスもありますが、「歩く」のが楽しい島です。

皆、登山ウェアを着てリュックを背負って歩いています。

行きのフェリーで知り合ったツアー客の方でさえ、4時間コースを歩くという事でした。(けっこうハードなんですよ!)

クリックすると元のサイズで表示します

礼文島です。

稚内からフェリーで約2時間、直行便で香深(かふか)へ渡ります。

礼文は空港はあるけど使ってない(^^;;ので、フェリーで来る方が多いです。

利尻は空港があり、東京からの直行便がでてます。


礼文島へ来る方法はいろいろありますが、ネムイネムイコースの夜行バス(^^;;で来る方、多いですね。

関東の方だと夕方まで仕事して羽田空港から千歳へ。

札幌まで出て、23時発の夜行バスで5時30分稚内着337km(^^;;です、乗りたくない〜(爆)。

これだと1便6時20分発の礼文行きに乗れるので、朝から礼文島を回れるわけですね(眠いけど)。

8時30分、礼文に着くと宿からのお迎えが。

クリックすると元のサイズで表示します

オーナーに荷物を預けて、その日の行動確認をします。

私は「アツモリソウ群生地→(バス利用)→桃岩→温泉迎え」でお願いしました。

アツモリソウを見るのが目的なので、とにかくまず見なきゃ(笑)でしたから。

クリックすると元のサイズで表示します

写真右下の「香深(かふか)フェリーターミナル」から島の北(一番上)のヘコんでる場所場所「アツモリソウ群生地」まで送ってもらいます。

同宿の同行者が3名いらっしゃいましたので、ご一緒に♪

ちなみに宿はさらに北の「スコトン」という場所にあります。


クリックすると元のサイズで表示します

こちら、アツモリソウ群生地です。

国道沿いなのでアクセスは楽、バス3台くらい止まっていましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

シーズンなので、こちらテントを張ってイベント開催中でした。

階段を上がる山のコースが解放されていて、その両側に咲いてるんですよ、アツモリソウが。

初めて見たアツモリソウは前にも書いたけどまぁ可憐なこと。

クリックすると元のサイズで表示します

色がね、なんとも言えないクリーム色な白〜黄色なんですよ。

こちら、実は礼文島での突然変異で白く咲いた株を増やしたのだそうそうです。

なので礼文島だけの固有種、ラン科の花だそうです。

時々、先祖返りする株もあるそうで、原種のアツモリソウはこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

礼文島でも船泊で1株見ました。

「わー食虫植物みたい!」といって笑われました。

この袋で決して虫を捕獲するわけではありません(^^;;


更にネットで見ているとこんなのも。

「キバナアツモリソウ」。

クリックすると元のサイズで表示します

コ・・・コワイ(^^;;

やっぱり食虫植物じゃぁ・・・


可憐!とも萌え!とも言えない趣き(^^;;で。

「アツモリソウ」の名前の由来は「礼文敦盛草」と書いて平敦盛からだそうです。

ウィキによると『花の形が平家物語などの軍記物語に描写された平敦盛の背負った母衣(ほろ=後方からの矢を防ぐ武具)に見立ててつけられている。』のだそうです。

花の名前って、和名が「ふか〜〜〜い」×3ですよね。

お気に入りのツインズちゃん♪

クリックすると元のサイズで表示します

はー、可憐だー!!

癒される

クリックすると元のサイズで表示します

この可憐さゆえ、盗掘も後を絶たず全島で絶滅の危機に瀕していたそうですよ。

現在はパトロール強化、栽培保護、培養などいろいろな策がとられているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちら、保護のために1,000円寄付してバッチを1つ頂きました。

この可憐な花がいつまでも礼文島で咲き続けて欲しいですね。


さて、こちらまで車で送ってもらったのでフェリー到着から30分で着いてしまい、バス時間までの3時間どうするか・・・?をオーナーに相談したら、歩いて1時間ほどの澄海(スカイ)岬はどう?と言われたので同宿者3名とご一緒に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

歩いて1時間、往復2時間、バス停はアツモリソウ群生地から戻って10分の場所「浜中バスターミナル」12時発です。



で、Aに続く。。。

2015/6/10


まずは稚内駅で一服(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

いつものアップルパイ。

早く帰れば?って感じですが、時間があれば映画(シンデレラ)が見たかったくらい(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

好きなコーヒーを見つけて大人買い。

こちらのブラック(黒)は近所でも売ってるけど赤の低糖バージョンはないんだよねー、こっちのほうが好き。


更に稚内から20分走った上勇知の「あとりえ華」でもコーヒー。

(写真の左の丘の上のお店。)

クリックすると元のサイズで表示します

だってね〜、こんなに利尻富士が綺麗に見えてたら行くしかないでしょ、ここ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

コーヒー美味しいし、静かなカフェでの〜〜〜〜んびり・・・・

(早く帰れって?)

マイブームの道北、まだ続いていますから!



その後もあちこちで寄り道し、アスパラやお土産を大量に買い込んで帰りました(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します

お昼は名寄の道の駅で餅かき揚げ丼。←カロリー高そう

本当はお蕎麦が食べたかったけど売り切れてたーーー!!

(でも、店出にくいよね)

名寄の道の駅は特産の「もち米。はくちょうもち」で作った大福の種類が多くって、毎回「買い!」です。


三国峠は鹿だらけで参った!(爆)

そんな帰り道でした。

2015/6/9

礼文から戻りました  旅(道南/道央/道北)

また、370キロ走って疲れた(笑)。

朝から強風と少しばかりの雨が降っていたため、午前中に桃尻コースを歩くのをやめ、いちばん早い8時40分の便で稚内へ。

クリックすると元のサイズで表示します

宿の皆さんのお見送りで離島。

クリックすると元のサイズで表示します

「さよ〜〜なら〜〜〜!!」

また来るね。

こちらの宿、リピーター率95%くらいなのですが、それも分かる気がする。


あ、某有名宿ではないですよ。

そちらのお見送りはこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

関係のない皆さまも、写真をつい撮ってしまうくらいすごい(^^;;

離島なのでこの盛り上がりでも良いですよね♪

クリックすると元のサイズで表示します

最後まで見送ってくれました。

また来ちゃうなぁ・・・きっと。

まだまだ歩いていないところが多いので、数年はリピートします。

もっと身体を鍛えないと!(笑)

萌え花のレブンアツモリソウも好きですが、私は派手なエゾカンゾウ(^^;;のほうが好きなので、今度は咲き始めのカンゾウの時期に来ます。

咲き始めの色はものすごく鮮やかな目に映える橙色だったので、その一面に咲いたのが見てみたい(昨年は終わりかけだったので白っぽく色褪せていた)。


帰り道・・・寄り道もしたので、それもまた書きますね。

とりあえず、出勤(^^;;

2015/6/7

島は毎日忙しい(笑)  

フェリーで着いた初日はアツモリソウ群生地〜澄海岬へ。

バスでフェリーターミナルまで戻り、桃岩展望台まで。


2日目は4時間コース(ショートカットバージョン)双葉食堂行きを歩き、バスでフェリーターミナルまで。

午後から西海岸クルーズ船に乗って島の西側巡り。

15時には毎日温泉に入って幸せ(笑)。

宿はスコトン岬の星観荘(せいかんそう)です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ