2015/2/18

士幌産  

やった!

ハウスもののアスパラが出てました。

アスパラギン酸~♪

クリックすると元のサイズで表示します

2015/2/17

嵐のあと  士幌町

、、、は、十勝晴れ!!

クリックすると元のサイズで表示します

朝の風景です。

空の青さがハンパないね!

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は夕焼けもものすごーーーく、綺麗でした。
(写真ないけど!)

2015/2/16

最後のオチ  旅(道東)

釧路駅に戻ると日曜日も終日SLは運行中止だった様子、、、そして月曜日も釧網線は夕方まで運行見合わせとか。

クリックすると元のサイズで表示します

朝のニュースでも網走と小清水(昨日通った一番酷かった箇所)は避難所の開設云々と更に酷いことに。

本日の夕方まで荒れるそうです。

皆さま十分に気を付けて下さい。

友人曰く「北海道の自然の驚異を知ったわ・・・」と。

別な意味で北海道を存分に知ってもらったようです。

私達も早く通過することができて本当に良かったです。

途中、あちこちの峠や道路が通行止めになり、バイパスは事故通行止めでUターン・・・そんななか、比較的安全な美幌〜津別〜ルートで阿寒へ抜けることが出来ました。



18時10にバスで釧路駅へ到着し、釧路駅から19時02分の列車で池田まで帰るはずの私でしたが・・・

列車が来ない!!

なんと、私が乗る列車は『新得駅で停車中』???

新得の先の芽室あたりで、吹雪のため線路が埋まり、現在も除雪作業中とか。

出発時刻、未定・・・

・・・・

マジですか??

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

仕方なく駅の構内でゆっくりコーヒータイム。

SLに乗れなかった記念にSLパンを食べました。

2時間20分遅れで列車は到着し、グッタリと疲れた皆様方が降りてきました。

お気の毒です。

そしてすでに待ち疲れた私たちが乗り込みました。

クリックすると元のサイズで表示します

結果、自宅到着24時。

疲れました。

札幌まで行く方は到着予定が深夜1時10分だとか。

「乗り継ぎ列車はありません」という無常なアナウンスも流れていました。



しかーし、友人には更なるオチ(悲劇)が!!

荒天のため釧路到着が30分以上遅れた搭乗する予定の飛行機ですが、当然ながら羽田空港への着陸も30分以上の遅れ。

そこから関西行きの最終便に乗り継ぐことが出来ず、羽田空港ホテルでご一泊することに。

4泊5日のはずが、5泊6日の旅になってしまいました。

今頃は始発便で関西に向かっていることでしょう。


※ちなみに天気の乱れでの遅れは、ホテル代など自費になるそうです。

こんなことなら、二人とも知床に延泊したらよかったねーと、話しましたが、今日も脱出できなかったかもしれないので、やはり早朝バス便でウトロを出たのは正解でした。


友人は今日(16日)は関西で言う「ごとび」に当たるためどうしても出社しないとならないそうで、東京でのんびり1泊〜、という事にははらないのだとか。

※「ごとび」は月の5日は10日など、ビジネスでの支払いが多い日。道路も混むので「今日はごとびだから混むね〜」みたいな。


という訳で、まだ友人の旅は終わっていません。

くれぐれも気を付けて、出社してね。

本当にお疲れ様でした〜

でもとっても楽しかったね!



また、小ネタがあるのでポチポチ書きますね。

では、私も出勤しま〜〜す!

旅レポお付き合いありがとうございました。

2015/2/15

釧路空港到着!  旅(道東)

網走管内からの脱出は大変でした。

途中、恐怖のホワイトアウトを何度も体験し「運転手さん頑張って!」と何度エールを送ったことかー

クリックすると元のサイズで表示します

目の前が真っ白になるホワイトアウト状態になったら、私なら怖くてブレーキを踏んでしまいそうですが、運転手さんは落ち着いてしっかりとハンドルを握っていました。

こっちが手に汗にぎりましたよー(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

一人降車の阿寒も猛吹雪。

(バスには、私と友人の計3名乗車していました)

こんな大雪の阿寒、見たことない、、、

満身創痍の女満別バス。

あと少し、空港まで頑張ってー!

釧路管内に入るとあの嵐が嘘のように止み、無事に釧路空港へ到着することができました。

クリックすると元のサイズで表示します

全ての観光地をキャンセルして安全ルートを直行したため3時間も早い14時30分頃到着しました。

のんびり、友人とお茶を飲してからの夕御飯。

阿寒ポークがお勧めということでポークジンジャーです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして友人は羽田経由で関西まで。

私はバスで釧路駅まで向かい、JRで池田駅へ行き、更に車で1時間で自宅に到着予定です。

めでたし、

めでたし。。。

となれば良かったのですが、最後に二人ともオチがありました。

さすが、オチがなければ終わらない関西人の旅(爆)。



最後のオチへとつづく。

2015/2/15

ウトロを脱出したものの、、、  旅(道東)

流氷砕氷船にも乗れず、2時間の待ち時間。

クリックすると元のサイズで表示します

道の駅でぼんやり「おーろら」(船)を見ながら過ごします。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

お昼ご飯は「網走ザンギ饅頭」。

ザンギはトラウトサーモンの唐揚げです。

クリックすると元のサイズで表示します

ますます荒れ狂う海。

運転手さんは一刻でも早く出発したいと焦っていますが、ここから乗車のもう1名が時間にならないと来ないので、結局予定通り2時間の待ち。

出発頃にはあちこち道路が通行止めになり、結果、全ての観光地をパスして乗客の降車場所の阿寒温泉と釧路空港へ向かうことになりました。

さて、我々は無事に釧路空港へたどり着けるでしょうかー!?

2015/2/15

本日の予定  旅(道東)

クリックすると元のサイズで表示します

昨日はJRのツインクルバスでしたが今日は「ひがし北海道エクスプレスバス」。

ホテル迎えで、網走道の駅経由、流氷砕氷船おーろら号乗車、摩周湖、鶴居タンチョウ経由、釧路空港までです。

クリックすると元のサイズで表示します

斜里を過ぎた小清水あたりから、吹雪で視界がゼロに!!

そしてなんと、目の前をはしっていたバスが乗用車に追突事故。(※追記、2月15日の勝毎記事にこの事故のことが載っていました)

ホワイトアウト状態だったから、突然目の前に停まっていた車を避けきれなかったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

命からがら?網走道の駅に到着。

がーん!!

クリックすると元のサイズで表示します

暴風警報のため、本日の網走発、流氷砕氷船は全便欠航。

またか。。。orz


そして、ウトロからの国道が11時から通行止めになったことを知りました。

とりあえず、ウトロ脱出できて良かった!!

2015/2/15

一面の流氷  

宿の前には一面の流氷がびっしり!

海の向こうが真っ白です。

青い海が見えません。

クリックすると元のサイズで表示します

夏も快適でしたが冬も良い宿でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにのーんびり、連泊したいなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

なーんてこと言ってるより、帰りの心配をせねば(^^;。

クリックすると元のサイズで表示します

羅臼~標津の国道は通行止めになり、我々も脱ウトロできるのか!?

ここ、ウトロの風は大したことありませんが、今から向かう網走は暴風雪警報が。

猛吹雪のようです。

無事に友人は飛行機に乗れて、私は自宅に帰れるか!?

2015/2/15

できすぎ!  

これはちょっと可愛すぎでは、、、(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します

2015/2/14

クリオネ  

カワイイ顔をしてるけど、稚貝を手?触手で掴んで、丸ごとガブリ!らしい(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/2/14

入ったんで勝ち!  旅(道東)

猛吹雪のなか、ウトロ入りしました(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、今晩の宿確保(笑)。

夏に泊まって気に入った知床グランドホテル北こぶしです。

部屋からは海が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

低気圧の風のおかげで、昨日は沖に去っていた流氷が戻ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

明日、網走からの砕氷船に乗れなくてもとりあえず流氷見えた!


いや、目的は鷲なのでやっぱり砕氷船に乗りたい!!

その後、友人は釧路空港から帰るので、やはり通行止めは困るんだなー



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ