2010/4/15

柳憲(高知)  土佐日記

活魚いけす料理のお店「柳憲」です。

クリックすると元のサイズで表示します

これも地元の方に塩タタキが美味しいと教えていただいたお店。
入学式の日のお祝いに母と3人で行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

塩タタキはもちろん!100点満点で美味しかったです。

塩タタキ初の母も絶賛。

お店のお姉さんに「おススメありませんか〜?」と尋ねたら、高知らしいものとして「うつぼのから揚げ」と「どろめ」「のれそれ」を教えてくれました。

「うつぼ」は前回に黒尊で特上を頂いたので遠慮して「のれそれ」を注文。
のれそれ?なにそれ?

「のれそれ」登場。

クリックすると元のサイズで表示します

これじゃ分からないので一匹お皿に。

クリックすると元のサイズで表示します

おお〜っ、長い!
でもよくわからな〜い(*_*)。

持ち上げてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

透けてます。
つるん!と喉越しがよかったです。
ごちそうさま!!

収穫時期が限られている幻の珍味「穴子の稚魚」でした。

注文していないけど「どろめ」は「イワシの稚魚」だそうです。


ほかにも新鮮お刺身とか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「四万十の青のり天」とか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「川海老のから揚げ」とか〜

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろ高知を食べ過ぎました!!
予算はひとり5千円くらいでした(アルコール抜きで)。

このお店もとっても美味しかったですm(__)m



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ