快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

今週の鑑賞作品  電影・電視

今週は余文樂主演の「ブラッディ・レイン」と陳可辛監督の「ウィンター・ソング」を見た。

ブラッディ・レイン(黒白戰場/Color Of The Loyalty) 」は、ショーンの周りに曾志偉(エリック・ツァン)、廖啓智(リュウ・カイチー)、張耀揚(ロイ・チョン)、林雪(ラム・シュ)といったベテランと個人的にはよくわからないのだが人気の若手をそろえたらしい豪華な作品だ。
ストーリーは日本語のタイトル「血の雨」のとおりかなり痛い作品。
黒社会のボスであるエリック・ツァン演じるドラゴンの極秘警護をするために訓練を重ねてきたショーンたちのグループとドラゴンの座を狙っている部下たち・・・。しかし其処には大きな野望が隠されていた。といったもの。
途中でなんとなく先がが判って来てしまうような感じのだが、ラストは衝撃的!!なかなか楽しめる作品だった。

しかし一番気になったのはエリックおじさんの眉毛の太さ!!
ちょっとキャラを変えようと思ったのが・・・一瞬誰だかわからなかったので、成功だったのか?

監督は王晶で「ブラック・シティ (黒白森林)」に続くハードボイルド第二弾作品だそうだ。2004年の作品。


ウィンター・ソング(如果、愛)」
主演は、金城武、周迅、張學友、チ・ジニ、友情出演に曾志偉、呉君如。
あまり期待していなかったので劇場に足も運ばずここまで来てしまった。張學友のコンサートでミュージカル風に紹介されて、「これは見なかったのは失敗だったかも・・・」思っていたら、案の定、見てよかった!!
個人的には大好きなタイプのラブストーリーだった。やっぱ陳可辛作品だけあって切ないわ〜。
また、作品の感想とはあまり関係ないんだけど、一昨年見学に行った上海の撮影所で撮影されたものだったので、つい嬉しくなったしまったのというのもあったりして・・。
この作品についてはもう少し感想を改めて書き加えようと思う。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ