快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

怪盗ブラック・タイガー  電影・電視

久しぶりに、映画鑑賞をした。

録り溜めておいたタイ映画の「怪盗ブラック・タイガー」だ。

当初、おとぼけのアクション映画を想像していたのだが・・・復讐&恋愛モノ。
そしてストーリーはいい奴でも報われない。でも愛する人のための犠牲は本人には幸せ的なメロドラマだった。
(主人公のこどもの頃のエピソードなどは「愛と誠」を思い出した・・いくつや!!)

出演者のキャラクタ−も魅力的でカントリー風あり、中華風あり、フォークソング調ありと映画音楽も聴き心地が良かったので一気に見てしまったが、ヤヤ悲しい気分になってしまう。

映像が凄く綺麗(蓮の池のシーンや大学の建物のシーンは特に好き)で・・・宗教画?のような感じも個人的には心地よかった。やっぱり色彩感覚が違うのよね〜。全てが鮮やか!!

■怪盗ブラックタイガー解説
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2397

しっかし、タイ人はホント美形ばっかりなんか?(ちょっと濃い目だけど)と思いつつ観てしまった。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ