快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

蝋人形館の李小龍  旅行記

昨年のクリスマスに香港へ行った。香港には、すでに何回も行っているが、ピークにある「蝋人形館」はまだ訪れたことがなくズッ〜と気になっていた。
というわけで、今回は念願かなって「蝋人形館」へ!!思ったより混んでいてビックリ。(観光客多かったからな〜。)
入り口に向かうとまずは、ジャッキーがお出迎え。結構似ている〜。ここでは必ず訪問者は彼の人形と写真を撮影するらしい。撮影後は番号のついたカードを渡され、希望者には綺麗にアルバムにして好きな大きさで販売してくれる。

中にはいるとまずは、楊紫瓊(ミシェル・ヨー)のお出迎え。周杰倫(ジェイ)もピアノの前にいるし・・・。ここからは撮影も自由。訪れた人は思い思いに気に入った人形の隣で記念撮影。

張國榮(レスリー)に梅艷芳(アニタ)、Twinsもいたし、特に劉徳華(アンディ)と黎明(レオン・ライ)がよく似ていた。

たしか話題にもなったけど、冬のソナタのペ・ヨンジュンもいて、隣で遊んでいたら、カモに見えたらしく、しっかりスタッフのお兄さんがツーショット写真を撮ってくれた。(おばさんにみえたのか・・・涙)

全部終了で出口に近づいた時に李小龍(ブルース・リー)を見なかったことに気がついた。たしか黄色いトラックスーツでいるはずだ。(パンフにだって掲載されてるし・・・)ということで、無理やり後戻り・・しかし、李小龍の姿は結局みることができなかった!!!!!!

李小龍!!どこに行ってしまったんだ!!!

仕方がないので、ここもずっと行こうと思っていた。「星光大道」にある李小龍の銅像へ!!。記念撮影ではどんなポーズで写真を撮ろうかとワクワクで行ったのだが、あいや〜大人気!!大陸の観光客に取り囲まれてた・・・。たいてい皆さんいろんなファイティングポーズとってるし・・・。凄い人気だった・・・・

しかし、「蝋人形館」のブルースったら、いったいどうしたんだよ〜〜。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ