快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

香港映画の歴史  日記

以前、NHKで放映した「香港映画」の歴史というかショウブラの歴史についてルポした番組をためておいたので見た。
アクション編、武侠編、女優編とあるのだが、アクションと武侠はみていたので、昨日は女優編をみた。

昔の香港映画ってミュージカル!!っぽいのが多い。
そらから、日本の監督なども多く参加しているので、
大映映画っぽい感じもする。

一番印象深かったのが「金燕子」で張徹監督がチェン・ペイペイを添え物役(というかヒロイン)にして、彼女が腹を立てたというエピソード。
最近ショウブラ作品が多くDVD化されているので、張徹監督作品をみる機会が増えたが、本当に男ばっかりでちょっとむさ苦しい感じがする。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ