快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

怪鳥音と京劇  日記

先日、王力宏のCD「蓋世英雄」を聴いていて気が付いたことがあった。
この作品は京劇の要素とヒップホップなど音楽の要素を組み合わせたアルバムといわれ評価も高い。

曲の中に京劇のせりふというか合いの手のようなものが入っているのだが、それが「燃えよドラゴン」に代表される李小龍の映画の怪鳥音に聞こえた。

日本人からすると奇異に感じた「怪鳥音」も実は父親の影響で子供頃から京劇などにも触れていた李小龍のゴク自然なアイディアだったのか?
などとつまらないことを考えてしまった。

これだから、オタクはな〜。(笑)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ