快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

スピリット記者会見  李連杰

李連杰(ジェット・リー)主演「SPIRIT」が3/18に公開されたが、記者会見の様子やインタビューをポツポツ見かける。

李連杰演じる霍元甲は「精武門」の創始者であり、中国の英雄。
1900年初頭にいた実在の人物である。
謎の死を遂げ、日本人に毒殺されたという噂もある。

この話を題材にして、ゴールデンハーベストが、李小龍(ブルース・リー)主役で「ドラゴン怒りの鉄拳(精武門)」を製作した。

この作品で、李小龍は霍元甲の愛弟子「陳真」(架空の人物)を演じている。

のちに色々なカンフースターがリメイクをしたが、
李連杰も映画「精武英雄」で「陳真」を演じたことがある。
そのほか
梁小龍(ブルース・リャン)←カンフーハッスル出演
甄子丹(ドニー・イェン)も「陳真」を演じている。

また、1900年代の上海を舞台にした色々な中華系ドラマや映画で
「精武門」(正式には「精武体育学校」)は欠かせない存在である。

■記者会見の模様
http://www.asiancrossing.jp/focus/2006/0327/index.html

■インタビュー
http://movies.yahoo.co.jp/interview/200603/interview_20060326001.html
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ