快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

アジアポップスウインド  日記

本日の特集は関谷さんの香港コンサートレポートだった。
後半はレスリーのコンサートレポ。今回のコンサートでジャッキー・チュンの唄った「追」(レスリー自身の歌声)でしめてました。

■アジアポップスウィンド
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2008-04-07&ch=07&eid=741

0

ジローがスペイン坂スタジオに!  日記

飛輪海(フェイルンハイ)のジローくん4/11にスペイン坂スタジオに来るらしい。いっぱいのファンに囲まれて楽しい気分で過ごしてほしいな〜。

http://frhj.tv/

そういえば、昨日(4/6)の公式イベントも盛り上がったらしい。でもみんな本当に忙しそうで・・ちょっと気の毒かな〜。

ちなみに、ジローくん彼は最近ドライアイでコンタクトがつけられないらしい・・。

http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT1/4289280.shtml


その他、ジローとケルビンのイベントも4月末にあるらしい・・。


0

精武門  ■精武門

TVシリーズ「精武門」を18話までみた。
陳真の周りに次々に起こる出来事や人民のデモ活動と警官隊などの衝突シーンなんて観ているとしんどくなって、なかなかサクサク進めることができない。

暴力では何も解決しない・・・というのが作品のテーマの一つだと思うので、そんな意図はヒシヒシと伝わる気がする。

しっかし、霍師父のお言葉、本当に含蓄がある。

私は読書というと専ら「ビジネス関係」の本しか読まないのだが(といってもそんなに読むわけじゃない)、霍師父のお言葉には、マネジメントとかリーダーシップのところによく書いてありそうな内容がありそう??・・・などと感じる。

まぁ、それはブルース・リーの哲学が根底にあるのだから当然か・・・。

今日、受け取ったメッセージは・・・

「結果を考えて行動せよ!」
「冷静になる者こそ全てがわかる!」
「目的達成のためには忍耐だ!」

『師父!分かりました!』と思わず呟いてしまいます・・笑

0

痩虎肥龍  日記

そうそう、 色々言いながらもMATVで、洪金寶(サモ・ハン・キンポー)、麥嘉(カール・マッカ)主演の「痩虎肥龍」(1990年)も観たっけ・・・。

熊欣欣(ホン・ヤンヤン)のクレジットもあったんだけどどこに出演なさっていたか気がつかなかった・・。
(少しうたた寝しちゃったしな〜)

麥嘉(カール・マッカ)といえば「悪漢探偵」!
さんざん観ていたのを思い出した。これぞ昔の香港ム−ビーって感じがする。


それから陳百祥(ナット・チャン)主演「狗仔雄心 (超級無敵追女仔 2)」(1997年)もちらりと観たが、「クダラナソ〜」と思いつつ、クリスティ・ヨンとかアニー・ウ−なんて出演していたので、ついつい観いってしまった。(途中から途中までだけど・・・)


0

MATVで香港映画鑑賞  電影・電視

「MATV」で放映された「(ngon星先生)He Comes From Planet K」を観た。
出演は葛民輝(エリック・コッ)、袁詠儀(アニタ・ユン)、馮徳倫(スティーブン・フォン)、張桑悦(ニコラ・チャン)、張達明(チョン・ダッミン)他。1997年の作品。
監督は馬偉豪(ジョー・マ)。

内容は異星人にアダプトされ、妊娠したニコラ・チャン演じる女の子の子供PK(エリック・コッ)とニコラ・チャンの恋人役のスティーブン・フォン、UFO研究会会長役のアニタ・ユンとUFO研究の仲間たちとの交流の話。
チョン・ダッミンはチャネリングができるPKの通訳として出演。

「ET」と「メン・イン・ブラック」のパロディという感じ。


その他、同じく馬偉豪(ジョー・マ)監督の「百分百感覺 II」(2000年)もなんとなく暇にまかせて見てしまった。出演は陳奕迅(イーソン・チャン)、陳曉東(ダニエル・チャン)、楊千[女華](ミリアム・ヨン)、容祖兒(ジョイ・ヨン)。香港のマンガが原作のラブコメらしい。ドラマでも同じタイトルのものがあったような気がしたけど、原作はこれか〜!!

「MATV」では、たぶん香港に行って何となく買ってしまったVCD・・・的な作品を放映している。ような気がする。

しかし、まぁこの放送局、録画しておこうとするとスケジュールの時間が適当だったりして録画できないことがあって・・かなりいい加減!!
家族が「解約しろ!」と怒っている。いくらできたての放送局だって、どうにかしてほしいな〜。

0

白髪が気になる  日記

実は、かなり若い頃から白髪に悩まされている。友人達には、大病をしたように見えると言われていた。

さらに数年前には、非常にストレスを感じる職場にいて(こんなのは本人の感じ方次第なのかもしれないが・・)、一層髪が白くなった。その時には一夜に髪が白くなった・・・というのも解る気がした。

ちなみに王力宏(ワン・リーホン)も最近、ストレスの結果、白髪がひどくなったとインタビューか何かで言っていたらしいが、白髪とストレスってやっぱり関係あるような気がする。

一方、我が武術の先生からは、太極拳や気功をすると血のめぐりが良くなるのでいい(李連杰も鍛練しているので白髪が少ないらしい〜師父談・・)とアドバイスをいただき、気功を習っているもののあまりまじめにやっていないせいかほとんど効果はみられない。

そして、どうにかしたいと思い色々試したものの特に効果は無かったので、最近は諦めてかなりの頻度で髪を染めることにしていた。

しかし最近、海藻類がいいらしいという情報を得た。そこで海藻関係のサプリに挑戦してみることにした。

さて、さてどうなることやら・・。

0

精武門  ■精武門

久しぶりにドニーさん主演のTVドラマ「精武門」(1995年)の日本語字幕版DVDを引っ張り出してきて、見ている。

いや〜、やっぱ面白い!!兄さん若い!!アクション素晴らしい!!

そして、霍師父の高い志と一つ一つのお言葉が重い!!

「おまえは衝動的すぎる!」と兄貴やドニー演じる陳真(チャン・ジャン)に語る霍師父・・・。

う〜ん、こんなこと尊敬する上司に言われたことあるよな〜。と反応して、若い時分を思い出してしまう自分・・。若さゆえだよね。

ありがたいお言葉。素晴らしいです!!師父!!!!!!!

全部でだいたい30話あるうちの今、10話くらいのところを見返しているところ・・。やっぱこの作品、いいな〜。

おっと、そういえば鄭伊健(イーキン・チェン)と陳小春(ジョーダン・チャン)の「霍元甲」はまだ1話しか観てなかった事を思い出した。・・・これもみなくては!!

TVシリーズ精武門 紹介 by Amazon 

0

姐御 〜ANEGO  電影・電視

曾志偉(エリック・ツァン)、黄秋生(アンソニー・ウォン)、任達華(サイモン・ヤム)、方中信 (アレックス・フォン)が出演している「姐御 〜ANEGO(阿嫂)」(2005年)を観た。

その他の出演者は本作がデビューとなる劉心悠(アニー・リュウ)、林嘉欣 (カリーナ・ラム)、元華(ユン・ワー)、劉〔火華〕(リウ・イエ)など。

監督は、『ベルベット・レイン』の黄精甫(ウォン・ジンポー)という若手の方である。

当初、このいかにも悪顔のキャストだけ見て、香港マフィアについての作品だろうとは思ったが、このタイトルでは、イメージがまるで浮かばなかった。

そして、最初にDVDについているメイキングを観たので、もしかすると薬師丸ひろ子の「カ・イ・カン!」(セーラー服と機関銃)ちっくな作品かと想像したが、そんな感じでもなかったように思う。

(しかし・・いま考えてみると根底に流れるものは同じかな〜・・・思案中・・・。)

最終的には、劉心悠(アニー・リュウ)演じるヒロインの心の美しさがマフィアの抗争を止めるという美しいストーリー。
舞台がほとんどお寺というのも仏の心というのを表していたとも思う。

中でもマフィアの護衛役の劉〔火華〕(リウ・イエ)がボスに忠実で護衛役に徹している役が際立って印象的だった。

■「姐御 〜ANEGO〜 - goo 映画


0

気になる・・王紹偉(サム)  日記

4/4の日記で「王紹偉」にリンクを「愛情魔髪師」の番組紹介から貼ったら、TOPページしか出てこなかったので、もう一回別のリンクを張り直そうと思い、新聞を検索していたら彼は最近改名したらしい。

新しい綴りは「王少偉」とのこと。

友人のお父さんに名前を見てもらったら「胃が悪いのと、女の子とのスキャンダルが多い」と言われて、今後の発展のことを考えて改名に踏み切ったようだ。


■新聞記事
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/080313/78/v7ov.html

王紹偉 紹介
0

リハビリ中〜骨折から1か月半  日記

骨折してから約1か月半だ。怪我の名前は「舟状骨距関節脱臼接骨折」というなんだかややこしいものである。

怪我した部分は足の甲のあたりなのだが、細かい骨とか神経がいっぱいあるそうで、なかなかひどい症状だったらしい。しかしながら4週間のギブス生活の後、現在リハビリ中で、経過はなかなか良いらしい。

4週間は歩行厳禁!で、現在も痛みがあるため、通勤不可で自宅療養中だ。

こんなに仕事に行かなかったのは生まれて初めてだ。
恐らく、幼稚園に行き始めて特定のところにこんなに長く通わなかったのは初めてではなかろうか?と思う。(夏休みだって、登校日があったもんね。)

まぁ、通勤往復時間約3時間と不規則な労働環境、どことなくそりが合わない上司ときたら、ストレスもたまるよね〜。ストレスと骨折の因果関係はわからないが・・・。

まぁ、でも、これだけユックリすると気分ものんびりしてくるものである。(もともとノンビリした奴なのだが)

というわけで約1か月家にいる間に春が訪れていたので、リハビリに行く途中で見つけた春の風景を撮影してみた。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

気になる台湾アイドル  日記

最初の印象はそうでもないけど、ドラマや映画を観ているうちに「いいじゃん!」と気になるようなアイドルや俳優がいる。

「愛情魔髪師〜ラブスタイリスト」に出演しているサムこと王紹偉が、まさにそうだ。

写真で観ているうちは何も感じなかった・・というかむしろ「どうしてそんなに人気があるのだろう?」などと失礼ながら勝手に思っていたのだ。

ただ単にこの作品(ラブスタイリスト)で彼が演じているRiche(ユイチ)が実直で無口、クールだけど優しいという設定なので、そんなところにシビレタたのだろうか?

なんだかよく分からないうちに、彼が出演する場面では嬉しくなっているんだな〜!私ったら・・!

それで、色々気になるアイドルやらのことを思い起こしてみると実は細い目に惹かれるのだろうか?などと自己分析してみたりする。
(そんなオチか!)

まったく勝手なものである・・・がいろいろな作品を観ると気になるアイドルやら俳優が増えて収拾がつかなくなるから困ったものだ。

愛情魔髪師公式HP

王紹偉

0

ジローの吹き替えはなぜ関西弁?  日記

昨日、東京MXTVで台湾ドラマ「花様少年少女〜花ざかりの君たちへ」を放映していた。

人気ドラマだったということで、興味で見てみると、飛輪海(フェイルンハイ)のジローこと汪東城(ワン・トンチェン)が出演していた。

彼については、台湾ドラマ「惡作劇之吻〜イタズラなKiss」でヒロインを思う一途な金ちゃん役を観て、金ちゃんのあまりのヒタムキさと実直さにいたく感動していた。

(なんせ、金ちゃんがヒロイン琴子にふられるシーンでは涙ぐんだもの・・・)

そんな事で、ジローくんは今やすっかり私の気になる注目台湾アイドルの一人だ。

ところで、「惡作劇之吻」での彼の吹き替えは関西弁で、それが金ちゃんのコミカルな雰囲気をさらに引き立てていたように感じたのだが、これは金ちゃんが台湾南部出身という設定だったので、少し訛っているのを関西弁で吹き替えで表現しているのかと勝手に思っていた。

そうしたら、今回観た「花様少年少女」の彼の吹き替えも関西弁だった。
(「KO One〜終極一班〜」はどうだったっけ?・・・)

あまり台湾ドラマをたくさん見ていないのでよくわからないのだが、コミカルな役柄は関西弁で吹き替えるのだろうか?それともジローくんの吹き替えは関西弁が定着してしまったのか?どうなのだろう?

ちなみに素顔のジローくん・・なかなか理知的な青年らしい。
インタビュー記事1
インタビュー記事2

どの作品も「熱血」っていう感じがするんだけど、本人はあんまりそういう性格じゃないって思っているらしい・・。そうなんだ・・。

そうそう、先日観た「第八號當舖(霊魂契約)」の後半部分(2003年くらいの放映だと思う)でも発見!

MXTV

「花様少年少女」紹介HP

0

成龍(ジャッキー)の後継者選び  アクション

ジャッキーの後継者選びが終盤を迎えたそうだ。
最終審査は6月に万里の長城で行われるとのこと。
これから、土曜日に選考の様子が中国のTV番組で放映されるということなので、要チェックだ。

■ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080403-00000026-rcdc-ent

現在審査に残っている16名の写真を見てみたが、なかなか個性的^^!なような気がする・・・。最後は10人が選ばれるそうだが、いったい誰が残るのか?

ジャッキーの後継者選び「龍的傳人」サイト
0

日記を読みなおしてみた。  日記

暇だったので(・・って最近ホントに暇!!いつ社会復帰できるのか?)日記を読み直してみた。

この人いったい何を書きたいんだろう?と改めて思ってしまった。書いている意味わからなし、誤字脱字も多し!

特に映画「ゼブラーマン」の感想は酷過ぎるので、書き直した。

たまに眺めてくださっている方、日本語が不自由でスミマセン。

・・・と書いてるそばから間違ってました・・あわわ!!


0

香流・・・?  日記

ネット検索していたら、香港ドラマに「香流」の文字をみつけた。
韓流はもちろんのこと華流は結構メジャーになってきたな〜って思っていた。
そういえば、たまに台流っていう言葉はみるけど、香流は初めてみたな〜。

これから流行るんだろうか?

http://bb.goo.ne.jp/movie/program/shanryuuinterview/00/index.htm

そういえば、スカパーで香港映画ばかりを放送する「MATV」が新たにできたし・・・。香港映画・ドラマが熱いか?
http://www.matv.jp/
0




AutoPage最新お知らせ