快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

投名状 台湾プレミア  李連杰

どうやら、熱狂的なプレミアだった様子。

★台湾プレミアの様子

http://1-apple.com.tw/apple/index.cfm?Fuseaction=Article&Sec_ID=9&ShowDate=20071219&NewsType=twapple&Loc=TP&Art_ID=30086312

http://www1.iwant-song.com/d-b0001/?sn=d-b0001_20071219_01

http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT3/4144651.shtml

http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT3/4145071.shtml

http://news.yam.com/yam/entertain/200712/20071219077549.html

http://news.yam.com/chinatimes/entertain/200712/20071219075497.html

http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT3/4145419.shtml


★リンチェイが2007年は一番ギャラが高かったらしい。
http://www.udn.com/2007/12/18/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT2/4143116.shtml

★撮影シーン、インタビュー等が観られます。
http://stars.udn.com/udnstars/Download/DLIndex2.do?starID=HK05195&contType=9#

0

台湾訪問  李連杰

「投名状」のプロモーションで台湾を訪れた李連杰。早速、仏鼓山の聖厳法師を訪問した。教育活動にも寄付をするとのこと。

http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT2/4141131.shtml

http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT3/4141197.shtml

★やっぱりお坊さんとのツーショットは似合いますね〜。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071217-00000036-scn-ent
★こちらは日本の記事、台湾での上映は12/28からだそうです。
0

許冠傑 演唱會  華流(台湾・中国)

昨日香港で行われた許冠傑(サミュエル・ホイ)のコンサート。なんと66曲、約4時間のコンサートだったとのこと。

http://hk.news.yahoo.com/071216/60/2lf1w.html

http://news.sina.com.hk/cgi-bin/nw/show.cgi/15/1/1/583448/1.html

一方日本では武道館で永ちゃんが100回目のコンサート。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071217-00000003-ykf-ent

どちらもカッコイイ中年おやじ。両名のパワフルなコンサートいつかは行ってみたいと思うのである。

★SAMのコンサートはDVD発売を期待したい!!



0

ジェームス君誕生♪  甄子丹

ドニー先生に男児誕生!!名前はJamesくんだそう。
やっぱり、アクションの道に進むのか?
なぜだかダンサーになるような気がしてならない・・・。
やっぱり、二人の血をひいているからな〜。

それにしても、ますます兄さん幸せだね〜。

http://news.sina.com.hk/cgi-bin/nw/show.cgi/15/1/1/581744/1.html

http://hk.movies.yahoo.com/news/ent/007121406002le4v.html

http://ent.qq.com/a/20071215/000054.htm
★ふむ、ジェームズ・ボンドからいただいたのですね
0

ベスト・キッド  華流(台湾・中国)

「ベスト・キッド」といえばひ弱な男の子が日本人の不思議な老人(パット・モリタ)の弟子になって、強くなるという80年代にヒットしたハリウッド映画である。

個人的にこんな青春映画が大好きで、シリーズの3作目までは何回も何回も繰り返し見たものだ。

この作品、香港の鬼才 周星馳(チャウ・シンチー)が監督するとの噂がある。

「ベスト・キッド」と周星馳のコラボなんて、想像するとありがち風ではあるのだが、見てみたい気がする。

やってほしいな〜。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000007-eiga-movi


0

投名状 香港試写会  李連杰

香港試写会の様子
動画で見られます。

http://tv.sina.com.hk/cgi-bin/nw/show.cgi?id=83d0ae61dc16cea1
★かなり、李連杰の演技力が評価されている様子。
激しい?ベッドシーンもあるらしいしね〜

http://tv.sina.com.hk/cgi-bin/nw/show.cgi?id=53253213b4c83109
★こちらは一円チャリティー活動の様子。
0

金馬奨  甄子丹

12/8は仕事で会社に宿泊していたので、「金馬奨」の結果をみるのにすっかり出遅れてしまった。

結果をみたところほとんど「色・戒」が受賞したという感じだ。

しか〜し、アクション監督部門はしっかりドニーさんが「導火線」で受賞していたのだ!!

ドニーさんおめでとうです!!

★金馬奨の結果はこちら
http://stars.udn.com/star/StarsContent/Content14640/list.html

★動画
http://video.sina.com.cn/ent/m/c/2007-12-08/23396099.shtml
0

白雪姫  李連杰

白雪姫と7人の僧侶という作品にも出演予定らしい。
タイトルだけだとお笑いなのか?とも思う。ディズニー映画だからファミリー向けなんだろうか??

最近、精力的に仕事してるな〜。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000034-scn-ent
0

投名状 ワールドプレミア  李連杰

「投名状」のワールドプレミアが行われたとのこと。
何度も何度も書いてしまうがこの作品、凄く楽しみなのだ。目で演技をする演技派のリンチェイを早くみたい!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000032-scn-cn.view-000

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071207-00000031-scn-cn
0

第44屆金馬獎  華流(台湾・中国)

昨年は偶然見ることができた「金馬奨」!!
今年は12/8に台湾ドームで行われるそうだ。

http://www.goldenhorse.org.tw/gh_main/gh/gh-5.aspx

やっぱり、「色、戒」が話題のようだが、個人的には、助演男優賞の呉京(ウー・ジン)(作品:男兒本色)が気になる。

0

色、戒(ラスト、コーション)  電影・電視

ず〜っと話題になっている梁朝偉主演の「ラスト、コーション」が日本ではようやく2月から公開になる。台湾で鑑賞してきた友人の話によると王力宏(リーホン)がかなりいい感じらしい。梁朝偉(トニー)のラブシーンばかりが話題になっているが、どうなのだろう??
個人的には監督が好みでないので・・と二の足を踏んでしまうのだが・・

トニーのオールバック姿にはやはり負けてしまいそうだ。
公式サイトを眺めていたらやっぱり観たくなって来た。

★「ラスト、コーション」公式サイト
http://www.wisepolicy.com/lust_caution/

★日本でも話題になりそうな予感
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/071205/17/pe6s.html
0

画皮  甄子丹

周迅(ジョウ・シュン)、陳坤(チェン・クン)、趙薇(ビッキー・チャオ)など超豪華若手メンバーが参加する作品「画皮」のクランクイン発表イベントが北京であったとのこと。この作品、我らがドニーさんが出演するのだ。
ビッキーも兄さんの魅力をベタほめとか・・・。

http://ent.sina.com.cn/m/c/2007-12-05/00061820637.shtml

http://ent.sina.com.cn/m/p/2007-12-04/20301820428.shtml

■動画です
http://video.sina.com.cn/ent/m/2007-12-05/10285829.shtml

http://video.sina.com.cn/ent/m/2007-12-05/10245822.shtml

★しかし、兄さんの活躍は目覚しいものがあります。やっぱ実力派だよね〜。

★ちなみに「画皮」の監督は陳嘉上(ゴードン・チャン)。
陳嘉上監督といえば、李連杰主演「精武英雄」を思い出す。ちと古いか!!
0

最近は日本映画が気になる  日記

最近、かなり多くの本数の日本映画が上映されているらしい。
映画ランキングでも日本映画がベスト10に入る割合が高くなった。
本数が多いとやはり面白い作品がでてくるんじゃないかと思う。
というわけで、最近は結構日本映画が気になる。

香港映画にはまる前はもっぱら映画といえば邦画で、角川、東映、日活なんていう会社の映画はホントに良く観ていた。

映画ももはや映画館だけのものではなく、DVDなどでホームシアターなどで楽しむ人も増えてきた。これも映画産業を潤している原因なのかもね。

まずは、大作だけど「椿三十郎」「ミッドナイトイーグル」が気になっている。
見に行かなくては・・
0

老港正伝  香港

中国情報局のコラムをいつも興味深く読んでいる。
今回、こちらで紹介されていた黄秋生(アンソニー・ウォン)主演の「老港正伝」って作品はとても気になっていた。
何しろ香港映画を時系列で香港の変遷と一緒に見られるとの前評判だったので。
しかし、田中氏曰く暗いとのこと。そっか〜。余計気になってきたな〜。

■中国情報局の田中氏のコラム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000013-scn-cn

■老港正伝の紹介・・邦題はラオガン物語っていうんだ・・・
http://japanese.cri.cn/134/2007/07/09/1@97908.htm

0

香港へネットde逃避行  日記

本日、家の掃除をして爽快な気分でPCの前へ座ってみた。

ここんとこ全然PCも開いていなかったし・・。
ということで、香港芸能サイトへと散歩へ出かけた。
劉青雲主演、ジョニー・トー監督の新作面白そう。
それとショーン・ユーの作品も話題になってるな〜。

そして台湾では12月に「投名状」のプレミアがあるらしい。
完璧な逃避行である。

ところで、最近はなぜかアメリカンドラマに再びはまっている。
イケメン兄弟のゴーストバスター「スーパー・ナチュラル」、そして
パンピー過ぎて笑ってしまうが「HEROS」である。
いいところで、次回へってパターンがやっぱり楽しいんだよね。

0




AutoPage最新お知らせ