快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

マスター・オブ・サンダー  電影・電視

日本の生んだ世界的アクション俳優 倉田保昭先生と千葉真一先生の
ガチンコファイトが見られる「マスター・オブ・サンダー」の試写会へ行ってきた。

当初舞台挨拶の予定は千葉さん、倉田さんのご両人だったのだが、千葉さんはスケジュールの都合で欠席。
変わりに監督で、こちらも世界の谷垣健治さんが舞台挨拶に参加。
倉田先生は紺の着流しで登場し、とってもお似合い!!
スペシャルゲストは妊娠7ヶ月のジャガー横田。
倉田先生と谷垣さんが安産祈願をしたりして、なんだか面白い舞台挨拶となった。

ちなみに倉田先生のコメントっていつもウィットに富んでいて素敵。
いきなり、「休日のなか・・・あ〜今日は平日か〜。お盆のお休みの中〜」なんてフリもあったりして・・!!

そして、フォトセッションでは、谷垣監督も構えのポーズを取っていたが、さすが俳優もしているだけあって決まっていたね。

本編の方は、ストーリーもあっさりしていて、無駄な感じがなくてかなり見やすかった。

そして圧巻はやはり巨頭のアクションシーン。
飛び跳ねたり、投げ飛ばしたりとかなり派手!!
谷垣監督が挨拶で「気が出ていた」とおっしゃっていましたが、スクリーンからもそんな気迫を感じることができた。

また、エンドロールにはメイキングもあって、お二人のシーンにはワクワクで見入ってしまった。

これからの日本人の若手アクション俳優が輩出できるような映画界になってほしいもの。
ちなみに若手では、個人的にはつっぱりでケンカ上等のアンナ役の永田杏奈が一番安心して見ることができた。彼女が若手のけん引役だったのでは?と感じた。

http://www.m-thunder.com/
0

活動開始  許紹洋

許紹洋のスケジュールが公表されていたのをみたところ、18日から新しいドラマ撮影にかかわっていくようだ。
さらに写真集の撮影も始まり、いよいよ下半期の活動開始というところだろうか?

周璇に参加したことで、知名度がさらにあがるだろうという一部評価もあるようだし、これからがますます楽しみになってきた。

個人としては、これから少々仕事が忙しくなりそうなのだが、許紹洋の活動など楽しみにウオッチングしていきたい。
0




AutoPage最新お知らせ