快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

恋するハニカミ  日記

エディソン・チャンが「恋するハニカミ」に出演していた。
相変わらず可愛かった。しかし日本語上手いなぁ。
何しろ、噂によるといままでに100回くらいプライベートも
含めて日本に来ているらしいので・・・。

オフィシャルでも相当来日しているなぁ。
去年の知っているだけでも、
「イニシャルD」「ベルベット・レイン」「月はどっちに出ている」
なんていうのもあったっけ・・・。

「インファナル・アフェア」のプレミアの時には随分落ち着きがないと思ったが、「イニシャルD」の時には随分落ち着いた感じだった。

「ベルベット・レイン」の時には随分ファンサービスをしてくれたと聞いている。
また、一度、「月はどっちに出ている」の撮影に出くわして、サインをしてもらったことがあるが、凄く感じのいい人だった。

これから、日本でも人気がでるのだろうか?
友人もエディソンのトランプ持ってたなぁ。

そういえば、4月の前半に半蔵門線に乗っていて「アンちゃん」そっくりの女の子にも出くわしたことがある。
スラットしてて可愛かったので、自分のなかでは「本人」と思っている。
たしか「永田町」で降りたような気がしたので、「赤坂」に用事なのかなぁと思った覚えがある。
0

続 王力宏 コンサート  日記

「アジアンパラダイス」にコンサートの様子が掲載されていました。
楽曲リストも出ていて嬉しい〜。

http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2006/04/post_19da.html#more

夕べはずっと立っていたので疲れて書けなかったのだが、
スタイルがいいので、何に着ても似合うなぁと・・・
○王子様風の青いサテンの上着
○カントリー風のレザーの白い上着
○鶴の刺繍のしてある白いシャツ+ジーンズ
などなど、また細かい刺繍は他の服装の時にもほどこされれていて、
細かいところまで、行き届いた洗練されたコンサートという印象だった。

それから、たまに喋る「日本語」がやっぱり、可愛かった。
また、歌い終わった後に目を閉じて口角が上がるところもちょっと、
大人の雰囲気が漂っていて、彼のよさは清潔感だけではないなぁ〜と
勝手に色気を感じていたのだった。

それにしても、ファンクラブの方々が30歳をお祝いしてと、
「30」と書いた紙を配ったり、お花を贈ったり・・。
愛のあるコンサートなのね〜とそこにも感心。

※コンサート終了後もファンが全然帰らないので、ご挨拶に出てきた時の私服?もブルーと白を基調にした爽やかな感じで、よくお似合だった。
出てきた時、ほぼ全員残っていたので、凄く驚いている様子だったなぁ。
0

王力宏コンサート  見てきました明星

本日、NHKホールの「王力宏 蓋世英雄 日本演唱會 2006」
へ行ってきた。
ホールはほぼ満席。開始のブザーが鳴ると会場はどよめきと熱さに包まれた。(やっぱ、人気あるわ〜)
黄色いチャイナ服の上着にに赤い旗をもった彼が登場すると、
会場は「リーホーン」という黄色い声の嵐・・・。

確かにカッコイイ!!はじめてナマの彼を見たが、ツルツルの白い
お肌♪8頭身のスタイル。
上着を脱いだ時に二の腕・・・。カッコイイ!!
それに可愛い〜。顔小さい!!

そして、ヒップホップ、バラード、ジャズなど多彩なところを見せてくれた。
一番最初に歌ったバラード「kiss goodbye」では、隣の方が泣いていたし・・・。

それにしても、リーホンは才能豊か♪
ヒップホップダンスはもとより、
ギター、ピアノ、バイオリン、ドラム、二胡は弾くは、
挙句の果てには逆立ちまでみせてくれて、それはもう
惚れ惚れしたり、驚いたり・・・。
感激の2時間半だった。
「蓋世英雄」や「在梅邊」もカッコよかったし、
最後には、しっとりとバラードで締めてくれた。

それにしても、白いグランドピアノを弾く彼の姿。素敵だった。

おかげさまで随分前の方で見ることもできて、内容も十分すぎるほど
十分で、大満足だった。

しかし、動いているリーホン、写真より実物のほうが絶対いい!!
王子という言葉がぴったりくる〜。
0




AutoPage最新お知らせ