快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

風雲! 格闘王  電影・電視

鄭伊健(イーキン・チェン)主演のカンフー&ラブコメ映画。

 鄭伊健演じるケンは広告代理店の社員で、健康ドリンク会社主催の「天下武道大会」を開催することになる。
その出場者として、少林寺へとオファーをするが、総帥の知慧大師は過去に他流試合に参加したために、日本女性と駆け落ちをしてしまった選手セク(倉田保明)がいたことで、参加へ難色をしめす。そのため、ケンは少林寺とセクのわだかまりを無くすことで、出場をしてもらおうとたくらみ日本へ向かう。
 すでに老眼のため、引退を考えていたセクは娘のアンナ(ミリアム・ヨン)を大会に出場させることにした。

ケンは広告代理店の社長令嬢と婚約中であるが、次第にアンナに惹かれていく。

 ノリとしては、「カンフーサッカー」。そこに二股恋愛がクロスオーバーする。武術指導は董瑋(トン・ワイ)で、飛んだり跳ねたりというよりは、足技や組手などがカッコよく見られる感じがした。

 鄭伊健が滅茶苦茶女好きなC調男を演じているが、妙にそれがはまっていて、笑いを誘う。(カッコいい古惑仔もいいが、こんなのもお似合いである。)
 ミリアム・ヨンは武術大会の参加者ということで、体当たりの演技満載で、袴姿が燐としている。さらに鄭伊健にぞっこんな純情乙女なところが、彼女の可愛い感じにぴったりだ。

 主演:鄭伊健(イーキン・チェン)
    楊千[女華]ミリアム・ヨン
    倉田保明 
 監督:葉偉文(イップ・ワイマン)
 2003年の作品

クリックすると元のサイズで表示します

DVDジャケットのイーキンはポーズはとっているが彼自身のアクションシーンはほとんどない。
0

アンディ・ラウの麻雀大将  電影・電視

人生で大切なことは?運?それともお金?
見ているとハッピーで運が付きそうな、2002年のお正月映画だ。

アンディは強運のさすらい麻雀士。それを追いかけるジジ。
アンディのギャンブルのせいで、借金で苦労しながら母親と暮らしていた弟ルイス。
その弟を騙して身包み剥いでしまうラウとチェリー。
(役名はそのまま本人の名前・・・香港映画だなぁ)

その5人が麻雀を中心にして、「幸せ」を見つけていくというストーリー。

出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、劉青雲(ラウ・チンワン)、
   古天樂(ルイス・クー)、ジジ・リョン
   應采兒(チェリー・イン)
監督:ジョニー・トー、ワイ・カーファイ

劉徳華は冷静な二枚目で、ちょっと聖人っぽい感じがするが脇を固めたジジ・リョンと劉青雲のはじけっぷりが笑える。特にジジのいままであまり見なかった爆発頭や豪快に暴れるコメディエンヌぶりが最高だ。彼女の色々なコスプレ姿にも一見の価値ありだ。

また、ラストは劉徳華の聖人ぶりもパロディーでは?と思わせるシカケがあり、劉徳華の歌う「将軍令」で幕を閉じる。

いかにもお正月映画らしく、お笑いがたっぷりの作品であるが、そこはジョニー・トー。きっちりとしたテーマが根底にあって、見終わった後に「楽しんで仕事をせにゃあかんな〜」なんてシミジミ思ってしまった。


クリックすると元のサイズで表示します

この赤い中華服を来たアンディの海辺のシーンは「ワンチャイ」ファンにはグッとくるに違いない(グッときた奴・・・)。
0

台湾ドラマではじめる「中国語」  日記

本日、書店の語学コーナーで「台湾ドラマではじめる 中国語」
というのを見つけた。

なんと!画期的な?ことに「繁体字」の中国語の教本なのだ!!

中身は台湾ドラマの中の言葉がそれぞれ、ワンフレーズずつ紹介されているというもの。

そして、ちゃ〜んと「薫衣草」のせりふも紹介されている。
それは、Leoの「再給我一次機會」という素敵な言葉。

「僕にもう一度チャンスをくれないか?」とトンのところへ行ってしまいそうなイーシュンに手を差し伸べる名シーンですね^^。

そのほか「海豚湾恋人」、「後天美女」も紹介されているし、
(これは「せりふ」の紹介は無し)

また、一般的な台湾のサイン会やカラオケの紹介もある。
なかなか内容が盛りだくさんなうえに、実用的でもあるような気がする・・。

双葉社発行 1300円

クリックすると元のサイズで表示します

Leoはやっぱカッコイイ。
0




AutoPage最新お知らせ