快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

台湾ミーティング  許紹洋

昨日、台湾で行われてた。「ファンミーティングin台湾」(新年会)へ行ってきた。
雨の中のファンミではあったが、上機嫌、かつ大人の許紹洋に会えた気がした。
今回の彼のいでたちは、茶系のレザーのトレンチ風コートに黄色いニットのパーカー、こげ茶のコーデュロイ風のパンツにグッチの靴。
髪は「台湾ライブ」で放映されている茶系のニット風の頭部が開いている帽子。パーカーの中は国際ファンクラブ制作の白いポロシャツだった。

感想の詳細は2/20夜「Ambrose Hui”A1”」にてアップ予定だが

いくつかおおまかな出来事だけを書いておく!!

○雨天の中のラベンダーツアー
場所が、ラベンダー(「イルカ湾の恋人」も)のロケ地だったこともあり、許紹洋自らのラベンダーロケ地案内ツアーとなった。
(なんて贅沢な!!)
景色が綺麗なところだけに雨なのがざんねんだっが・・・。

○アンブロウズからのプレゼント その1
「ラベンダー」では、事務所になっていた場所が今は売店になっている。
そこに「ラベンダーの小瓶」が販売されており、それがアンブロウズから
参加者へサプライズプレゼントされた。

○アンブロウズのこだわり
「ラベンダー」の最初のころのエピソードで、Leoが牧場で新聞記者も
呼んでファンミをして、衣薫にキスして傷つけるシーンがあるが、
ファンの参加でそのシーンの再現があった。
出演者に演技をつけるアンブロウズは真剣そのもので、演技への情熱が感じられた。

○アンブロウズの鼻歌
ロケ地の中にアンブロウズが「幸福的瞬間」を歌った場所があったのだが、そこを説明中、彼が数フレーズ口ずさみ。参加者との合唱となった。
(やっぱり、どんな時でも歌っちゃう彼はいい奴に違いないのだ!!)

○アンブロウズからのプレゼント その2
ツーショット写真撮影。
雨の中の撮影になったため、相合傘での撮影。
(憧れの明星と合い合い傘なんて・・・)
相手の背の高さにあわせてのポーズ決めはさすがプロ。
撮影されるということをよくわかってるな〜と感心。
撮影は超密着???参加者は満足だったに違いない!!

というわけで、アンブロウズのいい奴度が200%を超えた!!ひと時で
だった。

明日から新しいドラマの撮影で「上海」に旅立つそうだが頑張って欲しいものだ。

★セッティングをしてくださったファンクラブスタッフの方々に「非常感謝」!!突然の雨でスケージュールの変更などなどのハプニングにも、柔軟かつ適切な対処に感動!!本当に夢のようなひと時でした♪
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ