2010/10/13  21:56

3Dアクション  電影・電視

李連杰と甄子丹が出演する3Dアクションが立て続けに発表されている。個人的には3Dって観ると気持ち悪くなるので苦手なんだけど、大作ぞろいだから気になるよねぇ。

まずは、10/10に発表された李連杰主演、徐克監督の「龍門飛甲」。徐克監督の怪作「ドラゴン・イン」のリメイク版の武侠作品とのこと。共演者は周迅、陳坤、桂綸鎂など。

一方、甄子丹出演作は、西遊記がモチーフになっている「大鬧天宮」4億元を投資し、監督は「軍鶏」の鄭保瑞監督。共演は、周潤發、郭富城、何潤東、陳喬恩、汪圓圓などである。

ひさびさの李連杰の古装片と甄子丹の孫悟空なんて楽しみだよね。

甄子丹の孫悟空姿スタイル画
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ