2011/12/28

タウンリポート(80)=安心・安全  


年末恒例 防犯・防火の夜回り

 広島市西区新庄町の町内会は、毎年恒例の年末の防犯・防火の夜回りを25日から始めた。

 午後8時、新庄第一公園に集まった12人は緑のジャンパーを着て、拍子木を叩き、ハンドマイクで「火の用心、火の用心」と呼び掛けながら、小雪の舞う町内を1時間かけて見まわった。

 途中、「『マッチ1本、火事の元』は言わんのですか?」というメンバーのツッコミに笑いもこぼれた。

 植松勝美防犯部長(73)は「40年以上も続いている町内の夜回り。
今年も皆さんの協力で実施できて頼もしい。よい年を迎えましょう」と激励し感謝していた。

夜回りは町内の長寿会、子ども会が7つのグループに分かれて31日まで続く(原畑忠則)
                  
クリックすると元のサイズで表示します


                 
クリックすると元のサイズで表示します


               
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ