2010/11/4

また少し前進  
前回、セミナーに参加させて頂いた事がきっかけで進み具合が早くなったとお知らせしましたが、どんだけ早くなったかと言いますと・・・今まで頭の中だけで漠然と思っていた事が少しずつイメージになってきました

あくまで少しずつですけど

参加させてもらったセミナーの講師の先生は、マーケティングの会社の方

セミナーに参加していたのは、計6社で各社2〜4人ぐらいが参加されておられました。

色んな企業の方が来られていて、これまた色んな商品開発をされている方ばかりが集まっていて、商品開発といっても色んな商品があるんだなといい刺激になりました

セミナーは計2回だったんですが、なんと

講師をして頂いたマーケティング会社の方が、参加企業(6社)の今聞きたい事や分析したいことを市場調査?あまり詳しくないので何と表現していいのかわかりませんが、とにかく無料でマーケティングしてくださる事になりました

セミナーの間隔はたしか約1ヶ月。

1回目が終わった1週間後に聞きたい事を資料にして渡さないといけませんでした

はい困りました

まだ、何を聞きたいのかわからないと言うか、聞きたいことが多すぎて困りました

とは言っても時間は待ってくれません。

直ぐに全員を召集

緊急ミーティングです
クリックすると元のサイズで表示します

アンケートに協力して下さるのはマーケティング会社の会員の方々。

オヤジ達が何を作ろうとしているのかも知りませんし、まさかオヤジ達が開発しようとしているなんて夢にも思ってないと思います

アンケートを作る時のポイントを講師の方に聞きました。

後で集計のしやすい様な聞き方。どんな目的で聞くのか等。もっと沢山あるとは思いますがその時なるほどと思った事は、アンケートに答えてくれる人がイメージしやすい様に、『絵』や『写真』を入れる事。そこに、『使っている人物』が入っているとイメージしやすくなります。

と教えて頂いた時は、なるほど

自分がアンケートに答える時も『絵』や『写真』を見て想像します。

そこに、『使っている人物』がいれば、その人になって想像してみたり、その人の気持ちになってみて『使いやすそう』や『あまり使いやすそうではないな・・・』等の想像がしやすくなると思い、生意気ですがさすがマーケティングのプロだと思いました。

もちろんアンケートで聞く内容は大事な項目です。

とにかく一番聞きたかった事、オヤジ達が考えている『モノ』について実際世間の人はどう思っているのか

オヤジ達は最初から、いいと思って商品開発してきているけど、

それは本当に必要とされるのか・・・

全く世の中に存在しない物ではないが受け入れられるのか・・・

少し・・・いや・・・だいぶ・・・気になってきていたので、この絶好の機会に聞いてみる事にしました

実物や試作もないので、その時考えていた案の中で選抜して3種類イラスト付きでアンケートする事にしました

イラストはオヤジドリームチームを率いる丸橋画伯に描いてもらいました。


クリックすると元のサイズで表示します    クリックすると元のサイズで表示します    クリックすると元のサイズで表示します

さすが画伯

顔に似合わずかわいらしいイラストを描いてくれました

イラストでも少しわかるかもしれませんが、オヤジ達が商品開発しようとしているのは・・・

アンケート結果とその後

オヤジ達の商品開発の正体は次回に続く

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★

5

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ