2010/10/23

勉強の成果  
勉強や調べ物の成果はすぐにはでませんでしたが、それでも少しずつですがまた進みだしました。

何回も言うようですが、商品開発をする事がはじめてのオヤジ達です

アイデアは出るものの、その出たアイデアをどうしていいのかわかりません。

そうそうスムーズには事は進みまないので、とにかく一つ一つ、問題を解決するしかありません

とは言うものの、何から解決していっていのかさえ分かりません

そこで、他社で既に売っている山ほどある商品をネット等で調べて研究する事にしました。

見れば見るほど沢山あります

大きい物や小さい物

安い物から高い物

機能性重視な物やおしゃれな物

本当に色んな種類の物がありました



足踏み期間に『ブルー・オーシャン戦略』と言う本を読んでいたのでさっそくマネをしてみる事にしました

(『ブルー・オーシャン戦略』を知らない方はWikipediaでどうぞ
勉強したとはいえ人に教えれるほど身につけていないので

沢山ある商品の中から4つ選出して、勝手に比較してみました。

クリックすると元のサイズで表示します
その時の図です。

見にくいと思うので説明します。


書き方:手書き

左の縦:基準(低い・普通・高い)

下の横:自分たちで商品開発した場合に商品にあってほしい事・物・現象・効果など。

例えば 
価格(安いか高いか)  エコ(自然に優しいのか)  楽しさ(使っていて楽しいかどうか)  掃除のしやすさ

基準:オヤジ達の気分とノリ



などで勝手に比較したところ、どの商品も『低い』になっているところや1つの商品だけずば抜けて『高い』になっている項目がわかる図にネりました

作成した図で本当に自分たちの商品にあってほしい事・物・現象・効果などをもう一度考えることにしました

やはりどこの商品も低かった項目はあった方がいいし、どこも高い項目に関しては・・・やっぱりあった方がいいしと、そんな感じで選んでいきました

そんな事を考えたりしていた頃です。

我が社のボス(いつもは社長って読んでます)が大阪産業創造館さんでのセミナーに行ってくればと言う案内をもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

セミナーに参加したのは丸橋、中島。
私たち2人では心細かったので専務と3人で参加させて頂きました

後になってから気付きますが、実はこのセミナーに参加させて頂いた事がきっかけで考え方や進み具合が早くなりました


それはまた後日という事で終わり


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中小企業の社内プロジェクト応援企画 「ドリームチーム選手権」に参加しています。
弊社を含む27社が活動記録をまとめたレポートをブログで公開中!

↓↓ 詳しくはこちら ↓↓

http://www.sansokan.jp/dt/entry.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★お知らせ★★★★★
4

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ