2005/9/23

(無題)  

ヤキニクヤに行く機会があった。
とはいっても先日も書いたとおり
自らが“さぁ今日はヤキニクを喰いに行こー!”という
食事目的ではないのですよ、ワタシの場合。

だがしかし、来た以上、
いきなり脂ぶるぶる付きホルモン塩ダレで。
(予算ないからタンなどのマエフリはパスです)
脂の付いてるほう上にして焼いて。
あ、お客さん、せっかくの脂落ちちゃうから
ひっくりかえしちゃいけませんよぉ
するってーと、脂の側ははぶるぶる、焼いた面は
ぱすぱすでウマー

おもえば10年前こんなもん
絶対喰わなかった喰えなかった。
ハムでさえ白いところ苦手のアブラミギライ
ゾウモツなぞもってのほか。
(今でも所詮“こんなもん”である。
 にしちゃ高いんだよ、ヤキニクって。
 だいたい店が提供するのは生材料だけだろ
 あとはセルフで焼かせやがってあの値段か?
 こーゆーの間違ってるよ)

とはいってもこの歳から動物性脂肪摂ってどうするよ
 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ