2016/8/8

停電  

夜帰ってくると家が暗い。

まず安全面で疑うのは、留守中水漏れとかねずみが線かじって漏電してブレーカー落ちたか、もしそうならば暗い中の原因究明めんどくさいなぁ、と配電盤みると全部上がっている。入れ直しても反応無し。

ここで周り一帯の家、街路灯まで点いていないことに気づく。
停電?工事案内来てないし雷なかったしこんな時間に電力不足もなかろうにナンデ?と打つテもなく茫然としていたら程なく道路向かい側の電柱に車が止まり作業が始まった。

「停電…なんですよね。」
「すみませんねぇ、原因わからないけどこの地区堕ちちゃっているんです。電柱順番にまわっているんですけど…」

謝られたけど、停電で迷惑かかったという思いより、原因が向こう側にあったということと、まかせておけばいずれ復旧するだろうという安心感の方が大きかった。

でも、“そこの”電柱作業で開通したのは、いったいナニが起こったのだろう。

あっ!必殺シリーズ劇場版録画しそこなった。ぐっすん。

クリックすると元のサイズで表示します

夜の出来事です。後日昼に撮影。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ