2009/4/14

昭和歌謡  

今度いちのみやチンドン隊で特別養護老人ホームを慰問するにあたりネタ探し。
対象80歳台ってことからすると昭和初期モノがいいのかな、でも戦争を思い起こさせちゃうのもまずいしな、でも音楽ってのはそれが明るくても暗くても“当人にとっての当時”を思い出させてしまうものだからそれをこちらでいちいち気遣ってもしょうがないか、等といろいろ考えつつまずはネットでざっと検索、いんちきアレンジの音源でアタリをつけてからYouTubeなんぞ覗いちゃうとその後の関連蟻地獄に陥っちゃって全然違うところに行っちゃって時間をどんどん使ってしまうわけですな。
それにつけても当時の歌謡のペンタトニックというのは“これだけの音数”で心沁み入り説得してしまう強力な魔力があるな。それとも自分が歳くったのか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ