2009/4/5

そして夜は徳三  

大阪組、あべのぼるさんは
プロデューサーあがりらしい。
リハの時点から会場(得三)をしきっていたのが
いとおかし。
本番のバンドのしきりかたも
もうマイルス。
クリックすると元のサイズで表示します

PAオペレーターも一緒に連れてきたのだけれど
これがまたうまくて目をつぶれば
春一番、服部緑地音楽の森と同じ音場が。

向かうところの第八旅団、
後できいたところによれば
えらく盛り上がっていたらしいのだが
たぶんこのPA様のセンスのおかげ
演っている本人りきまなくても
そのよう音にしてくれたのかしらん。

2009/4/5

岩崎城春祭り  

名古屋市の東に日進市という地味な市があり
城と言うところから想像されるに
近くには市役所とかの官公庁が集まっているエリアに
あるのかと言うと全くそうでは無い地味な場所に
岩崎城は建っているのである。
その割に外人率高いとおもったら
近くにそのての学校が多いのであった。
クリックすると元のサイズで表示します

チンドンでテキトーに賑やかすという使命ではあるのだが
芸的にみた賑やかしはそれなりにリベンジはたせたものの
チンドン屋の大前提、宣伝屋として見た場合
このイベントには宣伝しようとするはずの
お題というか、目的自体がいまひとつ明解に与えられていないので
ただ(なんか曲を)演る→休憩(呑む)
→ただ演る→呑む→ただ演る→呑む…
これ以上やりようが無いのである。
主催側の趣旨としては場内のどこからから“チンドンサウンド”が流れていればいいのだろうがこんなんでいいのかなぁという残余感が残るのであった。

後に聞くところによると
同日開催された富山のちんどん祭り
愛知県から参加のお知り合いグループ
大健闘を果たしたと言うではないか。
あぁ富山も行ってみたいのぉ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ