2009/4/27

復活  

去年もここにいた。
同じなのか違うのか。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/4/25

ああ岐阜  

欠員補充で岐阜へ行く。
岐阜は雨が似合う。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/4/21

動機は明白  

今や、おせちもいいけどカレーもね、と
日本の伝統食さえも撥ね退ける勢い、
どうやっても、たとえもし、へまやっても
それはそれで許されてしまう国民的アイドル、
“カレー”君。
今日も和歌山のとあるお祭りの振る舞いで大忙し。

一方、どーしてもお店で売るには高くなってしまうような
高級食材そろえ手間隙かけてつくるわりに
見た目、喰いごたえのインパクトさほどなし、
今ひとつカレーの陰に隠れてメジャーになりきれない、
それどころか“カレーの亜流”くらいにしか認知されない…
外見地味なのに実はハデ好き

“ハヤシ”さん

やっつけ仕事でも許されるカレー君には
前々からどーにも気に食わない。
ちょっとこっちも向いてよと
カレーはあたると怖い食べ物なのよというトラウマを
カレー好きな子供たちに植えつけたかった。

このハヤシカミサマがときたま降りてきたんじゃないの?
いまだにマスミは「何で私が?」って言っているようだし。


日本の現段階では死刑囚のうち
“今日誰が”死刑執行されたかは公表されないので
今後ハヤシ記念日は確定されないでしょう。

2009/4/20

嫌だ  

朝目がさめたら 気分が悪い
それもそのはず 月曜日


なのである。
但し二日酔いではない。
目がさめて冷静に思い起こしてみれば
道理通らぬ侮辱屈辱耐え切れかねぬ
ひんどい酒の席だった。
とりあえずその時はくだらんと判断し
一切噛み付きもせず
ちゃっちゃとその場はききながし
目の前の酒と料理に罪はなし
飲み食いに集中し、その場はそれができてよかったものの
これが起きてみれば二日酔い以上に気分が悪い。
というよりむなくそ悪いってやつだな。
えーい今から呑み直しだ。
明日の夜まで呑んでやる。

2009/4/14

昭和歌謡  

今度いちのみやチンドン隊で特別養護老人ホームを慰問するにあたりネタ探し。
対象80歳台ってことからすると昭和初期モノがいいのかな、でも戦争を思い起こさせちゃうのもまずいしな、でも音楽ってのはそれが明るくても暗くても“当人にとっての当時”を思い出させてしまうものだからそれをこちらでいちいち気遣ってもしょうがないか、等といろいろ考えつつまずはネットでざっと検索、いんちきアレンジの音源でアタリをつけてからYouTubeなんぞ覗いちゃうとその後の関連蟻地獄に陥っちゃって全然違うところに行っちゃって時間をどんどん使ってしまうわけですな。
それにつけても当時の歌謡のペンタトニックというのは“これだけの音数”で心沁み入り説得してしまう強力な魔力があるな。それとも自分が歳くったのか。

2009/4/6

田舎のオアシス  

クルマで10分とかからぬところに道の駅ができた。
道の駅なんてものは、幹線道路でどんどん奥地に入って行き、廻りにあまりになーんにもないもんでしょーがないからここらで休憩しなさいよという、まさにオアシスというイメージがあるもんだから、そんなもんがウチの近くにあるというのもなんか複雑な気持ちではある。
クリックすると元のサイズで表示します

確かにここらへんは奥地のように見えないこともない。
実際は4日にオープンしたので改めて行ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します

平日なのにそれなりの賑わい。但し年齢高い。

この道の駅は名古屋へ向かう側の車線からしか入れず、また出れない。
売っているものもここらで採れた野菜や魚の干物などがウエイト占めているところからみると、さてはこの目的は名古屋から来てあぁ遠くまで来たもんだここらで休憩、というより、ここらに遊びに来て名古屋に帰る際ここでおみやげかってってちょーだい、最後にここでお金落としていってちょーだいという魂胆がばればれだと思うのだが。

ま、どちらにしても道の駅ってことだし
これからは気軽に夜ここにクルマで乗りつけ
車中泊放浪旅もどきごっこというのができそうだ。

ちなみにそうでなくとも車中泊生活者でした。
クリックすると元のサイズで表示します

但し移動ができん。(要牽引免許)


2009/4/5

そして夜は徳三  

大阪組、あべのぼるさんは
プロデューサーあがりらしい。
リハの時点から会場(得三)をしきっていたのが
いとおかし。
本番のバンドのしきりかたも
もうマイルス。
クリックすると元のサイズで表示します

PAオペレーターも一緒に連れてきたのだけれど
これがまたうまくて目をつぶれば
春一番、服部緑地音楽の森と同じ音場が。

向かうところの第八旅団、
後できいたところによれば
えらく盛り上がっていたらしいのだが
たぶんこのPA様のセンスのおかげ
演っている本人りきまなくても
そのよう音にしてくれたのかしらん。

2009/4/5

岩崎城春祭り  

名古屋市の東に日進市という地味な市があり
城と言うところから想像されるに
近くには市役所とかの官公庁が集まっているエリアに
あるのかと言うと全くそうでは無い地味な場所に
岩崎城は建っているのである。
その割に外人率高いとおもったら
近くにそのての学校が多いのであった。
クリックすると元のサイズで表示します

チンドンでテキトーに賑やかすという使命ではあるのだが
芸的にみた賑やかしはそれなりにリベンジはたせたものの
チンドン屋の大前提、宣伝屋として見た場合
このイベントには宣伝しようとするはずの
お題というか、目的自体がいまひとつ明解に与えられていないので
ただ(なんか曲を)演る→休憩(呑む)
→ただ演る→呑む→ただ演る→呑む…
これ以上やりようが無いのである。
主催側の趣旨としては場内のどこからから“チンドンサウンド”が流れていればいいのだろうがこんなんでいいのかなぁという残余感が残るのであった。

後に聞くところによると
同日開催された富山のちんどん祭り
愛知県から参加のお知り合いグループ
大健闘を果たしたと言うではないか。
あぁ富山も行ってみたいのぉ。

2009/4/4

比べてしまえば  

結局まだマクドナルドのダブルクォーターパウンダーを喰っていない。
今日こそ、今のうちに食事をしておきたい、かといって中途半端な空き時間というのができた。こういうときこそマックだ!と、意を決して向かったのだが隣の吉野家50円引きのノボリにつられ特盛り喰ってしまった。

2009/4/3

4月3日その2  

割の合わない仕事なのだが
以前秋に通った時紅葉していた並木が
実は桜だったので許す。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ