2005/9/5

(無題)  

偶然なんだけど10月には「尾張藩」
ホームグランドのケニーズ以外に
演る機会ができてきた。
そんなところに
岐阜・岐南町ソウルダイナってとこが15日あいているから
デモ音源持っていったらやらしてもらえるよ、
と、その店に出没する方から教えていただいた。
ってことになれば10月は
それこそいろんなとこ回るバンドになるのだ。
予定チラシにハクがつくっちゅーもんやね。

だがしかし…
デモ音源…
書面だけだったら⇒の告知コーナーなカンジの
ハッタリバンドなんだがなぁ
まともな演奏残ってねーぞぉ〜
ライブ自体は演奏自体もまともじゃないが
音量でハッタリきかせるバンド、
録音バランスもMDの自動レベル録音じゃ
追いつかなくて歪んでばっかだし。
それ修正してもスカスカ。

まあとりあえず、少ない音源よりむりやり編集でっちあげて
そのお店に持っていった。

「ほうほう、ジャンルは…
 みなさんこのお歳でフュージョンですかぁ…」
「はぁ、フュージョンといってもキメキメなんぞではなくて…
 というかやってもじじいばっかなので合わないんです」
「フュージョンってキメが難しいですよね、
 私もプリズムとかのコピーやってましてね」
ひえ〜こまったなぁ、へたくそなのすぐばれるじゃん。

「ライブハウスってのは
 ライブやると、店にお客さん付かないし
 普段普通の飲み屋でお客さんつくっても
 ライブはそおいうお客さんこないし
 というジレンマですよね」
(自分たちで呼ばないと来ないということね)
「すんません、私ら、やっと外(の店)でも
 やろうということなんで
 このエリアに知り合いなんていないんで
 集客も期待できないんですが…」
「じゃ対バンにしましょう
 一応こちらでもあたって見ますが
 他にそちらでこころあたりでもあれば」

ってことなんでだれかおりませぬか、岐阜方面バンド




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ