2005/9/4

(無題)  

本日は名古屋のパンクの殿堂ハックフィンで演るんだねぇ。
何やるかって?
これから打ち合わせするんですよ。
ベースに至ってはリハなし本番勝負だし。
すんません。

今日のプログラムは5組、
ほかのグループはってーと
人生パンクにどっぷり浸かって
たぶんふだんからよく集まって
スタジオ借りてリハでも本番さながら大アクションで
大汗かいて練習しているだろう人たちを対バンに
まことにもうしわけないねぇ。

私ら似非(えせ)パンカーです。
数ある(らしい)パンクのジャンルとしては
さしずめ“エセパン”ですか、
ほんとにすんません、ってなキモチで望む。

5組あるとリハ待ちだけで結構時間とられるのだが
今日を通して、たとえば、
ちょっと外に出た、くらいのタイミングだけで
4人(4組)も知り合いが前を通った。

(その4組のなかには皆様おなじみ神出鬼没、
 元同級生のTぽんもはいっているのですよ
 おかしいよ、絶対)

本日今池祭りをやっていたにしても
みなさん、この一本裏手のみちで逢うとは。

たいてい
「おーおー、あれま、こんなとこでなにやってんの」
「きょうここでパンクやるんだよ」
「ぎゃははは、(とウケてしまう)へーがんばってね〜」
って会話ですがね。

今日はなんせ私らはパンカーだからね、
ダイエーでビール買って来て
王将で餃子買って来て
路上に座り込んで喰っちゃう。
(パンカーっちゅうもんをなめているわけではありませんです、
 決してそんなんではありませんから、すんませんです、ハイ)

本番が始まった。

ほかの組たち、みんなおもしれーわ。
思っていたよりずっと“音楽”になっている。
普段これをBGMとして聴こうとは思わないけど
こーいうシチュエーションだといいなぁ

一番ヒトのよさそうなヒトが
本番ではいちばんエグイこえで
“ぐぃがぁおぁいえぇぇ”とシャウトしてたりするのは
さすがパンクですねぇ。

私らといえば、なんといってもベース、
元パンカー(ギターだったらしい)のツッチーが
(今はジャズベースよ)
今ここでパンクやってるってことが
なんかおかしくてしょうがなかった。

普通だったら電気ベースをピックでべんべん弾くところを
彼はアップライトベースで
その速度でランニングするからね。

しかし聴いているみんなは
“デカイ音”自体がよっぽど好きな連中なんだね
PAの前にだんだん寄ってくるし
そこでバリトンにマイク突っ込んで
最低音“ぶっ”とふいてやると
よろこぶよろこぶ

終ってから他バンドの人たちが
巧いというより、なんかすごいってカンジですねぇと
言ってくれた。

おもえばずーっとそういわれているなあ

以前私について
このように紹介されたことがあった。

この人はうんこ画家です。
どーしようもないうんこしか描かないです。
ただ、うんこってーのは
フツーの人が上手に描けば描くほど
キタナイものになるのですが
この人が描くとそんなうんこがいいもんだなぁと
思わせてくれます。

今日はさしづめ
大壁面に大うんこ描いて、
それを見たヒトがすごいうんこですねー
といっているようなものか。

全体終了後、打ち上げに誘われたのだが
「今日は電車できているのでご無礼します」
と、人生上数少ない飲酒の断りをしてしまったが
言ってしまってふと気づいたこの言葉の矛盾、

普通電車だから呑めるんだよ





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ