2005/9/20

(無題)  

あぁ、今となっちゃもう万博いけないなぁ。
始まる前、気分は盛り上がったんだがなぁ。

まぁいっか、週2回は西ゲートの前通っているし
'70大阪万博いってるし

クリックすると元のサイズで表示します

2005/9/19

(無題)  

そういやかめって冬眠するんだよね
まだもちょっと先だろうけど
いなくなるとさびしいな

クリックすると元のサイズで表示します

2005/9/18

(無題)  

月見というのはもっともお手軽な天体ショー。
お手軽とはいっても、天体ショーってのは
その日のその夜だけのイベントである。
また日が昇れば日常が待っている。
その時間の出来事シチュエーション全部を含め
ぼけーと見れる“その時間”があることに
シアワセな気分にひたれる。


そんなシアワセな日の最終、
辞めて6年にもなるのに
「今回私がプロデュースしました。
 お店でかけてもらえませんか」
とCD渡された。
だーからオラ店員じゃないんだよってば。


2005/9/17

(無題)  

今日もケニーズ店員やる予定なのだが
しっかり店員うなされ系ユメみた。
(場所がとくにケニーズだからということではなく
 単純に“店員”として)
飲食店店員暦二十余年経ても、
こう見えても私にとって結構ストレスなんよ。

閉店後クラさんと食事しながら
「今回はいろいろ相談に乗ってくれてありがとね。」
と言われる。
「いやいや私なんか
 なーんにもやっちゃ(動いちゃ)いないですよ。」
「いや、この一言のあとおしと言うか
 背中押してくれたからできたんだよ。」

ははは、私の無責任な一言
(たいてい覚えちゃいない)でいままでに
どんだけの人を人生の道、誤った方向に導いたことか。


2005/9/16

(無題)  

確かに出演者である知り合いに泣きつかれなければ
行かないような金管5重奏コンサートに行った。

ホールコンサートなんて大変だよなあと
つい思ってしまい、ムゲにできないのである。

案の定(知り合いである)コンサート関係者や
昔のバンド知り合いに逢えば
“今日はまたナンデ!”
という言葉からあいさつが始まる。

逆に、ここに来る客層としては
もし同様なコンサートを行えば
いまや楽勝で100万単位で金が動く
(んだろうな、いろんなカラミも含めて)
某人気ジャズ歌手L.K子が入り口でチケットもぎりの手伝いを
していたことを気づいた人はまずいないだろう。

さて、
思い起こせばジャジーな音空間にとりつかれて30年、
Cを要求されてドミソーと弾こうものなら
いきなりパンチが飛んでくる時代。
(私はそんなことない、
 そんなところには所属しなかったのだが
 同世代某ジャズ研等はそうだったらしい)
ま、そうでなくても
Cなのになんでドレミーという3和音が、
CメジャースケールなのにF#が
なんでこうもきれいにサウンドするのかを念頭においてきた。

今日のような音楽、
ドミソがドミソだけで強力にサウンドすると
心は太古に戻る(というか連れて行ってくれる)

やはり同じことを考えていたか、
先にUPされてしまったこの方にトラックバック
…しようとしたらできなかった。


その後、その足でその日近くでやっていた
キューバ音楽ライブをラムとシガーなんぞで。
(私は“タバコ”はすわないけどシガーはね。
 あれはべつもんですから。
 そんなのわがままといわれればしょうがないけど)
心はちょっと現代の雑多なところに戻ってくる。
最初からここ目的にきたヒトたちは
逆なんでしょうけど。

またその後(ハシゴ)はなーぜかウエインショーターで
いきなり宇宙旅行だぁ

音楽は1日でいろいろなところに連れて行ってくれる。

2005/9/15

(無題)  

オーバーヒート故障は
“冷蔵庫の残り物”感覚作業で
ちょちょいっと対策してしまった。
これでクーラーばっちり。

だが今日あたりから急に涼しくなったので
窓開け+扇風機のほうがきもちいいや

2005/9/14

(無題)  

クルマはこの夏、なんどか故障しつつも
なんとか乗り切ったと思いきや
今になってクーラー入れると
オーバーヒートしてしまうようになった。
私の生涯でいちばんまともな“冷房車”だったのに
結局このクルマも冷房入れれません。ぷしゅう〜

だから8月15日付け日記
売ろうとしていた車用扇風機
クリックすると元のサイズで表示します
今使っちゃってます。

あるものが使えないと思うからイヤなので
最初からついていないもんとおもえば
そおいうもんかと。

2005/9/13

(無題)  

製作中第八旅団CDのテストプレスが届いた。
手順としてこのテストプレスに問題なければ
工場本発注生産になる。
実は土曜日に届いたのだ。
試聴なんて時間にしたら1時間もかからないのことはずが
やっぱりこおいうことは
気分を変えないとなかなかできないものだ。
正直、今までにすでに飽きるほど聴いているので
また聴かなくちゃならんのかよーってカンジで
なかなか腰が上がらない。
そんなこともいっていられないので
今日やっと聴くわけで。

聴き始めてみると、そんなキモチとは裏腹
なんか自然に耳に入って行く。
あれ、と思い、送ったマスター音源と厳密に聞き比べてみる。
物理的には信号のピックアップや
ダビング工程上による損失ということで
説明が付くのだろうけど、
それがぼやけた、カドが取れた、という方向でなく
むしろ酒でいえば樽熟成きかせたカンジで
よりみなの音がとけあって深みがでているのだ。
いかにも自主制作デモ音源ですという
荒々しいカンジがとれて
よくある一般CD的音質
(つまりは聴き易い)に近づいている。

逆に言えば世の一般CDにしても
このようなプロセスを経ているので
あのような音になるのかと
理解してみたりする。





2005/9/12

(無題)  

今回の選挙、
まわりでも珍しくこんなに関心が高かったというのに
結果としては相変わらず、ということは
ただ関心率が上がっただけで、
全体の割合は変わらないということか。
所詮スタンダードを旨くやるほうが
世間的にはウケるヒトは多いということか。

2005/9/11

(無題)  

そんな一段落を記念して
またふらっと無意味ドライブして
(今回は送るでもなく喰いにいくでもなく
 ひたすら無目的)
貴重な資源を無駄遣いしてしまいました。
毎日毎日ガソリン代と対峙している生活というのに。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ