2005/5/8

きのうのことですんません  

とはいっても日付は変わっていると言うことで。



きのうの大丸オヤジは
既にいっぱいいっぱいでした。

とても細かい注文に対応できません。

私はラーメンとうどん1:1で頼みました。
隣の人はうどん1で頼みました。

「じゃ、4人分作るで」
と言って、ラーメン4人分(1.5玉×4人分)が
出て来て
「はい順番に取ってください」

「あれ、私のうどん入りは?」
「ぼく、うどんだけなんだけど…」(隣の人)

「はい、今出すで待ってくださいね」
と言って別どんぶりに茹で上がったうどん(だけ)
2玉分がでてきて
「これ2人で別けてくださいね」

ラーメンを見きりで茹でてしまったなら
わかるのですが
今回はちゃんと顔見て
麺を湯の中に投入しているはずです。

結構最強な仕打ちです。

承知の通り1人分の完成品は
既に“完成”のカタチである為
もう何も入れれません

急いでがっついて、とにかく
うどんが乗りそうな“台地”をつくり、隣の人に
「じゃあ先に半分とるね」
といってうどんを盛りました。

そうはいっても私はまだ最初の注文より
ラーメンが半玉分増えただけだから
まだ良いのですが
隣の人はうどん1玉だけ注文なのに
ラーメン1.5玉余分についてきたのですから
たまったもんではありません。

「食べれなかったら残してください」
とオヤジは言います。

「いや、いいですいいです」といって食ってましたけど。

そこまで頭廻らないくらいいっぱいいっぱいなら
最初に
「おにいさん、何にする?」
と訊かなきゃいいのにねぇ










teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ