Jimmy’s Impression

Comic, Animation, Novels & illustrations!
 感想は、初見での印象を中心に書いてます。
 なので寝ぼけてたり勘違いなどがあるかもしれません。。。

 
TJ-type1様、感謝感謝です。

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
今回は祈里がナケワメーケ化した犬を助けるためキュアパインになる話。
やっぱりパインが一番可愛すぎると思います(笑)。
どう考えても変身シーンも一番の出来、性格的にも色々と可愛すぎて仕方が無かったですよ。

祈里はあれから毎日のようにダンスを練習してた所に.
◆TBさせて頂きます◆キャラクター情報が公開されるや何故か巷で一番人気を獲得していたブッキーこと山吹祈里さん。黄色のどこにそんな訴求力があったのかとすこぶる疑問でしたが、今回はそんな待ちに待った黄色回。中の人がボンパーだからって騙されたりなんて…騙されたり
◆トラックバックありがとうございました!◆
ブッキー蝶カワえぇぇぇぇぇぇっ!!!(*´Д`)
…って書いてしまうと感想終わっちゃうので、もし興味がございましたら駄文感想は↓から書いてるのでそちらからどうぞ(^^;
キュアパインかわいい〜!!変身シーンは3人の中で一番の可愛さ。真似も一番しやすいんじゃない?イエローハートは祈りの印、とれたてフレッシュ、キュアパイン!プリキュア、ヒーリング・フレアー!必殺技にもあるように「癒し」が祈里(パイン)の立ち位置のようですね。
「とれたてフレッシュ!キュアパイン誕生!!」

脚本:前川淳
演出:川田武範
作画:高橋任治
美術:須和田真

「ごきげんよう」 

ラブと美希のダンスレッスンに参加したいけど、自信がなくて一歩踏み出せない山吹祈里。一方、ラブと美希は、妖精タルトからあらためてプリ
(蒼役の喜多村英梨さんのインタビューより)
喜多村さん:
 『プリキュアシリーズが始まったとき、私はちょうどテレビで見ていた世代なので、まさかこの作品にかかわれるとは思っていなかったです。お仕事をいただいて、正直驚いて…(後略)』

ちょっと待ってください。
『今日の娘の反応』

(反応その1)
春休みにフレッシュプリキュアの映画をやるよ!



歴代プリキュア「たち」14人が勢ぞろい。
えーと、フレッシュ3人、無印・MH組3人、猫背組2人・プリキュアファイズ組6人、合計14人。
・・・「たち」でいいなら地獄姉妹の二人も入れて
前評判では一番人気! いよいよキュアパインが登場するお話でした。「ごきげんよう」と、いきなり百合な雰囲気で始まった今回のお話。(^^;祈里はかなりのお嬢様学校に通っていたので...
新生プリキュアさん登場シリーズ第3弾。
今週は前評判が高すぎる女登場。

山吹祈里。動物病院の娘さんで、桃園さんのお友達。


  

  「ごきげんよう」
  「ごきげんよう」

なんという「マリみて」。
山吹さんも、百合で売ればいいのに。私が「お姉さま」になって
1|2

自由項目


自由項目2

自由項目3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ