PCDEPOT WEB本店/OZZIOUSEN

2006/10/30


 月曜日ですね。あっという間に週が明けましたが・・・土曜日にはクルマぶつけるわパチンコで25000円も負けるわで散々な週末ってことですが

着る服も長袖が増え、秋も本格的になってきて「もうすぐ冬かぁ」なんて考えるようになると


今年ももう終わりか・・・


なんて考えるのは


わたしだけ?(゚o゚)ヾ(--;オイオイ...

ということでネタです。

まずは


大仁田議員断言、新庄出馬ない

先週、44年ぶりに日本一になった日本ハムファイターズ・・・その新庄選手ちゅうことですがどちらかというと注目すべきは、それよりも「訴訟」の方で・・・


場外乱闘が判例になるとどうすればいいんでしょうか?w


HG プロレスラー引退を電撃発表

ということでまず最初に・・・

プロレスラーだったの?

という疑問は\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ

彼なりに「限界」なんでしょうねぇ・・・

かみさんから言われたとか? 

HGもそろそろ店じまいとか? 

まぁそんな憶測はいいとして住谷くんとして頑張って欲しいものです。まっ強烈なキャラとしては「大成功」だったと思いますけどね・・・

それにしてもハッスル・・・勢いにのってるようですがエスペランサー降臨の後はどうなるんでしょうねぇ・・・まぁここまでエンターティナーに徹した興業もここ最近ではレッスルランドのように増えてきましたけど、やはりそれはハッスルの成功ということですかね・・・この先こういう風な興業と通常興業との2極化は必至なんですかね?

3冠王者鈴木みのるが初防衛成功/全日本

みのるV1!次期挑戦者に武藤、小島ら逆指名…全日本・博多大会

究極のいじめっ子

鈴木みのるがとうとうブゥードゥーマーダーズを討伐・・・本人曰く「いじめにきたのにつまらない」ってのは正論かもw  

NOSAWA論外は残念でしたが近藤修司のあの大きさは基本的にJrだとは思えませんけどね^^; あのパワーとスタミナが段違いですしね・・・でもなんかホントにJrヘビーなんですかねぇ?前の試合の時の彼のコメントなんですが「世界Jrはもう終わりだっ!ヘビーの奴ら俺に挑戦してこい」ってのがあるんですが


なんかこう・・・


勘違いしてない?


と思うのは・・・


私だけ?


JrはあくまでもJrでヘビーではないからねぇ規程もあるし、重量制限もあるしJrひっさげてヘビーに挑戦するんだったらわかるけど^^;


さて・・・全日とくれば新日ですが・・・

蝶野 サイモン社長に張り倒された!

ということで・・・なんだか「黒のカリスマ」形無しといったところでしょうかね? なんか先の展開が見えてきそうで新日らしい泥沼劇が欲しいところですな・・・

曙が再合流 “ボノタイガー”が登場

ですがまぁメイン記事はいいとして・・・


ボノタイガーってどう見てもあけぼのさんじゃん^^;

これを「謎」と言い切るマスコミも新日も・・・


かなりチャレンジャーかと・・・ハッスルの「エスペランサー」や高田総統よりも


ベタ


だと思うのは私だけ?


藍敗れて、さくら散り、“福”嶋が来た…樋口久子IDC大塚家具レディス最終日

と・・・いうことでこの表題・・・


なかなか韻を踏んでていいと思いません?昨日の最終日のTV中継観てましたが最終18番の横峰さくらの最後のバーディーパットとプレーオフの福島のバーディーパットはなかなか見応えのあるもんでしたね・・・同時にやってた男子プロ国内戦なんて・・・(略 なんか寂しいかも・・・


ということでネトゲ関連から・・・


GNO:

ですがなにせ作戦開始時間・日時を勘違いした上、ダム発売の時間も間違え、その上1機しか買わないというアフォなことが重なり、昨日なんとか15位圏内まで戻しました・・・

でも前回はこの週で★★がもらえたんですよねぇ・・・(-。-) ボソッ

GNO2:

こちらも多少なりとも弄った効果が少しだけ出てきているようで、なんとか130位当たりをうろついているようです。ほとんどまともにログオンしてないのが・・・(略


ということで・・・ホームシアター関連ですが

このところあまり進展はなく・・・まっお金使いすぎずでいいんですが

とりあえずはDVD鑑賞でもと思いまして・・・


ということで今回の鑑賞DVDは・・・


「西遊記第壹佰零壹回之月光寶盒」と「西遊記大結局之仙覆奇縁」そして「大内密帝零零發」と「ステップフォードワイフ」の4本ですw


まずは


「西遊記第壹佰零壹回之月光寶盒」ですが、これ邦題を「チャイニーズ・オデッセイ-月光の恋い-」と言います。そして「西遊記大結局之仙覆奇縁」の方はやはり邦題が「チャイニーズ・オデッセイPart2 -永遠の恋い-」ということで連作ですね・・・この映画1996年に公開されたものですがあの「少林サッカー」で有名なチャウ・シンチーの映画です。2年くらい前にちょうどCATVで「チャウシンチー特集」なるものがあり当作品も観た記憶があります。今回は香港版のオールリージョン・日本語字幕付きで鑑賞しました。

字幕の精度に関しては・・・


聞かないでくださいw


まっ要するに「西遊記」なんですが日本版西遊記・・・堺正章・唐沢寿明・香取慎吾と歴代いますが・・・やはり本場中国の西遊記の扱いは若干異なるようでその上この作品、西遊記としての設定はメインのキャラ(孫悟空・猪八戒・沙悟浄・三蔵法師)と牛魔王)以外はまったく本筋もなにも無視でw ファンタジー、コミカル、真面目ありのなかなかのものなんですなこれがwww (ストーリーはネタバレするといけないので知りたい方は「ココ」でどうぞ)
まぁ「孫悟空・外伝」のような感じで物語は進んでいきます。主演の周星馳(チャウ・シンチー)や脇を固める莫文蔚(カレン・モク)、呉孟逹(ン・マンタ)、藍潔瑛(ナム・キッイン)、朱茵(アテナ・チュウ)などチャウ・シンチー映画では欠かせない共演陣もまたなかなかいい味が・・・

まぁハリウッド映画の

お金掛けてるぅ的雰囲気はまったくなく

香港映画にありがちな

チープさの中に存在する深み


を出してる作品と言っても過言ではないかもしれませんw

香港映画フリークには

お勧めの作品ですかね・・・

で・・・「大内密帝零零發」ですが、こちらは邦題を「008皇帝ミッション」といい97年公開のものです。007のパロディーというよりも「中国版オースティンパワーズ」みたいな感じですかねw まさに香港映画の王道を地でいく作品だと思います。


さて最後は「ステップフォードワイフ」ですが・・・こちらは1975年公開の作品のリメイクというか「現代解釈版」といったところで2004年公開です。主演はニコールキッドマンでマシュー・ブロデリック 、ベット・ミドラー 、グレン・クローズ 、クリストファー・ウォーケンといった豪華キャスト夢の競演といったところでしょうか・・・

ストーリーは最初のうち

「うぅーんそうかな・・・」程度の

印象から最後には予想を裏切る展開へと続くところはフランク・オズという監督のなせるところかと・・・まぁ75年の旧作も観てみたいかなと思わせる作品ではあります。ただお勧めという程ではないですけどね^^;

さて長くなりましたが、最後に今日の「おもしろHP」紹介で・・・


丸い氷でお酒を飲もう

ちゅうことで・・・・


お後がよろしいようで・・・


テケテンテンテン・・・

m(_ _)m
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ