PCDEPOT WEB本店/OZZIOUSEN

2005/10/26

すぅーいよぉーおびぃー( ^-^)_旦~  時事ネタ&ネットワークゲーム

 10/26水曜日です。本来は出張日のため更新はお休みですが、本日は教室長会議ですので出勤しております。今日はなんだか朝から寒い1日ですし・・・天気も雨です>< どんよりとしてあまり気持ちいいものではありませんな・・・さて・・・今日の時事ネタですが、まずは体長4・8m、川崎港内にホオジロザメの死体ですが、鮫ねぇ・・・としかコメントのしようがないですが^^; 次はGデザイン大賞 テルモの世界一細いインスリン用注射針ということで、注射針ですね。いたくないってところがいいですなぁ・・・ただ細いということは薬液注入に時間はかかるとういうことは忘れちゃならんですがね・・・次はペプシおまけのガンダムは「懸賞品」…公取委が注意ということで、景品か懸賞かなんて・・・消費者は「そのもの」が欲しいんでしょうし・・・対策として「袋を透明にしました」って・・・本末転倒かも・・・それ・・・袋が見えないからわくわくするんだしレアものゲッツも楽しいのにねぇ・・・(-。-) ボソッ では格闘技関連ネタから、まずは中邑 新技で蝶野に勝ったということで、蝶野も往生際悪いし、天山もなんだか訳わからんし・・・なんなんでしょ??? なんだか新日の混乱が見えてきますね・・・で・・・混乱と言えば藤田“カヤの外”に大激怒ということで藤田も蚊帳の外じゃかわいそうかも^^; なんだかどうなるんでしょうねぇ・・・新日・・・で・・・どうなるんだか不可解なのが和泉元彌“和泉流”で勝つですが・・・プロレスの基本技取得したといってもねぇ・・・実戦はまったく違うものですし・・・本気でやったら殺されるでしょうねぇ・・・節子ママの参戦は勘弁して欲しいですし・・・さて・・・どうなることやら・・・^^;

PC:

 今日は興味の湧く記事もないのでお休みです m(_ _)m

GNO: 壁:凸改 削り:専砂II 射撃:砂II、専砂II 55日目

 こちらもなぁーんにもないんですけどね・・・わたしの方は・・・(゚o゚)ヾ(--;オイオイ...ただ、チームの2人がただいまVPランキング上位(2位と4位だったかな)にいますね・・・がんばって欲しいものです。我が部隊は完全に「ほったらかし」です^^; さて・・・どうなることやら・・・

GNO2: 壁:G3(回避↑装甲↓)、凸陸☆(回避↑HP↓) 射撃:SC☆×3(HP↑・装甲↓) 50日目

 こちらは順調に防衛ペースで進んでますね。ログは

クリックすると元のサイズで表示します

ということでまっ大きな行事はなさそうですがEXAM関連競合が終了しましたね。ニムバスは戦死ということで本来なら連邦EXAM機が先に出るんですが、イフ改が先に出てる関係でPC戦はなかなかつらいものがあります>< さて・・・我が部隊ですが昨夜1:00AM頃にLVUPしました。これに伴い、射撃陣充実のため編成を

クリックすると元のサイズで表示します

てな形でSC☆×3にしてみました。ただし低壁が凸陸☆に戻りましたので盾なしはどうかなぁ・・・と思っていますが今のところPC戦に1敗しただけのようですし、様子見ですね・・・HVP順位は50〜59位の間を行ったり来たりしててなんだか上は望めそうにないですね^^; 明日BDが出ますがさて・・・どうなることやら・・・

今日のあなたにお勧めHP(また題名が・・・とは言わないでw)はこういうのもありかなということでこんなんいかがでしょうか? ということで・・・幻想的な世界を・・・テケテンテンテン・・・m(_ _)m

闘病日誌その6 −入院・手術偏−

 今回は少しシモ系の話が多いので食事中の方はご遠慮ください m(_ _)m さて・・・激動の入院が始まりました。初日はなんだかよくわからず、とりあえず夜に看護婦さんからの説明を聞き、手術後は4日ほど髪の毛が洗えないということと、明日の朝まで通常食で午前中とお昼に浣腸をすること、手術前と後に食事ができない分、点滴をすることが伝えられその日は就寝と相成りました。朝7:00になり看護婦さんが血圧を測りにきて8:00AMに普通に朝食、その後しばらく喫煙所で何人かの方々と談話し、その中の若い女の方がその日退院ということで・・・わたしは当日手術ですがお祝いを言い午前中にその方は退院していきました。なんだかそれを見て「自分も早く退院したいなぁ・・・」と思いましたが、未だ手術もしていませんし、前回登場した若い方から状況を聞かされているだけで本人はなぁーんにもない「まな板の上の鯉」状態ですし・・・で・・・10:00AMになり看護婦さんに放送で部屋に呼び出しがあり、いざ「出陣」ということで人生初の「高圧浣腸」です。呼び出されて処置室に入るとなんだかすごい大きい容器に液が入っており、横向きに寝ていきなり管を入れられて高圧で液を入れられ・・・これがまたすごい勢いで入ってくるのがわかるほどで・・・おなかの中に冷たい液が入ってくるのが実感できます^^; 入れ終わると看護婦さんが「できれば少し我慢してください」と言われますが、1Fの処置室から3Fの自分の部屋に戻るとすでにもはや我慢の限界がきており、そのままトイレに直行・・・この時点で始めて入院して「苦痛」を味わいました^^; その後もう一度トイレに行き、12:00に再度同じように高圧浣腸の洗礼を受け、今度は「今回は我慢しなくていいですよ」と言われるまでもなく処置室のすぐ前のトイレに駆け込み・・・トイレにてすっきりおなかの中のものが出尽くしたところで13:00PMに1Fにある回復室へと向かいました。前回の時と同じように点滴を導入し、先に同日に入院したおばさんが手術室へ・・・40分くらいで戻ってきて、わたくしの番です。前回同様「○○さんまずはトイレに行きましょう」と看護婦さんに連れられ点滴のバッグぶら下げてトイレに・・・そして自らの足で手術室へ・・・看護婦さんから「手術台に腰掛けてください」と言われその通りにし、麻酔時の姿勢のレクチャーを受けます。この際、看護婦さんより腕を抱えて腰の骨を突き出すようにと言われたんですがうまくできず何回か練習して先生入場「じゃ○○さん始めますね。まずは麻酔します。」と言われ結構な痛みがw この麻酔「腰椎麻酔」といい、前回の「仙椎麻酔」とは違い、腰椎に直接打つためなかなか痛みを伴います。しかし「○○さん動かないでくださいっ!」と言われとにかく我慢し・・・(後日聞いたんですがご高齢の方々はこの姿勢ができないらしく看護婦さんが抱きかかえて麻酔するそうで・・・その方が楽に姿勢が保てるそうです^^;)で・・・麻酔終了、しばらく作用するのを待ち・・・うつぶせになって手術台が動き始め・・・これが結構「屈辱的な姿勢」になるんですが、そんなことは言ってられませんwで・・・いざ手術です。手術そのものは瘻孔をドレナージ(要するに管を探し当てるということですが・・・)しその管に沿ってそのまま切っていきます。それをレーザーメスにて焼き切り出血を抑えて終了です。実際、時間的には10分もかからず、先生は「○○さん、終わりましたよ」と言われ、今回も前回と同じく「お手数おかけしました。ありがとうございます」しか言えず、またまた先生も深々と頭を下げられて・・・こちらも恐縮するも動けず^^; 看護婦さんから「早かったですねぇ・・・新記録かも」と言われるもなんのことかわからず(後にこの意味がよぉーくわかりますw)とりあえずは回復室へ・・・術後は麻酔が切れるのに3時間以上かかるとのことで・・・おまけに看護婦さんから「頭は絶対に上げちゃだめですよ。ものすごい頭痛が起きますから」と脅かされ・・・(これの意味も後によぉーくわかりますw)手術が終了したのを実感しました。術後はかみさんが見舞いに来ただけであとはぼぉーっとしており・・・まだ17:00頃だというのにうとうとしてきて・・・そのまま寝てしまいました・・・これからの激動の入院生活など知る由もなく・・・

次回、激動(なのかなぁ?w)闘病日誌その7 −入院偏−へと続くww
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ