2021/7/27

板絵  

 ワクチンは打ったけど、相変わらずの引きこもり生活中です。

 時々畑の作物を収穫したり、周りの別荘の人達が来ている様子を声の響きで感じたりしています。

 さて、このところは僕は横形で、少し長い(70pくらい)作品を作りました。特にどこかで発表する予定もたたないので、この場で載せてみました。

   クリックすると元のサイズで表示します

 僕は単純な四角形のキャンバスなどに描くよりも、まわりの形も不定形にしたくて電動ノコギリで切り、このようなことを続けています。

 板(集成材)に描くので、自分で勝手に“板絵”と呼んでいます。
 
 何度も何度も消したり描いたりとやりなおしを繰り返しながら、アクリル絵の具をペタペタと塗っています・・・・


 ・・・・ます、ます、にじますの“からあげ”を先日、引きこもりになって初めての外食で、上田市の川魚専門店で食べました。美味!
4

2021/7/22

エッ!赤トンボ?  

 畑の野菜の様子を見に行くと、赤トンボが支柱にとまっているのです。

 思わず、もう!? 早いなぁとつぶやいてしまいました。

   
   クリックすると元のサイズで表示します

 このところ蝉の大合唱に包まれて、夏になったなぁと思っていたら、秋の赤トンボがもう出てくるとは・・・。 (今後さらに赤い色が濃くなっていくのでしょう)

 確かに季節って、現在の季節の中に、次の季節が入り込んで、しばらくは並行状態で進んでいきますが、今朝は夏の短さを改めて思わされました・・・・

 ・・・・した、した、舌、舌の根も乾かぬうちに・・ということが多いよね、最近。
3

2021/7/10

ラベンダー  

 大人の造形教室の会場にしている上田市丸子の信州国際音楽村に行ってきました。

 毎年この頃には園内に大量のラベンダーがその時期を迎え、例年だとラベンダー祭りも行われるのですが、今夏はコロナ禍のせいで、様々な催しと同様、とりやめとか。

 しかし花には罪がないので、今は盛りとばかりに美しい紫色とあの独特の香りをまわりに漂わせていますね。

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

 僕は近くのお店でラベンダーを数本分けてもらい、我が家の中にもその癒しの香りを楽しませてもらいました・・・・

 ・・・・した、した、したがって、梅雨の中でもいっとき、ラベンダー満開のイタリアにでも行ったかのような気分が味わえました・・とサ。
5

2021/6/26

山の花  

 3年程前に山野草に詳しい友人からいただいた『ヤナギラン』が今年も咲きました。
ヤナギランは我が家から5〜6km上がった湯ノ丸高原の名物?ですので、多分標高の低い所では栽培は難しいのかもしれません。
 我が家は標高1000mを越えているので、毎年楽しませてもらっています。

  クリックすると元のサイズで表示します

  すぐそばには『トリアシショウマ?』も。毎年梅雨の暗い空に、白い花が冴えて見えて楽しみなものです。

  クリックすると元のサイズで表示します

 そうそう2、3日前、たまたま外に出たらクロアゲハが蜜を求めて来ていましたが、私のせいか・・・一瞬で飛んでいってしまいました。

  クリックすると元のサイズで表示します

 鬱陶しい梅雨も、コロナも早く去って欲しいですね。
 アーー五輪が去った後は、なお大変でしょうかね
6

2021/6/19

コケた話  

 この歳になってくるとコケることも多くなってきますが、誰かにだまされてお金をとられたとか、そういう話ではありません。

 本当にコケたのです。しかも家の中でひっくり返ってしまったのです。

 仕事場の段ボールが積み重なっていて散らかしっぱなし状態の中、奥の書棚から本を取り出し、これまでは軽く越えていた床に置いてあるコードリールにつまずき、前のめりに廊下まですっ飛んで、コケてしまったのです。

 僕は17年前に背骨の病気になり、手術をしてくれた医者から、転んだらオワリだよと言われていて(寝たきりになるとか)、注意もし、お酒もほとんどやらず、自分なりには気をつけてきたのですが、ここにきて我が家の室内でコケるとは、まさかと思いました。つい先日2回目のワクチン接種も済み、何かホッとして油断もしていたのでしょうね。

 廊下で両膝とひじを強打し、こりゃあ骨折かなと瞬間思いました。

 倒れたままだったので、大声で居間にいた女房を呼んで、起こしてもらい、見てみると膝は擦り傷で血が出ている状態でした。

 思えば、僕の母もかつて自宅の床の小さい段差につまずいてコケ、よくある大腿骨を折って入院したことがありました。それ以後体力がどんどん弱ってもいきましたね。


 僕は出血の手当後、女房から強くしかられ、部屋をかたづけてないからと大目玉。
 同時に毎日、カルシウム入りのウエハースを食べていたことも骨には良かったのではないかと言われました。

 では、そのお菓子をご紹介。

   クリックすると元のサイズで表示します

 もはやこのカルシウムの力?(もちろんお守り気分の問題かも知れませんが)に感謝! そして諸々反省・・。  大事に至らなくて本当に良かったです。

 どうぞご同輩諸君も、お互いくれぐれも気をつけあいましょうね・・・・

 ・・・・うね、うね、畝、うちの畑の畝も野菜が育ちはじめ、畝らしくなってきましたよ。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ