2021/12/3

ナンプレ  

 これまで人からの話や、新聞紙上などで、このナンプレ(数独)というマス目を数字で埋めていくゲーム?を見知ってはいましたが、あることからやることになりました。

 皆さんの中には、すでに飽きるほどやってる方もいらっしゃることでしょうね。

   クリックすると元のサイズで表示します

 僕は生来の数字嫌いで(数字に弱いだけ!)、計算式やX(エックス)なぞを見るだけで、頭の中がまっ白になるくらいでしたので、このゲームは自分には縁なきものと思い続けていました。ハハハ。

 しかし先日、僕のみてる教室の60代の生徒の看護師さん達から、その脳トレの決定版とかいわれているナンプレの話が出たのです。

 彼女たちが勤めている病院の看護師さん達の間で、ナンプレがずーと流行っているのだとか。認知症の患者さん達にも勧めているのかもしれませんが、夜勤などで、たまたま空いた時間などにやっているのだとか。きっとそれで睡魔と闘っているのでしょうね。

 そしてつい先だっての教室で、僕から頼んで、やり方を教えてもらいました。

 そういうものだったのかと、やり方はわかりましたが、やってみるとおもしろい! しかしむずかしい! 時間かかる!

 そしてそして、そのナンプレの問題集を生徒からプレゼントされ、家でやってみてると、隣から女房が面白がってそれをやり始めてしまいましたとさ・・・・

 
 ・・・・とさ、とさ、土佐の高知のはりまや橋で、坊さんかんざし・・・♪ なんて歌があったよね。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ