2021/3/8

ミモザの日  

  クリックすると元のサイズで表示します

 この写真のミモザの花の油絵は、ポーランド出身で20世紀初め、パリで花開いたエコール・ド・パリの画家“キスリング”の描いたものです。

 見事なミモザの花ですが、何故今日ここにこの作品を載せたかというと、今日、3月8日は“ミモザの日”といわれていますね。また“国際女性デー”とも呼ばれていますよね。

かつて僕らが滞在していたイタリアでは、この日には男性が女性にミモザの花をプレゼントするという習慣があって、町中ミモザで飾られている感じでした。


 僕が言うことでもないでしょうが、全ての女性の皆さん、おめでとう!そしてありがとう・・・・

 ・・・・とう、とう、東、東京オリンピックて無理にしなくてもいいのにねぇ。コロナだけでなく震災も原発も復旧しきれてないしねぇ・・・。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ