2020/9/14

ブタ草  

 うちの裏手の斜面の樹をこの春、電線にかかる可能性や倒木の危険性から切ってもらいました。

 広々としてサッパリとしばらくはいい感じだったのですが、この夏を過ぎて見てみると、ブタ草の森のようになってしまいました。
 この外来種、ブタ草のはびこる生命力には驚きを越して恐怖ですね。

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

 そして、それがどうなるかというと、秋の花粉症の一つになっているのです。

 女房はかつてはそんなことはなかったのですが、今はこのブタ草にやられてしまい(僕は何とか無事・・・しかし春の杉花粉症には)、先だってのニセアカシアに引き続き、なかなか外の散歩にも出られない状態です。
 
 例え外出しても、ほとんど誰も通らない道でコロナの心配はないのに、その花粉症対策でマスクが離せません。

 ブタ草は伸びたものは2メートルを超え、最早刈ることもできず、このまま気温が下がって、秋が深まり、自然に枯れていくのを待つしかありません。時間の問題でもあるのですが・・。

 自然は、風景は美しいけれど、時に一難去ってまた一難みたいなところもありますね・・・・

 ・・・・すね、すね、すねてても仕方ないですが・・・。

3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ