2020/9/3

カボチャ  

  クリックすると元のサイズで表示します

 今夏はいつも以上に畑の草刈りができず、ボウボウと藪状態となっています。

 そしてそんな雑草の藪の中からカボチャを発見しました。草の中で何か足にあたるものがあり、オヤと思い草をかき分け、見るとカボチャでした。

 そうだ、近くの畝にカボチャの種を蒔いていたんだと思い出し、他にもあるかと探すと出てきました、ゴロゴロと。まだ見つかるかもしれませんが、こんな発見は嬉しいです。

 ただ問題はカボチャって、熟れ時が僕らにはよくわからないのです。未熟だったり、逆に遅すぎて中に虫が入っていたりとか、農家の人にはどこかのポイントで見分けられるのでしょうが・・。

 このカボチャはいろいろ調理して食べますが、例えば煮物や焼き物、また味噌汁の具としてもいいのですが、僕が一番好きなのはカボチャのプリンです。一番楽しみにしています。
 これだけ書けば、いつか女房どのがやってくれることでしょう・・・・

 ・・・・しょう、しょう、しょうが焼きも食べたね、最近。
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ