2019/9/28

若い友人の育てた葡萄  

 数年前に地元のFM放送局に勤めていた若者にインタビューを受けたことから、彼との交流が始まりました。

 そして何と彼のイタリアへの新婚旅行の折、当時僕らのやってたイタリア・トスカーナへのツアー案内とが、たまたまローマでの一日が重なり、お祝いの夕げをプレゼントしたことがありました。(帰国便まで一緒で、その偶然にビックリ)

 その後、彼が葡萄農家として転身したことを知りました。

 もともと我々のいるこの町は巨峰の産地として有名でしたが、彼はさらに他の種類の葡萄の栽培にもがんばっています。
 彼の話を聞くと、やはり果樹栽培は天候などの影響を大きく受けるので、育てるのにいろいろと大変なことが多いのだとか・・・。
 
 今年は特に雨が多かったので、なかなか大変だったようです。それでもこんなに立派で美味な葡萄を育てていますね。

 
 今日、彼が僕らが前に注文してたものを届けてくれました。  

  クリックすると元のサイズで表示します

 巨峰、ナガノパープル、シャインマスカット、そして赤い・・エーと名前を失念、すみません!(高校の同期生で葡萄栽培の神様の様な人がいるのですが、その彼からも聞いたことがない初めての名前でした)

 こういう若い人達が、果樹や農業を一所懸命やられていることは本当にすばらしく、大事なことですよね。
 僕らも少しでも応援できたらしたいもの・・・・

 ・・・・もの、モノ、モノづくりも同じですよね。
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ